FC2ブログ

はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2005年10月02日 (日)

慢性的に食糧不足の北朝鮮の「国連の人道援助いらぬ」発言とは

 北朝鮮がハゲ山が多いことから降った雨もいっぺんにふもとまで流れ、畑が駄目になりやすいことや、寒冷地などの理由から、農業に適さず慢性的に食糧不足が発生する国であり、例年の不足量は、概ね以下の通り(100~150万トン)だろうと推測している。

コリアが発明したオンドルは優秀だ!
(省略)
以上のようなことが原因で、毎年、北朝鮮で食糧危機が発生している。食糧の不足量を試算すると、以下のようにざっと約100万トンから150万トンもの規模で慢性的に不足するのではないだろうか。ここで、不足量に幅があるのは、人口の増減や収穫量に変動があるからだ。

表.北朝鮮の食糧事情

項目量(万トン)
北朝鮮食糧最少必要量約500 (H14.5の資料)
北朝鮮国内での食糧生産量約350 (H11.11の資料)
不足量(必要量)約100~150(上記2項目の変動を考慮)


 そのような北朝鮮は、今年も食糧支援を強く求めても不思議じゃないはずなのに、その声があまり聞こえてこないのは何故だろうか?
 そんな訳で、本日は、食糧事情を分析してみたい。まずは、朝日新聞から引用することとする。

「食糧事情改善、国連の人道援助いらぬ」北朝鮮外務次官
 朝日新聞 2005年09月23日19時48分
 北朝鮮の崔守憲(チェ・スホン)外務次官は22日、前日にアナン国連事務総長と会談し、同国の食糧事情が改善したとして、国連や関係機関による「人道援助」を今年いっぱいで打ち切るよう事務総長に求めたことを明らかにした。国連総会の一般演説終了後、一部記者に対して語った。

 崔次官はその上で、「人道援助」ではなく、基盤整備やそれに必要な設備・施設などを支援する「開発援助」を受け入れる意向を示した。

 一方、北朝鮮の核問題については「同時行動の原則に基づくことが必要だ」と述べた。北京でこのほど採択された6者協議の共同声明に盛り込まれた北朝鮮の「核計画の放棄」は、軽水炉の提供と同時に行われることが条件との姿勢を示した。

 また崔次官は、6者協議の米国代表を務めるヒル国務次官補の北朝鮮訪問について「核問題やその他の懸案の解決を目指すものであるならば、無条件で受け入れる」と歓迎する意向を表明した。

 北朝鮮は大胆にも「国連の人道援助いらぬ」と言っているようだ。既に、食糧必要量を満たす何らかの目処がついたのであろうか?
 下記記事では「北朝鮮の食糧問題は、ある日突然よくなるということはない慢性的かつ構造的な問題」と指摘しているが、私も同意である。何故、北朝鮮が強気でいられるかをもう少し紐解いてみたい。

北朝鮮の支援拒否 食糧事情改善の進み具合は?
 朝鮮日報 H17.9.30
 北朝鮮は最近、世界食糧計画(WFP)など、国際機関の人道的食糧支援を拒否し、関連事務所や要員の引き上げを要求した。それとともに労働党創設60周年である10月10日を機に、住民1人当り一日の食糧供給量を現在250グラムから500グラムから700グラムに増やすなど、食糧供給を正常化すると明らかにしたと伝えられる。

 北朝鮮の食糧事情が、国際機関による支援の必要性がなくなるほど改善したのだろうか。

 政府当局者たちと北朝鮮事情に詳しい専門家たちは、「今年の豊作で、北朝鮮の食糧事情は改善した」と述べた。しかし、統一部は国政監査資料で「今年、北朝鮮が必要とする食糧は645万トンだが、生産量は431万トンに過ぎず、依然として214万トンが足りない」と説明した。
 
 韓国政府が今年、支援する予定であるコメ50万トンすべてを数に入れても依然としておよそ150万トンが足りないことになる。中国は毎年およそ15万トンの食糧を北朝鮮に支援し、北朝鮮が自主的におよそ10万トンを輸入していると伝えられる。

 にもかかわらず、北朝鮮は国際機関の食糧支援を拒否している。国際カトリック救援団体であるカリタス(Caritas)のキャシー・ゼルウェガー(Kathi Zellweger)局長は今月26日、ロシアのあるメディアとの会見で「北朝鮮が援助拒否を決定した理由の一つは、韓国と中国がこのところずっと援助を増やしてきたため」と指摘した。
 
 韓国政府は95年、国産米15万トンを無償支援して以来、対北朝鮮食糧支援量を地道に増やしてきた。コメとトウモロコシ、肥料を含めた支援額は、金泳三(キム・ヨンサム)政権時代の2119億ウォンから金大中(キム・デジュン)政権時代1兆2633億ウォンに増え、現政権は発足してから2年半の間、2兆3522億ウォン相当の支援を行なった。現政権が発足してからの支援量は、コメ40万トン、肥料30万トン、WFPを通じてトウモロコシ10万トンなどとなっていたが、今年は支援量をコメを50万トンに、肥料を35万トンに増やした。
 
 統一部の李鳳朝(イ・ボンジョ)次官は、「北朝鮮の食糧問題は、ある日突然よくなるということはない慢性的かつ構造的な問題」とし、「北朝鮮が食糧支援そのものを拒否したのではなく、これまでの緊急救援方式から、食糧を増産できるような開発援助に転換することを求める意味だろう」と述べた。

 また李次官は、「韓国と中国が、北朝鮮に食糧を支援しているため、国際NGOの必要性がなくなったという主張には納得できない」と述べた。政府当局者たちは、コメ配給量の増大も党創設を記念した一時的なものか、それとも持続的なものか、さらに見守る必要があると述べた。
 
 一方、豊作によって北朝鮮の食糧不足分が大幅に減ったという分析もある。高麗(コリョ)大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は、「北朝鮮の年間最小食糧所要量は、510万トンだが、今年の豊作で430万トンを生産すれば、不足分が80万トン」とし、「韓国と中国の支援を考慮すれば、不足分が15万トン程度」と述べた。

 南教授は「一方、国際機関のモニターリングは、体制露出というマイナスの側面があるうえ、国際機関による北朝鮮への支援量は毎年減少し、現在およそ10万トンなので、必要性が減ったと判断しただろう」と述べた。

 統一部は「今年、北朝鮮が必要とする食糧は645万トンだが、生産量は431万トンに過ぎず、依然として214万トンが足りない」と説明し、依然として不足量が多いように主張しているようだ。
 しかし、これを冒頭の資料の食糧最少必要量に一致させて比較すると「北朝鮮が必要とする食糧は500万トン、生産量は431万トン(81万トン増)」となり、不足量は、19~69万トンとなる。この不足量は、韓国(50万トン)と中国(15万トン)からの支援で概ね満たされるだろう(高麗大学の教授の豊作説と同じ)。
 このことから、北朝鮮が、食糧問題から開放されているので、今年の食糧支援の外交カードは、機能しないようだ。先の6カ国協議の共同声明の後に、北朝鮮が「NPTへの加盟やIAEAの査察受け入れは、軽水炉提供後に行う」と強くでれたのにも、少しは、かかわりがあるのだろうか。
 さて、北朝鮮が「国連の人道援助いらぬ」と発言したことに話を戻す。慢性的に食糧不足の北朝鮮は、以下の通り、やはり韓国と中国からの食糧支援は必要なようだ。しかし、食糧配給状況の監視員付きの国連(WFP)からの支援には、不満があったようだ。

北朝鮮:食糧支援は不必要と表明 WFPの活動を懸念か
毎日新聞 2005年9月9日 19時04分
 【ソウル堀信一郎】北朝鮮が国際社会からの食糧支援を受け付けないとの意向を国連などに表明していたことが分かった。韓国紙、朝鮮日報が9日、韓国政府関係者の話として報じた。

 ただ、北朝鮮への食糧支援は韓国と中国からの支援が大部分を占めており、中韓両国からの直接支援は今後も受け入れるとみられる。世界食糧計画(WFP)を通じた食糧支援は、WFP要員によって配給状況を監視されているため、国際社会の監視を避けるための措置とみられる。

 朝鮮日報によると、北朝鮮は最近、WFP平壌事務所の閉鎖と、食糧配給状況を監視するWFP要員の撤収も国連に要求したという。

 こうした北朝鮮の動きについて政府関係者は「北朝鮮で活動するWFP要員が最近増えてきており、社会体制が揺らぐことを心配しているのではないか」と語った

 以上のことから、私は、北朝鮮が、従来から我慢していた監視員への不満を、豊作の年を狙って、「国連の人道援助いらぬ」、そのかわり、監視員を必要としない「開発援助」を受け入れると機を見た外交を打って出たと推測する。でも、国民の生活は、相変わらず以下のような感じであり続けるのだろう。

清津「スナム市場」における援助食糧横流しの実態
 北朝鮮民主化目指す脱北青年が激写した北朝鮮内部画像 04年7月撮影
yami-ichi.jpg
一方、家族も、靴すらもない「コッチェビ(浮浪児)」たちもいる。

【追記 H21.6.19】
 現状の北朝鮮は、日韓併合による日本統治前の状態に戻っただけのようである。

・朝鮮の夜明け前 p22
 朝鮮軍司令部 1904‐1945
この頃(明治初年頃)から災難を逃れて祖国を捨てて満州の延吉地方や露領の沿海州地方に新天地を求めて移住する人々も多く出ている。この山国といえる朝鮮では道路と輸送力(多くは背に負って運ぶ)が不足し、農民は家の周囲とか近いところを耕作するだけだった。大部落はほとんどなく、田舎の人々は3、4軒、多くてせいぜい12、13軒ずつ固まって散在している。年間の収穫は天候に恵まれれば辛うじて需要を満たす程度であるから飢饉は頻繁に見られた。貧しい人々に飢餓は年に2度、定期的におとずれる。まず大麦の取れるのを待つ間の春窮期の6、7月、ついで粟の取り入れ前の9、10月である。金銭は驚くほどの高利(年5割)でしか借りられず、僅かの貯え
えも使い果たした不幸な人々に残された生きる糧は、ただ塩水で煮つめたわずかばかりの木の根と草皮しかなかった。毎度のことで彼等を助けてくれる役所はなかった。救済用の食糧は用意されてはいたが帳簿上の話で、現物はとっくの昔に役人が横領していたのである。
朝鮮軍司令部 1904‐1945


国書刊行会 [著] 古野 直也

ASIN:4336031940 /-/280頁

発売日:1990-12

ランキング&評価:---位 5.0

価格:¥ --- [2009-06-19 Amache]
5 - 朝鮮人気質を考える重要な参考書


 それゆえ、食糧への不安はあいかわらず解消されないようである。

・金正日の後継者 正雲氏が本格始動 金日成生誕97年企画を指揮
 (読売 5月12日 朝刊)
 日本軍事情報センター
[概要]韓国の聯合ニュースは11日、北朝鮮の金正日総書記(67)の三男、正雲(ジョンウン)氏(26)が、経済再生のために5月に始まったキャンペーン「150日戦闘」を主導するなど、後継者としての実績作りを本格化させていると報じた。

 聯合電によると、正雲氏は1月に後継者に内定した後、「人工衛星」名目で長距離弾道ミサイルを発射した際に「衛星管制総合指揮所」(ピョンヤン市)を視察した金総書記に随行するなど、総書記の最近の公開活動には必ず同行しているという。

 正雲氏はまた、4月15日の金日成主席生誕97年に平壌で行われた花火大会や、5月1日のメーデー関連行事も企画、指揮したという。

[コメント]北朝鮮の金正日の後継者に3男の正雲氏が正式に決まったことを、もはや否定する者はいないと思う。それにしても日本で北朝鮮ウォッチーといわれる人たちが、後継者は長男・正男だとか次男の正哲だと論争していたのが懐かしい。

 それにである。4月5日に打ち上げたテポドン2の目的が、後継者決定を祝う国威発揚であったことも明らかになった。(打ち上げは失敗したが)。イランやシリアに弾道ミサイルを売るためのビジネス活動とか、日本やアメリカに対する「ミサイル・カード」を獲得するためという説も根拠が薄くなった。

 それにしても、北朝鮮が経済再生のために「150日戦闘」運動を、今月から始めていることを初めて知った。すでに生活インフラや産業インフラが壊滅的なのにどのように経済を再生させるのか。

 5月からということで思いつくのは、春に植えた野菜や穀物が、150日(約5ヶ月)後の秋までに収穫できることである。すなわち夏季に大規模な水害や干ばつが襲わなければ、夏野菜や秋の穀物を収穫できることである。そのような収穫の成果をもって、国民には指導者の主導の成果と宣伝するつもりなのだろうか。

 それ以外に思いつかない悲しい現実が北朝鮮を覆っている。北朝鮮では苛政(かせい)のため、農業用水路を整備し、必要な化学肥料をまき、川に水害を防ぐための堤防を築き、害虫の発生を防ぐ処置を講じるなど、農作物の収穫を増やして確実なものにするためのやり方ができないのだ。

 北朝鮮では無理な独裁を終わらせることしか、北朝鮮の人々の慢性的な飢餓や健康悪化から逃れることはできない。そのことを正雲氏が理解できるか。後継者問題の興味はその一点に尽きる。

 朝鮮半島は雨量が少ない上に冷涼な地域なので多くの作物を収穫するには風土的に向いていないかもしれない。しかし、それに対する努力があまり見受けられない。このような人為的な問題が複合されているのは今も昔もさほど変わらないと感じるのは私だけであろうか。

・朝鮮の夜明け前 p20
 朝鮮軍司令部 1904‐1945
 徴税の請負制と収租特許制は政府の2大悪政であった。各地方の長官はなるべく巨額の税を徴収するための自由行動を認められていたので政府に納める以上のものは自分の収益として保有することができた。これはまだ良心的なほうで税を収納しながら全部着服して未納扱いにして後任者に送る役人も多かった。商売が繁盛して金持ちになった人は、たちまちに役人の執心の犠牲となった。豊作だった農民に対しては金品の借用を申し出る。もしこれを拒絶すれば郡守はただちに投獄して絶食させた上、日に1、2回の笞刑を食わせることになるのであった。農民は開拓意欲を失い、商人は経営の希望を持てなかった。人民は国王に対する直訴と暴動を起こすことによってのみ抗議することができた。

 貴族に対する収租地の特許は民衆にとってもう一つの重荷であった。貴族すなわち両班は農民と商人に寄生して生活する権利があると核心していた。高官の子弟が成人するとその父は国王に対して収租地の特許を願い出た。道路を通るから金を取る権利、川を渡る人に課税する権利、あるいは店舗から開業賃を取るとかの課税権である。この特許を手に入れるには、それ相当の鼻薬を使わねばならなかった。女と金である。 
朝鮮軍司令部 1904‐1945

国書刊行会 [著] 古野 直也

ASIN:4336031940 /-/280頁

発売日:1990-12

ランキング&評価:---位 5.0

価格:¥ --- [2009-06-19 Amache]
5 - 朝鮮人気質を考える重要な参考書




【関連記事】
・(H17.06.23)拉致被害者奪還では武力を背景にした交渉が一番では
・(H17.08.22)コリアが発明したオンドルは優秀だ!
・(H17.10.02)慢性的に食糧不足の北朝鮮の「国連の人道援助いらぬ」発言とは

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。