はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月06日 (日)

エイズ・ウイルスと新型インフルエンザウイルスの誕生の類似性

 このエイズ・ウイルスが人工的に作られた説を読んで思ったことがある。

・ハッピー・ヴァレーを動かす男
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉
エイズ - 実験室で作り出された人工ウイルス p258
「で、1974年に、米国科学アカデミーが警戒の警告を発したんだ。彼らはそれまでは、『世界中の科学者は自分の所属する委員会のメンバとして自発的に加わって、いろんな動物間のウイルスを結合する実験に従うように』と推奨していたんだ」

「どういう意味なんだ」。わたしは混乱していた。

「この驚くべきニュースはしばらく頭の片隅に置いといてくれ。重要だ。この間に、実際にエイズ・ウイルスが1974年にフォード・ドトリックで作り出された。そして、1977年には、世界保健機関WHOがこのウイルスを住民に散布するという最初の破壊的なだしものをやった」

「一体どうやって」

WHOはアフリカに行って、天然痘の予防接種に混ぜてエイズ・ウイルスをばら撒いたんだ

「種痘だって!」と、わたしは声を上げた!。「エイズ=サバンナ・モンキー原因説はどうなったんだ。サルの一匹がアフリカ人の尻に噛み付いて、エイズが始まったって聞いてるぞ」

「本気でそれを信じてるわけじゃないんだろう?」

「ああ・・・」

「それならいい。最高のでっち上げだし、史上最大の嘘だからな。さて、連中の説によれば、サバンナ・モンキーがアフリカ人のケツに噛み付いた。で、その男が誰かとセックスしてこの病気を広めたことになってる。だがこの出来事と同時に、エイズはブラジル、ハイチ、アフリカの別の地域、それにアメリカでも発生している。例のサバンナ・モンキーたちはその間に何をしたっていうんだ?ジェット・エンジンを背負って世界中を飛び回ったとでもいうのか?(省略)」
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (5次元文庫)Victor Thorn

おすすめ平均
starsこれは流石に信じられないw
stars読みずらい
starsこれは陰謀論なのか?でも説得力あり。
stars真実の暴露か虚偽の宣伝なのか?
stars読んでおく価値はあるとは思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それは、最近の新型ウイルスが人工的に作られた説と似ていると・・・

インフルエンザワクチンについて
 nikaidou.com
 インフルエンザワクチンについて、某医師から非常に参考になる意見を聞いた。以下、掲載します。

 これは非常に回答が難しい御質問ですので、慎重に自身の考えを述べさせて頂きます。あくまでも参考に留め、最終的な御判断は御自身か或いはかかりつけ医に尋ねてみて下さい。(開業医は儲けたいのでワクチンを勧めると思いますが・・・。)

インフルエンザワクチンを勧められない患者
・卵黄アレルギーがある。
・かつてインフルエンザワクチンに対してアレルギー反応が出たことがある。
 
インフルエンザワクチン接種に注意が必要な患者
・喘息がある。
・糖尿病や腎不全などの基礎疾患がある患者。
 
新型インフルエンザワクチン登場までの経緯
・今年の3月にスイスにあるB社のインフルエンザワクチン研究室から強毒性鳥インフルエンザH5N1ウィルスが「なぜか」ワクチンに混入して出荷され、欧州で大問題になった。(新聞等で公式報道済み。)
 
・3月頃より「突然に」豚インフルエンザH1N1が猛威をふるい始め、通常夏季には流行がないはずのインフルエンザウィルスが地球全体に蔓延する。
 
・新型豚インフルエンザには、ヒト型、鳥型、そして豚型が混合した計5種のDNAが存在することが判明したが、自然界でこのような配列が生じる確率は0に近い。
 
・突然米国のB社と英国のGSK社が「半年で新型豚インフルエンザに対するワクチンを出荷できる。」と発表。ワクチン工場においても、なぜか新型ワクチン生産体制が通常1年近くかかるものを数カ月で完成させた。
 
・新型ワクチン出荷前より英国では、「全国民に新型ワクチン接種を勧める。」と発表。その後日本も英国の勧告通りに全国民接種に向けて、今までは国産のみだったワクチンを大量輸入することを決定した。
 
・B社は「出荷を前倒しするために通常の治験を一部省略して出荷する。」と発表。
 
・新型ワクチン出荷直前に、オーストラリア国立大学のウィルス学専門の名誉教授が、「新型豚インフルエンザワクチンは人工的に作られた疑いが持たれる。」と公式声明を発表し、新聞やインターネットに掲載されていたが、すぐに削除されて見られなくなった。
 
現況
・現時点で3人の新型インフルエンザワクチンの副作用による死者が発生。(但し、判明分のみ。)
・日本では小児を中心に60人以上の新型豚インフルエンザによる死者が発生。
・毎冬、季節型インフルエンザで数千人から一万人前後の死者がでる。
 
個人的意見
・ワクチンを接種しない場合の危険性と摂取した場合の危険性の検証が、中国でしか行われていない。(日本では治験に参加する人間が少ないので、この手の研究ができない。)日本人と中国人では結果が異なる可能性があるので安全については何とも言えない。
 

以上です。何かのご参考に・・・

 ウイルスを人工的に作る理由は、我々には理解できるかどうかは別として、以下のように記されていた。

・ハッピー・ヴァレーを動かす男
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉
エイズ - 実験室で作り出された人工ウイルス p250
「<支配者達>は第二次世界大戦の終結以来、この星の人口が急増していることに気付いた。連中はこれを”人口爆弾”と呼んだ。増え続ける出生率と釣り合いをとる方法を見つけるために、連中は死亡率にテコ入れする三つの方法を思いついた。

「最初の案が、かの悪名高き『アイアンマウンテン報告』で提案された。『本質的に世界平和は望ましいものではない』とこの報告書で述べている。だが、核兵器による、全滅が避けられない破壊的な大戦争をすぐ始めるわけにはいかない。だからその代わりに、連中は小規模で隔離された一連の戦争を企てた。現在、世界には39の小戦争が起こっているのを知ってるか。そういう戦争で戦っているのはどういう人々だ?そう、若者で、一番生殖能力のある外国の人間たちだ。

 だから、世界の遠く離れた地域の戦争で穏当なやり方で彼らを滅ぼせば、出生率引き下げに向けた第一弾はうまくいったことになる」
 
「他の二つの解決策は何だ」

「中絶と伝染病の創造だ」と、ベインは事務的に告げた。
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈上〉技術・諜報篇 (5次元文庫)Victor Thorn

おすすめ平均
starsこれは流石に信じられないw
stars読みずらい
starsこれは陰謀論なのか?でも説得力あり。
stars真実の暴露か虚偽の宣伝なのか?
stars読んでおく価値はあるとは思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 おどろおどろしい話である。新型インフルエンザに対してどう対策するかは、各自考えることであろうが、斯く言う私は、10月より、ヤクルトを飲み続けている次第である。

ヤクルトはインフルエンザ予防に効果がある
 nikaidou.com
<善良な日本国民さんより>二階堂さん、生きてますか?今日のニュースでβグルカンと乳酸菌の組合せでインフルエンザが予防できると発表されました。

 二階堂さんがヤクルトにインフルエンザ予防効果があると紹介していましたが、正式に効果が証明されたようです。ところで先日二階堂さんがインフルエンザに患かったのはヤクルトを飲み忘れたからですかね?

 さて先日、何かで読んだのですが、韓国で在日チョンに対しても兵役などの義務を課す法律が施行されるとか。違反したら財産を没収するらしい。だから外国人住民基本法を成立させたいとか。日本に帰化しなければ逃れられないかとは思うのですが、詳しい事がわからないので何とも言えませんが、財産没収ともなればロッテもマルハンもパチンコ屋もサラ金屋も会社や日本の土地ごと韓国の物になるんですかね?これって韓国の日本侵略ですよね?

 それなら先に日本が在日クソチョンどもの永住権を剥奪して資産を差し押さえる法案を成立させて日本の国益を守るべきではないでしょうか?いったい、どうなっているのか、もし二階堂さんの方でご存じであれば是非教えていただければありがたいのですが。韓国人が日本の土地を買ったり中国人が山の湧き水を買ったりと、日本が特亜三国に汚されるのは許せませんからね。

(コメント)いくらヤクルトを飲んでいても、かかるときはかかります。100%予防は無理でしょう。でも、重症化しませんでしたよ全然・・・39度までは行きませんでしたから。

 ところで在日参政権とか何とかは、チョン公が兵役を逃れるためにほしがっているモノのようですね。まぁ、その話が本当であればなおさらやる必要はありません。ただ、帰化していれば一切関係ない話なので、それだけで参政権やらなんやらが進んでいるわけではないと思います。とにかく、どこの国の人間であろうと、反日は許さない。日本人による売国も許さない、という姿勢が大事です。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。