FC2ブログ

はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2006年01月04日 (水)

大航海時代のキリスト教布教活動にみる日本への脅威

 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 
 年末に、刀狩を終えて約250年もの間、平和となった江戸時代日韓併合前夜のつなぎの記事を書きたいと思う気持ちが湧いてきた。何故なら、当時、日本に脅威を与えた欧米勢力の時代背景の説明に抜けがあるので、混迷した日本の様相が伝わり難いと思ったからである。
 歴史教科書を読み返してもみたが、話が断片的なのでリアル感に欠ける。その理由は、”全「歴史教科書」を徹底検証する”で述べられていたような、豊臣秀吉の朝鮮出兵やキリシタン弾圧を感情的かつ針小棒大に非難する材料とでしか扱われず、逆に、ポルトガルやスペインのキリスト教布教と征服事業が両輪であったことにいち早く気付き然るべき処置を行った慧眼の持ち主である秀吉の功績を伏せていることに尽きると思う。
 そこで、今回は、時代が前後して申し訳ないが、スペイン、ポルトガルによるキリスト教布教などの大航海時代をテーマとしたい。歴史や宗教にはあまり詳しくないので大きな間違いがあればご指摘頂ければ幸いである。

 まず、スペイン、ポルトガルが位置するヨーロッパの周辺から説明させて頂くと、8世紀以降、地中海がほぼ全域にわたってキリスト教に敵対するイスラム勢力におさえられていた。
 13世紀になると元が中国に加え地中海付近まで勢力を伸ばしてきた。陸路の治安が向上したことと、商人が通過するたびに税を取っていた無数の関所もなくなったことから、アジアとの物流が活発になった。ヨーロッパ勢もこれにあやかりたかったのであろう。

・モンゴル帝国の版図
 世界史ミニ事典(付)・図表とコラム
mongoru.png

 しかし、13世紀末になると、地中海周辺にオスマン・トルコ帝国が成立し、ヨーロッパのキリスト教徒は、この地域を通過することができなかった。何故なら、この当時、イスラム勢力の方が、軍事(学問、芸術も)でヨーロッパ勢を圧倒していたからである。
 次に、ヨーロッパについて説明させて頂く。14世紀は、ペスト菌の大流行によって人口の1/3が失われるほどの暗い時代であった。
 ポルトガルとスペインが、やっとの思い出イスラム勢力を追い出し、国土を統一したのが15世紀頃である。肉食が増えていたが、肉の保存と味付けのためにアジアの香辛料が欠かせなかった。この香辛料はヨーロッパでは産出せず、同じ重さの金と交換されるほど貴重であった。
 しかし、ポルトガルやスペインには、アジアで売れるものがない、人口激減の影響が続いて労働力もない、金もないといった状態で、アジアと真っ当には取引できる状況ではなかった。

16世紀後半のアフリカ(大航海時代)
 世界史地図理解
afurica_16c.png

 このような背景のもと、ルネサンスのイタリアにて天文学や地理学の知識が増し、帆船や羅針盤が発達し遠洋航海が可能となり、大航海時代が到来した。これが、種子島への鉄砲伝来やイエズス会のキリスト教布教といったかたちで、後々の日本に影響を及ぼすこととなる。
 ちなみに、航海の途上で、到達したすべての陸地を、永久に領土とする許可が、以下のようにカトリックの本山であるローマ教皇庁から与えられている。

ポルトガルとスペインによる地球分割計画
 新しい歴史教科書
 ポルトガル国王は、アフリカの南端をまわって東回りでインドにいたる航海の途上で、到達したすべての陸地を、永久に領土とする許可を、カトリックの本山であるローマ教皇庁からあたえられた。いっぽう、スペイン国王も、コロンブスが北アメリカへの探検で功績をあげると、領有の承認をローマ教皇に求めた。
 1494年、大西洋を東西に分ける一本の線が引かれた。この線から東方で発見されるものはすべてポルトガル王に属し、西方で発見されるものはすべてスペイン王に属するという取り決めが両国のあいだで結ばれた(注2)。
 さらに、16世紀に入ると、東半球でも両国間の領土分割線が定められた。当時のヨーロッパ人は、まるでまんじゅうを二つに割るように地球を分割し、それを自分たちが進出する領土とみなしたのだった。
 注2、これをトルデシリャス条約という。

それでは、キリスト教布教と征服事業の両輪具合をご紹介させて頂く。

悲しいメキシコ人
 国際派日本人養成講座 平成9年9月20日
■2.自らの文化を失ったメキシコ人■
 メキシコ人はアメリカに土地を奪われ、今は経済的に従属しているが、さらにかわいそうなのは、固有の文化・文明そのものをスペイン人に破壊されてしまったという点である。彼らの話すスペイン語は、その文化・文明を滅ぼした侵略者の言葉である。彼らの固有の神話、文学、宗教もすべて失われ、文化的には二流のスペイン人となってしまっている。
 1521年まで、メキシコにはアステカ文明が栄えていたのだが、スペイン人コルテスの侵略に屈した後は、鉱山開発で過酷な労働を強いられ、天然痘などの流行もあって人口が激減した。さらにキリスト教宣教師が固有の宗教を破壊し、経済的にも教会が国の資産と土地の3分の1を占有した。人種の混合政策がとられ、スペイン人の血の濃さに従って、複雑な階層に分化した。こうした過程で、アステカ文明は根絶やしにされたのである。

 また明治大学の入江隆則教授は次のように述べている。

平和と環境保全のモデル社会-江戸
 国際派日本人養成講座 平成10年2月14日
 はやい話がスペイン人が現れる前には、中央アメリカの推定人口は7千万人から9千万人はいたとされているが、私がすでに書いたようにスペイン人の侵入のわずか一世紀後には、350万人に激減している。またこれも推定であるが、3千万人から6千万人に及ぶ黒人奴隷がアフリカからアメリカ大陸に連れ去られ、その三分の二が航海途上で死亡して、大西洋に捨てられたといわれている。こんなことは「近代世界システム」が始まる以前の、どんな時代にも起こってはいない。[1,p243]
(省略)
[参考]
1.「太平洋世界の復活(第10回) 鉄砲伝来とペリー来航」、入江隆則、VOICE 1995, 10月

 ヒト、モノ、カネがない上に売れるものがないヨーロッパ勢が、高価な香辛料を得るための手段は、上述のように、キリスト教布教の名の元に他国を侵略し、先住民族の奴隷売買や、銀山での労働力などとしての活用であった。このように当時は、力(暴力)が正義の時代であった。
 このような世界情勢を無視し、秀吉の朝鮮出兵を侵略と一方的に糾弾する自虐的な自国の教科書が学校教育で利用されることが残念でならない。

・朝鮮出兵を現在の価値観で裁断していないか
 全「歴史教科書」を徹底検証する
【東京書籍】朝鮮侵略(1ページ)
【大阪書籍】秀吉の朝鮮への侵略(1ページ)
【教育出版】秀吉の外交と朝鮮侵略(13行)
【日本書籍新社】秀吉が朝鮮を侵略する(1ページ)
【帝国書院】秀吉による朝鮮侵略(14行)「秀吉による朝鮮侵略」というキャプションの地図あり
【清水書院】秀吉の対外政策(コラム「秀吉の朝鮮侵略」)(1ページ)(省略)

※カッコ内は、朝鮮出兵に割いている分量

 さて、1521年からスペインによってフィリピンの植民地化が進み、この魔の手が、いよいよ日本にも及ぶようになってきた。この続きは、また後日述べたい。最後に、これまでの簡易年表を以下に記す(クリックにて拡大)。

daikoukaij.png

【関連記事】
・(H17.12.17)日韓併合前夜
・(H17.12.25)偉大なコリア教授のお話を聞け!
・(H18.01.14)大航海時代のキリスト教布教活動にみる日本への脅威
・(H18.02.13)秀吉の慧眼によって救われた大航海時代の危機

【参考書籍】
全「歴史教科書」を徹底検証する―教科書改善白書〈2006年版〉
小学館 [著] 三浦 朱門
ASIN:4093875847 /単行本/239頁
発売日:2005-06
ランキング&評価:---位 3.88
価格:¥ 1,260 [2006-06-16 Amache]
4 - 知らない人物多数
5 - まず、自分の眼で確認しなければ
5 - 扶桑社効果?
5 - 教科書問題は単独の問題ではありません
1 - 疑問を持つこと自体が疑問

新しい歴史教科書―市販本
扶桑社 [著] 藤岡 信勝
ASIN:4594050093 /単行本/238頁
発売日:2005-08
ランキング&評価:---位 4.07
価格:¥ 1,200 [2006-06-16 Amache]
5 - 近代的歴史学に沿った注目の書で、「○○史観」という穿った見方ではない
5 - 1/3が明治以降なのには驚いた
5 - 何故批判する?
5 - 侵略を肯定する本ではないと思いますが
3 - 巷で言われる程悪い教科書ではないが維新の元勲岩倉具視が明治天皇の父孝明天皇を毒殺と米

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。