FC2ブログ

はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年08月14日 (木)

なぜ在日コリア人は日本に帰化をしないのか?

 図書館で調べものをしていたら、当初の目的とは関係のない「在日コリアンの歴史」という書籍が目についた。時間の無駄と思いながら、捏造具合が気になったので始めの数ページほど、目を通すことにした。

・第1章 在日コリアンはどのようにして形成されたのか
 在日コリアンの歴史 p8
1.在日朝鮮人はなぜ、海峡を渡ったのか

朝鮮総督府の土地調査事業による収奪

 在日朝鮮人の一世は、なぜ祖国を離れ、海峡を渡ったのでしょうか。

 江戸時代から明治前期、朝鮮人は日本にほとんどいませんでした。露日戦争の始まった1904年の日本当局の統計によると、わずか233人です。それも一般の商人や労働者はほとんどおらず、留学生か亡命政治家たちでした。しかし、日本に大韓帝国が「併合」され、植民地化された1910年以後、しだいに増えてきました。
 
 解放を迎えた1945年には、なんと240万人になりました。この数字は当時の朝鮮人総人口の約10%にあたります。このほか、「旧満州」といわれるあたりに200万人、シベリアの沿海州一帯に500万人位いました。1905年から1945年までの40年間に、あわせて500万人もの朝鮮人が海外で住まざるをえなくなっていたのです。
 
 朝鮮民族は「漂泊の民」ではありません。大地にしっかり根を下ろした農耕民族です。農民はどちらかといえば保守的で、土地から中々離れないものですが、それがわずか40年の間に、なぜこのような大規模の流移民現象を起こしたのでしょうか。この現象は、日本の植民地支配と深い関係を持つものでした。

 日本の植民地政策を年代毎に区分すると、1910年代は土地調査事業による「土地よこせ」、1920年代は産米増殖計画による「米よこせ」、1930年代は皇民化政策による「人よこせ」、1940年代は徴用、徴兵による「命よこせ」と表現することがあります。40年間の植民地政策は、おおよそこのようなものであったといえます。
 
 (省略)
歴史教科書 在日コリアンの歴史
明石書店 [編集] 『歴史教科書在日コリアンの歴史』作成委員会
ASIN:4750322873 /単行本/133頁
発売日:2006-03
ランキング&評価:---位 1.0
価格:¥ 1,365[2008-08-14 Amache]
1 - 偏った



 在日コリアンの歴史では、1910年代は土地調査事業による「土地よこせ」の時代と位置づけられているようだ。しかし、これは、近代的土地所有制度を確立するものである。

第94題 『在日コリアンの歴史』の間違い
 「歴史と国家」雑考
(土地調査事業)

アジアの古代・中世の土地所有制度ではその所有権等が公認されていなかったので、例えば何代にもわたって耕作していても或いはちゃんと代価を払って買ったとしても、そこは元々俺の先祖の土地だ、お前らは出て行け、と言う人間が現れる可能性があった。これを改めようとしたのがいわゆる土地改革=土地調査事業である。

 朝鮮の土地調査事業について詳しく研究した宮嶋博史は、「比較史的視点からからみた朝鮮土地調査事業」(日本評論社『朝鮮近代の経済構造』1990所収)という論文のなかで次のように結論している。



「政治的・身分的関係にもとづく土地所有関係の廃絶という点に、近代的土地変革の指標を求めるとすれば、日本は後発帝国主義であったにもかかわらず、朝鮮においてより近代的な土地変革を行なった」(96頁 下線は引用者)



土地調査事業はそれまでの古代・封建的土地所有制度を廃止し、近代的土地所有制度を確立するものであった。これはすなわち、それまで土地所有権や耕作権などが不安定であったものが、権利として公認され安定したのである。調査事業は私有財産制の確立であって、「土地収奪」ではない。そして韓国の現在の土地所有制度は、この調査事業による新たな制度を継承し発展させた結果であることを強調せねばならない。「土地収奪」は間違いである。

さらに教科書ではこの調査事業の「収奪」なるものの様相を物語風に記述している(10~12頁)。これは一般向け朝鮮史概説の記述にしばしば見られるフィクションであり、「教科書」には相応しくないものである

 コリア人の大規模な流移民現象が、日本の植民地支配と深い関係があるといわれているようだが、日本の持ち出しの方が多い植民地支配とはどのようなものなのだろうか?次の文献には、大地にしっかり根を下ろした農耕民族が「旧満州」に200万人もいた理由も記されている。

・朝鮮統治 p120
 日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識

【土地問題】
<朝鮮人の土地所有>
 少数の朝鮮人しか土地所有を認められなかったといわれるが、土地調査完了時点で、187万人が土地所有者であった。これは全農家戸数270万の3分の2になる。
<朝鮮人の移住>
 土地を奪われたために朝鮮人が満洲や内地に移住したのであろうか。
 満洲・内地への朝鮮人移住者数は、土地調査完了後の10年間は、それ以前の10年間の3~4割増であったが、さらにその10年後には3倍近くになっている。つまり満洲移住者が増加したのは、土地接収とは関係なく、人口が増加したからである。

(省略)

ポイント
1.日本の朝鮮統治は、搾取というより、むしろ日本の持ち出しであった。
2.日本は、朝鮮に発電・化学工業・鉱業等の近代産業を発展させた。
3.日本人の土地所有はわずかで、大部分の朝鮮人農民は土地所有を認められた。
4.朝鮮人の地方官吏はもちろん、国会議員もいれば軍人も華族もいた。
5.朝鮮人に志願兵制度が施行されると、ピークには60倍以上の応募があった。
6「三・一独立運動」などの反日抵抗運動はわずかで、首謀者の処罰も軽く、その中には後に大東亜戦争が勃発すると熱烈な日本の愛国者になったものもいる。
7.日本の統治時代、朝鮮語を禁止したことは一度もない。
8.開国以前の朝鮮では、公用文は全て漢文であった。
9.韓国併合後に就学率が高まったことが、ハングル文字の普及に大きく貢献した。
日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識
PHP研究所 [著] 水野 靖夫
ASIN:4569645089 /単行本/190頁
発売日:2006-01
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 1,000 [2008-08-14 Amache]
5 - 日本人としての誇りを取り戻す一冊
5 - 教科書に載らない日本の近代史
5 - 日本の正しい近代史が勉強できる本
5 - 「東京裁判史観」「自虐史観」よさらば!
5 - 近現代の本当の歴史を知るのにお勧め


 1920年代は産米増殖計画による「米よこせ」の時代と位置づけられているが・・・

・農林省の反対を押し切って行われた米の飢餓移出
 「植民地朝鮮」の研究―日本支配36年 p72
 韓国の教科書「韓国の歴史 国定韓国高等学校歴史教科書」では1920年から1933年まで一年置きの米の生産量と日本への移出量の表を提示し<増産量を遥かに超過した量を収奪していったのである。そのためにわが農民の大多数は飢餓線上にあえぎ>と非難している。日本の植民地支配の厳しさの証拠として盛んにいわれる問題である。
 この表からわかることは、1926年から朝鮮での消費量が急減していることである。昭和初期は昭和恐慌として名高い時期である。この時期、農家が米を食べられなくなったのは朝鮮だけではない。日本の東北地方の惨状もまたすさまじいものがあった。1931年の例外では、北海道、青森を中心に45万人が餓死線上にたたされた。農村部では、役場の吏員や学校の先生の給料が払えず、娘の身売りが続出した。

 1925年から1931年にかけ米の価格は40%に暴落した。内地では価格の暴落は、朝鮮、台湾からの安価な米が無制限に入ることが原因であるといわれ、農林省では内地農民保護のため、朝鮮、台湾からの移入制限を主張した。それに対し朝鮮総督府は朝鮮農家の保護を要求し、陸軍の応援を得て、移入制限を拒否し通したのである。(省略)

 即ち米騒動のあった大正時代は、日本は米不足で、台湾、朝鮮からの米を欲したが、昭和に入ると各地とも増産態勢が整い、不況による消費の減少もあり、米余り時代に入っていたのである。朝鮮では米に代わる換金作物がなく、衣類その他を買うためには米を売る以外に方法はなかったのである。
米穀生産量と日帝国収奪量.PNG
「植民地朝鮮」の研究―日本支配36年
展転社 [著] 杉本 幹夫
ASIN:4886562140 /単行本/426頁
発売日:2002-06
ランキング&評価:---位 3.5
価格:¥ 2,625 [2008-08-14 Amache]
5 - 引用元が細かく書いてあっていい
5 - 植民地支配を研究する上では最高の本です。
1 - 甘すぎます
3 - 歴史認識を問質す貴重な研究


 換金作物がない朝鮮が、米がダブついている内地に、破壊的な価格で米を押し付けたようである。今の中国のデフレ輸出と何が違うのだろうか。

 1930年代は皇民化政策による「人よこせ」の時代で、1940年代は徴用・徴兵による「命よこせ」の時代とのこと。
 台湾人と異なり、仕事で使えない上に犯罪を犯して治安を悪くするコリア人を徴用する必然性は、いったいどこからくるのだろうか。朝鮮半島からの流入を釜山港でいかに阻止するかで悩んでいたのが実態のようである。

・韓国人の「反日」台湾人の「親日」―朝鮮総督府と台湾総督府
 「ぢぢ登場の巻」の捕捉資料
「朝鮮人の強制連行」問題の著作物は、地方の公立図書館へ行くと、意外なほど多い。戦前の日本国内では、朝鮮人の犯罪者が多かったので、いかにして朝鮮半島からの人の流入を釜山港で阻止するかに悩み、たびたび朝鮮総督府に有効な対策を求めていた。だが、「朝鮮人の強制連行」問題の著書があれほど多くても、「犯罪」「入国阻止」関連研究書は、大学図書館でさえほとんど見いだすことが困難だ。
(中略)
韓国人の著述には、「日帝36年」について「強制連行」「強制労働」「強制徴集・徴用」と表現することが多いが、その「強制連行」とは、じつは大陸文化そのもので、戦争や動乱があるたびに、住民が「強制連行」されたことは、中国史にも、朝鮮史にも繰り返し書かれている。しかし、日本文化は、中国社会や朝鮮社会とはかなり異なる。近代になって、台湾に対しても、朝鮮半島に対しても、いかなる公的な義務労働であろうとも、多かれ少なかれ、工賃を払うのが日本的なやり方であった。このことからも、日本文化は、中国や韓国の社会文化とはまったく違うことが判明する。

台湾領有初期の日本軍の征伐戦争・戦記、日記を見ると、住民を略奪しながら敗退、逃亡した清国兵士に対してさえも、米と銭を与え、船で港から大陸へ送還した。地方の村長、長老を集めて訓示した後でも銭を与え、細かい気配りをしていた。そのような日本的気配りは、中国や朝鮮半島では、絶対に見られないことだ。

韓国人の「日帝」糾弾のバターンは、たいてい決まっている。それはあたかも日帝のすべての悪事悪行が隠蔽されてきたが、それが次から次へと考古学や犯罪事件摘発のように発掘されていくという図式である。
韓国人の「反日」台湾人の「親日」―朝鮮総督府と台湾総督府 (カッパ・ブックス)
光文社 [著] 黄 文雄
ASIN:4334006493 /単行本(ソフトカバー)/223頁
発売日:1999-04
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ --- [2008-08-14 Amache]
5 - 統治の実態と国民性の違い
5 - 忘恩の国と、史実に忠実な国の違い


 結局、徴用が始まったのは、日本人に対する「徴用令」より5年も後の戦争末期になってからである。

・強制連行 p126
 日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識

【官斡旋と徴用】
 戦時中朝鮮人が「強制連行」されたとよく言われるが、実際は「徴用」である。(省略)
 
 内地(日本)で徴用が制度化されたのは1938年、支那事変の翌年からであるが、朝鮮では1939年に「自由募集」が始まっただけである。内地は朝鮮半島より生活水準も高く、様々な点で魅力があるため、内地に移住すると内地の労働市場を乱し、治安が悪くなるとして、制限されていたのである。(省略)朝鮮に「徴用令」が施行されたのは、戦争も末期の1944年に入ってからである。
 
【強制連行】
 それでは何が「強制連行」なのか
「徴用」は法に基づく国の命令であるから、これに従わなければ1年以下の懲役または1,000円以下の罰金という罰則がある。したがって「徴用」を拒否した場合は「強制連行」されるが、行き先は「刑務所」である。「徴用」を拒否して「強制連行」させて「刑務所」に入れられた、ということはあっても、「強制連行」されて、軍需工場等で働かされた、ということはありえないのである。
 「徴用」を「本人の意思に反して」いるから「強制連行」であり「国家犯罪」というなら、日本人の徴兵・徴用も「強制連行」されたことになり、これも「国家犯罪」になってしまう。「徴用」は、韓国の李承晩ラインでの日本漁船「拿捕」や、北朝鮮による日本人「拉致」とは本質的に異なる。前者は合法行為であるが、後者は違法行為である。(省略)

ポイント
1.韓国がいう戦時中の「強制連行」は、合法的な「徴用」である。
2.「徴用令」が朝鮮人にだされたのは、日本人に対する「徴用令」より5年も後の戦争末期になってからである。この「徴用令」後に日本に来たのは出稼ぎ労働者も含め、わずか4000人ほどである。

3.敗戦時「徴用」に伴い発生した「未払い賃金」は、「日韓基本条約」締結時に3億ドルの無償供与の一部として支払われている。
4.戦後日本に残った50万人強の朝鮮人の大半は、戦時動員前に日本に来た人たちである。
日本人として最低限知っておきたい“Q&A”近現代史の必須知識
PHP研究所 [著] 水野 靖夫
ASIN:4569645089 /単行本/190頁
発売日:2006-01
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 1,000 [2008-08-14 Amache]
5 - 日本人としての誇りを取り戻す一冊
5 - 教科書に載らない日本の近代史
5 - 日本の正しい近代史が勉強できる本
5 - 「東京裁判史観」「自虐史観」よさらば!
5 - 近現代の本当の歴史を知るのにお勧め


 捕まるリスクを覚悟しながら密入国したいほど日本が好きならば、帰化すればいいのにと思うときもあるのだが・・・

・なぜ在日コリア人は日本に帰化をしないのか?
 大日本焼肉文化研究所

なぜ罪にち朝鮮人は帰化しないか?



http://houmukyoku.moj.go.jp/kagoshima/table/QandA/all/koseki25.html
以上引用。


Q:帰化の条件としては,どのようなものがありますか。【戸籍・国籍に関する質問】
A: 帰化とは,日本国籍を有しない外国人からの日本国籍を希望する意思表示(申請)に対し,法務大臣が帰化を許可することによって日本国籍を与える制度です。
 帰化の一般的な条件は,国籍法5条に規定されており,次のとおりです。
 なお,父又は母が日本人である方,日本人と結婚している方などについては,これらの条件が緩和あるいは免除される場合があります。詳しくは法務局にお尋ねください。
 
【住所条件】
 引き続き5年以上日本に住所を有することが必要です。
 
【能力条件】
 20歳以上で本国法によって能力を有することが必要です。
 
【素行条件】
 素行が善良であることが必要です。

 
【生活条件】
 自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができることが必要です。

 
【重国籍防止条件】
 帰化しようとする者は,国籍を有しないか,又は日本の国籍の取得によってそれまでの国籍を喪失することが必要です。
 
【憲法遵守条件】
 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て,若しくは主張し,又はこれを企て,若しくは主張する政党その他の団体を結成し,若しくはこれに加入したことがないことが必要です。



親族に暴力団がいたり、破防法の最有力候補の朝鮮総連の幹部だったりすると、帰化できないのです。
もちろん本人が暴力団というのが多いのが、在日朝鮮人ですがw

が、在日朝鮮人は前科があっても、酷くなければ帰化は出来ます。

在日朝鮮人は結構簡単に帰化できるのに、他の外国人は帰化が難しいのです。

これは差別です。

早急に朝鮮人の帰化も厳しくするべきです。

将軍様は日本人が朝鮮人を拉致したと言います。

私たちは喜んで、罪にちを祖国へ強制送還しましょうw

ちなみに、この読者が愛国心があれば、罪にちと海外旅行をしてください。

そのとき罪にちのパスポート(あれはパスポートではなく、何というのか是非、掲示板に書き込んでください。)破って燃やしてください。

そうすれば、祖国へ強制送還されますw

はれて、地上の楽園である、南北朝鮮に帰国できるのですw

冗談では無くやってね。

海外でパスポートをなくして、祖国へ強制送還された罪にちは大勢いますw



【関連記事】
・(H17.12.10)偉大なる在日コリア人の秘密!
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。