はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年04月19日 (日)

作家の誕生

石井勲教育学博士によれば、人は言葉で物事を考えるので、言葉を正確に豊かに使う人が、あらゆる方面で成功しているのは当然とのことのようである。また、逆に言葉を知らないと、狼少女マカラのようにうれしい時にも笑うこともせず、悲しいときにも泣くことができないような人間的思考ができなくなるとのこと。

・日本語塾
 石井 勲
人は言葉で物事を考える p18
 言葉を数多く正確に知っていることが、他のどんな特技よりも成功の原因である。そういって、”言葉の力”を40万人もの人々の実験を通じて実証した人があります。

 それは、アメリカの人間工学研究所のジョンソン・オコナー博士です。博士は、中学生、高校生、大学生から工場勤務者、大会社幹部まで、約40万人の人々にテストを行って、学校で成績の良い学生、社会的地位の高い人は、例外なく、「理解している言葉が豊富で正確であった」と報告しています。
 
 (中略)
 
 人は言葉で物事を考えます。言葉がなくては、人間的思考はありえません。理解する言葉が多ければ多いほど、その人の思考の幅は広く理解する言葉の深さが深いほど、思考の精密度が高いわけです。言葉を正確に豊かに使う人が、あらゆる方面で成功しているのは、当然のことです。


狼にもなる人間 p14
 大正9年、シング牧師によって救われた狼少女カマラのお話ほど、幼少期における教育の重要性を物語るものはないでしょう。

 カマラは、生後数ヶ月で狼にさらわれ、その後の7年間を狼に育てられました。そのため、シング牧師によって、人間社会に復帰させられはしたものの、その修正は、全く狼そのもので、これを人間に帰すことは、なかなか容易ではありませんでした。
 
 彼女はうれしい時にも笑うこともせず、悲しいときにも泣くことをしませんでした。手を使って狼のように歩き回り、昼は、物陰に隠れていて、夜になると目を輝かせ、夜中の決まった時間には、狼のように遠吠えをしたということです。

日本語塾.jpg
登龍館 [著] 石井 勲
ASIN:4902189003 /文庫/155頁
発売日:2003-07
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 1,260 [2009-04-19 Amache]
5 - 忙しいお父さん、お母さんにも最適
5 - 日本語能力が子供の無限の可能性を引き出す!


 狼少女マカラの例は極端かもしれないが、漢字教育を始めると、自分の体の内に湧き上がった思いを表現する力がつくので子供達の情緒が安定し、とても落ち着いた子になるようである。

・石井式で漢字力・国語力が驚くほど伸びる
 石井 勲
語彙が増えて自己表現力がつくと情緒が安定する p177
 漢字について語彙が増えると、自分を表現する力がつきますし、頭の中で考えるための言語(内言語)も豊富になるので思考力も高まります。自己表現がスムーズにできれば、情緒が安定し、感性や情操も豊かに育ちます。

「漢字教育を始めると、子供達の情緒が安定し、とても落ち着いた子になります。それから、何にでも意欲を持って挑戦しようとする姿勢が顕著になって驚かされます」という話をよく聞きますが、その理由の一つには、こうした漢字力によって導かれる”自己表現の実現”があると考えられます。

 私は保育園や幼稚園での漢字教育を推進してきましたが、そうした園の先生方からも、「漢字教育を始めて1ヶ月ぐらいしたら、園児達の噛み付き癖がなくなりました」としばしば報告をもらいます。(中略)子供にしてみれば、自分の体の内に湧き上がった思いのおさめどころが分からなくて、噛み付きという行動で表現しているのでしょう。思いを言葉(内言語)に置き換えることができれば、心が安定して落ち着いていられるのは自然なことです。
石井式で漢字力・国語力が驚くほど伸びる.jpg
コスモトゥーワン [著] 石井 勲
ASIN:4877950184 /単行本/191頁
発売日:2001-10
ランキング&評価:---位
価格:¥ --- [2009-04-19 Amache]

banner_04.gif

 以上のような書籍を通して言葉の重要性を再認識させられていた。
そんな矢先に、山崎行太郎氏のブログにて、永山則夫という中卒の連続射殺魔が、獄中で、膨大な漢字を習得し、誤字、脱字、当て字を繰り返しながら文章を書く訓練と抽象的思考の訓練を続け、作家へと変貌していく様子が描かれた『悪文の初志』という書籍を知った。

文章について、あるいは文体について。
 文芸評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』 2009-04-05
井口時男という文芸評論家(東工大教授)に、『悪文の初志』という著作があるが、そこで井口時男は、永山則夫という「連続射殺魔」が、中卒のまま、集団就職で上京し、職を転々とする内に、連続ピストル射殺事件の殺人として逮捕され、死刑判決を受け、やがて処刑されるまでの過程で、獄中で、膨大な漢字を習得し、誤字、脱字、当て字を繰り返しながら文章を書く訓練と抽象的思考の訓練を続け、その結果としてマルクス主義に近づき、やがて『無知の涙』から『木橋』の作家へと変貌していく様子を描いている。永山則夫の書く日本語は、文字通りの粗雑で乱暴な「悪文」だったが、まさしくそういう悪文であるところに、独特の文学的営為や思想的営為があるということを、そしてまた、多くの文学者や思想家も、永山則夫のように日本語と悪戦苦闘しているということを、井口時男氏の『悪文の初志』は教えてくれる。我々は、日本語の「ひらがな」や「漢字」を家庭や学校で、無理矢理に、なかば強制的に覚えていくとき、暴力的とも言うべき知的感動を味わうのだが、その原初的な日本語体験を次第に忘れ、あたかも日本語なる言語体系を、自然に覚え、自然に身に着けたかのように錯覚するが、永山則夫の場合は、特に難解な哲学思想用語等の漢字を習得し、自由に使いこなせるようになっていく過程での知的感動と違和感を忘れることがない。

 この『悪文の初志』には、漢字を媒介として言葉を学んでいく永山の姿が描写されていた。この努力があったからこそ、永山が作家になれたのであろう。

・作家の誕生 p167
 悪文の初志
 それにしても、死を覚悟しての逃避行の中でさえ「用語辞典」を携行していたというこのエピソードは、それ自体で、この少年が何から排除され、何を渇仰していたかということを、如実に伝えてくれる。

 彼の獄中ノートを集成した最初の著書は、著者自身の断固たる主張によって、「無知の涙」と題された。

無知の涙 (河出文庫―BUNGEI Collection)



河出書房新社 [著] 永山 則夫
ASIN:4309402755 /文庫/540頁
発売日:1990-07-10
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 924 [2009-04-19 Amache]
5 - 無差別殺人犯の手記
3 - 評価の対象外にある作品


 その表題は、「学問の卒業時点とは、敵となるか否かにかかわらず、マルクス経済学を理解することにある」という永山の認識に由来する。マルクス経済学は、彼を犯罪へと追いやった悲惨な境遇の社会的原因を解明してくれた。それによって彼は、自分が殺したのが同じ階級に属する仲間だったことを知った。今はじめて彼は、無知ゆえの己の犯行を思って痛恨の涙を流す。同時にその涙は、真正の知に目覚めた回心を喜ぶ涙でもある-この表題にはおよそ以上のような意味がこめられている。だが、永山にとって最初の「知」は、社会科学であるとともに、言葉(用語)と文字=漢字(字典)の姿をしていたことに注目したい。永山は「知」の階層制の頂点と信じるところまで一息に駆け上がろうとするのだが、私はその第一歩にこだわりたいのである。
 
 「無知の涙」の表紙には永山の獄中ノートのページがそのまま印刷されていて、それを見ると、詩のような、あるいは冥い想念の断片のような言葉が行分けで記されているその余白が、びっしりと漢字練習のために黒く埋め尽くされていることに驚くのだが、永山の獄中での「学習」は、国語辞典を食い破るようなすさまじい漢字書き取りから始まったのだった。貧乏の生い立ちによって奪われていた「知」というものを自己の内側に奪取しようとした永山にとって、日本語における「知」とは、何よりもあのいかめしく呪術的な権威に充ちた図像=漢字だったのである。
 
 そしてそこに反復練習される漢字が、ある剄い意志でもって選び取られた語彙であることは、例えばそこに並ぶのが、仰ぐ・吐息・垢染みる。敢無い・苦痛・齷齪・余儀無く・・・等々であることから明らかであろう。
 
 それは決してかな文字ではなく、漢字でなければならなかった。屈辱と憤怒にまみれた彼の生存の情意の一つ一つに堅固な形を与える呪物でなければならなかった。(後略)
悪文の初志
講談社 [著] 井口 時男
ASIN:4062066572 /-/244頁
発売日:1993-11
ランキング&評価:---位
価格:¥ --- [2009-04-12 Amache]
No User Review



【関連記事】
・(H18.3.12)そのうち経済の分野も述べたいが、今回は・・・
・(H18.5.20)小学校から英語を教えることは、日本を滅ぼす最も確実な方法です。
・(H20.8.19)東京裁判を中心とするアメリカ占領政策による失われた日本的思想と、自由主義的思想の浸透
・(H21.4.5)橋本左内と漢字教育のすすめ
・(H21.11.8)国語教育強化こそ英語にも役立つ

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。