FC2ブログ

はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2005年09月11日 (日)

日本海呼称問題

 韓国は、日本のモノを盗作し、さも自国が発祥の地であるかのように世界に発信する捏造国である。
 その一例として、空手の盗作のテコンドーに関する記事「空手の捏造を放置し、哀れな思いをする日本」を以前執筆した。
 今回は、世界地図中の日本海呼称問題についてご紹介させて頂く。彼の国は、余程「日本」という文字が嫌いなようで、その文字を地図から削除できるのならば根拠がなくても、でっちあげて国連に抗議する国柄のようだ。
 
政府、「国連の日本海表記継続」に抗議
 朝鮮日報 2004/04/30 18:43
韓国政府は29日(現地時間)国連事務局傘下の総会会議支援局を訪問し、国連が今年3月日本に送った書簡で「国連の公式文書に引き続き『日本海』と表記する」としたことに対し、強く抗議した。
 また、米ニューヨークの国連本部で同日閉幕した第22回国連地名専門家グループ会合(UNGEGN)は会合の結果をまとめた報告書で、東海表記問題をめぐる韓国と日本の紛争について、両国および多国的な解決策をまとめるよう勧告した。
 韓国国連代表部のシン・ガクス次席大使は同日国連議事支援局を訪問、「(東海表記問題は)韓日間で紛争になっている問題だが、国連事務局の文書が片方に有利なように公式会議で援用されたのは、国連事務局がすべての当事国に対する公平中立義務に反したもの」と遺憾の意を表した後、韓国政府の立場を盛り込んだ抗議文書を提出した。
(省略)

 彼の国が架空の事実をでっちあげ、国連だけではなく、世界の地図出版社や関連サイトへ抗議することで、例えば、以下のように世界地図の「日本海(See of Japan)」単独の文字が、「東海(East See)」あるいは日本海との併記として置き換えられていく。

・Japan (Political Map) 1999
 AskAsia
(変更前)
http://www.askasia.org/image/maps/old_gifs/japan1.gif
japan1-old.gif

(変更後)
http://www.askasia.org/image/maps/japan1.htm
japan1.gif

 彼の国が「日本海」を「東海(East See)」と呼称したがっているようだが、その不便性を記した記事を以下にご紹介させて頂く。
 
日本海の名称について
 日本海呼称問題について
「日本海」という名称は、日本列島が太平洋を分断することによって成立しているというその海域の性格にぴったりです。そう、日本列島がなければ、そこはただの太平洋で、名前を付けるべき海域は存在しないのです。

にもかかわらず、韓国は、「日本海」という名称は誤っており、「東海」(East Sea) に戻すべきだと主張しています。この East Sea というのは、「東海」(トンへと読む) の英訳です。この海域が、日本から見て西(原文誤記の為、修正)、ロシアからは南に位置するにも関わらず「東海」です。韓国側は、「複数の国が接する海を一国の名前を関して呼ぶのは不当で、そんな呼び方をするのは日本海だけだ」と主張しています。その主張がでたらめであることはすぐにわかります。インド洋、ノルウェー海などが存在し、何よりも日本と韓国の間の海峡が、国際的には Korea Strait と呼ばれているではありませんか。


eastasia2.png
「東海」という名前が抱える問題の中で、おそらく最大のものは、類似の地名が余りにも多すぎることです。そもそも East Sea とは、韓国語の「東海」(トンへ) を英訳したものですが、韓国はその名前が余りにも自己中心的なのを誤魔化すために、「東海という名前は、ユーラシア大陸の東に位置するという地理的な位置にあっている」と主張しています。しかし、ユーラシア大陸の東に位置する海は、何も日本海だけではなく、他にも東シナ海と南シナ海があり、しかも悪いことにそれぞれを中国とベトナムが「東海」と読んでいます。

中国では東シナ海が「東海」(Pinyin で Dong Hai) と呼ばれています。しかもこの「東海」は IHO の「大洋と海の境界」に、"East China Sea (Tung Hai)" 登録さているのです。

ベトナムの「東海」、南シナ海は、ベトナム語で Bien Dong です。南シナ海の群島の領有権を中国と争っているせいもあってか、ベトナム政府は「南シナ海」という名称を好まず、英語でも Bien Dong の英訳である East Sea を使う傾向にあります。

そして日本です。日本で東海といえば東海地方です。昔は日本の東にある海、つまり太平洋を漠然と「東海」と呼ぶ用法がありましたが廃れています。東海地方が日本海の反対側にあることは絶対に強調しなければなりません。日本の両側が「東海」と呼ばれるなど、日本人には到底受け入れがたいことです。

さてここで、いわゆる「漢字文化圏」というものに触れておかなければなりません。日本の「東海」と韓国のいう「東海」と中国の「東海」は、日本人のように漢字のわかるものには、まったく同じ字であることが一目瞭然ですが、アルファベットにすると、それぞれ Tokai、Dong Hae、Dong Hai となって、似てはいるものの、基本的に同じとは認識されてません。漢字の共通性を強調して、これらがまったく同一であることは特に説明する必要があります。

実は世界で「東海」と呼ばれているのは何も東アジアの海だけではありません。バルト海も、周りを囲む各国の言語では、東海を意味する言葉で呼ばれています。ただしエストニア語では「西海」を意味する言葉で呼ばれています。

このように世界各地のさまざまな地形が「東海」と呼ばれていることを考えれば、韓国のいう「東海」を公式名として採用しては、各国で混乱を招くのは明らかです。日本海以外を「東海」と呼ぶ各国の人口を単純に足し合わせてみれば、なんと 16 億にものぼります。(ただしそのほとんどが中国ですが) さらに駄目押しとして翻訳という作業について触れておく必要があります。一旦英語の公式名が決まると、各国の地図製作者はそれを自国語言語に翻訳して使うことになります。例えば Red Sea は日本語では「紅海」で、Sea of Japan は Bien Nhat Ban と翻訳されます。では East Sea という名前が公式名として採用されたらどうなるでしょうか?漢字文化圏では「東海」としか訳しようがないし、例えばドイツ語では Ostzee 以外の訳語は考え付きません。同名衝突を回避することができません。特に深刻なのが日本と中国です。自国の両側や隣り合う海が同じ名前で呼ばれたりしたらたまったものではありません。

 続いて、歴史的にみても「東海」と呼ばれていたという彼の国の捏造を暴いた外務省のご活躍の記事を以下にご紹介させて頂く。
 そもそも北朝鮮では、「東海」ではなく「朝鮮海」「朝鮮東海」と呼んでいるようなので、調査以前に歴史的な正当性が無さそうな気がしていたのだが。

・「日本海」vs「東海」呼称論争に決着をつけた外務省の地道な努力
 SAPIO 9月7日号(平成17年)
 これで日本が3連勝。もはや勝負はついたと言っていい。韓国が「東海(トンヘ)」と主張してやまない日本海の呼称問題は、わが外務省の地道な反証作業によってその論拠を完全に喪失した。

 韓国は「日本海」の呼称が支配的になったのは植民地支配の結果であるといちゃもんをつけてきたが、その論拠として、大英図書館、ケンブリッジ大学図書館、フランス国立図書館、アメリカ議会図書館所蔵の古地図において6割以上が「東海」と表記してあり、「日本海」としたものは1割強にすぎないと指摘してきたのだ。

 しかし、外務省が、これらの図書館を順次調査したところ、まったく正反対の結果がでたのである。とくに7月末に公表された米議会図書館の調査は圧巻だった。19世紀発行の地図1285枚のうち「日本海」は82%、「朝鮮海」は13%、「東海」はわずか1枚だった。

 さらに韓国側は228枚しか調べておらず調査の杜撰(ずさん)さも明らかになったのである。残り1000枚を見逃したというなら調査官は一体何をしていたのか。

 しかも日本側の調査は地図1枚1枚のリストまでつける念の入りようだ。もちろん韓国側の調査にはそんな報告はなく、これでは「粉飾」といわれても仕方があるまい。

 韓国は「東海」を国際機関やメディアで定着させようと大宣伝を行なっているが、こんなデタラメを繰り返しているようでは、韓国に対する国際的信用は早晩地に堕ちるのは必至だろう。

 彼の国は、調べれば何れバレるようなことを平気で実行するので、注意したい。信用を失うだけということが未だに理解できないようである。
 せっかくなので、彼の国の捏造を暴いた外務省の意気込みを引用させて頂く。

日本海呼称問題
 外務省
「日本海」は、当該海域の国際的に確立した唯一の呼称であり、我が国政府としても従来からこの立場を取っております。このため、我が国としては、根拠のない主張に対して断固反駁するとともに、「日本海」の単一呼称を引き続き確保していくため、国際社会に対し、我が国の立場への理解と支持を求めていきます。
(省略)

日本海呼称に係る国連の方針について
 外務省 平成16年6月
 2004年3月、国連は、「日本海」が標準的な地名であり、国連公式文書では標準的な地名として「日本海」が使用されなければならないとの方針を確認した。

日本政府より国連本部事務局に照会していたところ、2004年3月10日、国連は、「日本海」が標準的な地名であり、国連公式文書では標準的な地名として「日本海」が使用されなければならないとの方針である旨公式に回答した。「日本海」呼称は、日韓両国を含む191カ国が加盟する最も普遍的で中立的な国際機関であり、国際社会の総意を具現する場である国連においても公認されていることが改めて確認された。

地名について争いがある場合には、それぞれが主張する地名を併記することが公平であるとの誤った議論があるが、これについても、国連事務局は、併記することは従来の国連の慣行を破ることであり中立ではなくなる、むしろ中立・公平であろうとすれば、従来の慣行を維持することであると説明の上、従来からの慣行である「日本海」単独呼称を維持する方針を明確にしている。

国連の方針が直ちに他の国際機関等を拘束するものではないが、様々な国際機関を含む国際社会が、国連の方針を尊重することが期待される。

 このように彼の国の言われなき抗議には、徹底的に対応すべきである。このような理詰めで責めても、まだ鎮火しないのだから、放置していたら、想像を絶する不利な展開になっていたに違いない。鎮火作業が遅れれば遅れる程被害が増大するので、彼の国の不穏な動きを早期に察知する情報機関が今後必要になってくるだろうか。
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。