FC2ブログ

はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2005年09月17日 (土)

迷走する極東アジア

 わずか30年前までは自転車に乗った人であふれていた中国が、「ようやく自動車にも乗れるような国に発展したため、膨大なエネルギーを消費するようになり、また今後も需要の拡大が予想されるために、資源確保のために世界各地に触手を伸ばしている」などの理由により、米国や多くの国々と摩擦を引き起こす可能性があると懸念されている。
 下記記事は、我が国の地下資源が眠る春暁ガス田付近に中国海軍のミサイル駆逐艦が現れ、摩擦を引き起こしている一例である。

1月の防衛ニュース
 朝雲新聞社 1月27日付
久米島沖に中国海軍のミサイル駆逐艦
DN-050127-06.jpg

1月22日午後6時20分ごろ、沖縄・久米島の北西約400キロの公海上を北東へ航行する中国海軍のソブレメンヌイ級巡航ミサイル搭載駆逐艦「杭州」(満載排水量7940トン)、「福州」(同、いずれもロシア製)の2隻と洋上補給艦(艦級等不明)1隻を海自5空群(那覇)のP3C哨戒機が確認した=写真。
現場付近は中国が「春暁ガス田群」の開発を進めている海域。

 中国は、一度探りを入れてから、脅威を増しながら段階的に攻めてくる国柄のようで、今度は、ミサイル駆逐艦など5隻を連ねて同海域に出没したようだ。

中国軍艦の動静把握に努める=春暁ガス田付近航行で-斎藤海幕長
 時事通信 - 9月13日16時1分更新
 防衛庁の斎藤隆海上幕僚長は13日の記者会見で、中国海軍のミサイル駆逐艦など5隻が日中中間線付近で中国が開発を進めている「春暁」ガス田の周囲を航行したことについて「P3C哨戒機には広域で継続的に哨戒できる能力があり、動静把握に努めたい。(出現した中国軍艦の)大体の動きは掌握している」と述べた。
 また、11月1日に期限切れになるテロ対策特別措置法に基づくインド洋での補給艦給油活動について「テロとの戦いで各国が海上阻止活動を行っている。それを縁の下で支える重要な役割を担っている」と話した。(了)

 この一連の動きとして、中国軍機が複数回にわたって東シナ海上空で日本の防空識別圏に侵入しており、それに対処するため航空自衛隊の迎撃戦闘機が緊急発進(スクランブル)していたようだ。

東シナ海に中国軍機 電子情報収集、空自が緊急発進 8月
 産経新聞 - 9月14日2時35分更新
 電子、電波情報などを収集していたとみられる中国軍機が八月、複数回にわたって東シナ海上空で日本の防空識別圏に侵入し、航空自衛隊の迎撃戦闘機が緊急発進(スクランブル)していたことが十三日、明らかになった。中国は東シナ海の日中中間線付近でガス田開発を進め、九日にはガス田付近を航行する中国海軍の艦艇が初めて海上自衛隊哨戒機によって確認された。昨年十一月には沖縄県石垣島近くの海域で中国原潜が領海侵犯するなどこの地域での活動を強めており、防衛庁は警戒を強めている。
 防衛庁関係者によると、八月中旬以降複数回にわたり、南西諸島西方の防空識別圏に侵入する未確認機を空自のレーダーサイトが発見。沖縄の南西航空混成団所属の迎撃戦闘機F4がスクランブル発進し、中国軍の情報収集機を確認した。
 同庁関係者によると、中国軍機は早期警戒機Y8AEWか、洋上哨戒機Y8Xとみられる。両型機はともに上空を飛び交う電子、電波情報を収集する能力もあるとされ、平成十一年に山東半島中部の基地に配備されたのを防衛庁が確認。その後、上海方面の基地に移動配備されていた。
 現代戦争では、電子、電波情報の収集などが特に重要視され、情報収集機は、敵の艦船や軍事施設が出すレーダーや通信の電子情報を上空で傍受、収集する役割を担う。日米両国は電子情報収集機EP3などを保有している。
 中国軍はかつて、台湾有事を想定して台湾周辺での情報収集を集中的に実施していた。二〇〇一年には米海軍のEP3が南シナ海の公海上空で中国軍機F8と空中接触して海南島に緊急着陸するなど、米中による情報戦も激しく繰り広げられている。尖閣諸島の領有権問題や日中中間線付近でのガス田開発などにより、東シナ海での中国軍による情報収集や行動も活発化していた。
 中国は八月に大規模な中露合同軍事演習を実施した。台湾有事を想定して東シナ海での空、海軍力の拡充を進めると同時に日米を牽制(けんせい)する狙いが背景にあったとみられ、今回明らかになった情報収集活動も、その一環との見方が強い。
 一方、防衛庁の斎藤隆海上幕僚長は十三日の記者会見で、中国海軍のミサイル駆逐艦など五隻が日中中間線付近で中国が開発を進めている「春暁」ガス田の周囲を航行したことについて「P3C哨戒機には広域で継続的に哨戒できる能力があり、動静把握に努めたい。(出現した中国軍艦の)大体の動きは掌握している」と述べた。
     ◇
 【防空識別圏(ADIZ)】日本の領空侵犯に対処するために設定された一定の空域。圏内に入る航空機には事前に通報を求め、通報がなかった場合は「国籍不明機」としてスクランブルの対象となる。

 中国は、一度でも弱みを見せると更につけこんでくるので、その対策は、駄目なものは駄目と毅然と対処するが最も良い方法だろう。
 そのため、防衛庁のスクランブルによる対応に素直に感謝したい。
 ただ、気になるのが、政府の声が聞こえてこないことだ。命がけの自衛官のリスクを少しでも軽減させることが政治の力だと思うのだが、我々の税金でいったい何をしているのだろうか?
 さて、我が国周辺で平和を乱す国は、まだある。そう、北朝鮮である。北朝鮮を取り巻く6カ国協議の軽水炉問題に関する記事を以下にご紹介させて頂く。

6カ国協議 軽水炉問題で平行線
 日本「妥協見通し低い」「軽水炉あれば抑止力になる」北朝鮮が説明(毎日9月16日朝刊)
 日本軍事情報センター
[概要]北京で再開された第4回6カ国協議は、北朝鮮が要求した「軽水炉原発の建設」で集中協議した。しかし北朝鮮の要求は米中の立場が違いすぎ、交渉妥結の見通しは立たない模様。ヒル米国主席代表は「北朝鮮がNPT(核拡散防止条約)に加盟していないので、どの国も北朝鮮に核技術を提供できない」と語った。

 これに対して北朝鮮側は日本代表筋に、「他国からの攻撃を防ぐ抑止力になる」と説明したことが明らかになった。

[コメント]北朝鮮は勝手にNPTから脱退し、IAEA(国際原子力機関)の職員を追放した。また原子炉施設に取り付けられたIAEAの監視カメラを撤去している。そこで北朝鮮の核兵器開発に危機感を高めた5カ国が6カ国協議を始めたのである。その根本を忘れている。

 北朝鮮が核兵器と結びつきにくい軽水炉原発といえども、NPTを脱退しているのに核施設を建設することはできない。

 それよれも気になるのは、「軽水炉があれば抑止力になる」と語った部分だ。この意味は完成した軽水炉原発に大量の爆薬を仕掛け、もし他国が攻撃をしてくれば自爆して、巨大なダーティーボムとして使う(抑止力)という意味である。ちょうど非武装地帯に沿って配備された化学砲弾を装填した長距離砲や多連装ロケットと同じ発想である。

 そのような無茶な要求にアメリカはもちろん、北朝鮮の近隣諸国の中国やロシアも支持するわけがない。ダーティーボムの被害は地球的であるが、近隣諸国の不安は非常に大きい。北朝鮮代表が日本代表に語った言葉は、北朝鮮では普通の発想でも、日本やアメリカ、韓国では決して許せない自滅的弱者の発想である。

 自殺するからピストルを貸してくれ、貸すなら出来るだけ貫通した流れ弾で多くの人が死ねる威力の強いものをくれというようなものである。

 さあ、また中国がこのような北朝鮮のバカ論をどうたしなめるか。もう北朝鮮の論理は完全に破綻して修復不可能である。

 上記記事の通り、軽水炉も巨大なダーティーボムとして悪用される可能性が高い。そもそも、平和を乱す中国やロシアが説明する「平和」という言葉の隠れ蓑を額面通り信用すること自身が間違っている。
 軽水炉の議論の前に、過去の「北朝鮮による前例のないNPT脱退宣言、国際義務に違反した濃縮・再処理計画等を通じた継続的な核兵器の追求、ミサイル拡散の実績」等に関する責任を追及すべきではないだろうか。

軽水炉「将来の可能性」…中国が新草案
 読売新聞 - 9月17日0時43分更新
 【北京=貞広貴志、池辺英俊】北朝鮮の核問題をめぐる第4回6か国協議は再開4日目の16日午後(日本時間同)、北京の釣魚台国賓館で首席代表会合が開かれ、議長国・中国が休会前の協議で示していた共同文書の第4次草案に修正を加えた第5次草案を提示し、5か国に対して17日午後3時(同午後4時)までに回答するよう求めた。

 ロシアの首席代表を務めるアレクセーエフ外務次官が記者団に語ったところによると、新草案は「核の平和利用の権利と、将来の時点での軽水炉建設の可能性」に言及するとともに、「核拡散防止条約(NPT)に復帰し、国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れなければならない」との明確な指摘が含まれているという。同次官は「バランスのとれた内容」と評価している。

 日本外務省幹部によると、中国側は新草案について「休会前に得られた成果を大事にしながら、各国の意見を総合的に考慮した。合意が得られると期待して提示した」と説明したという。

 これに対し北朝鮮代表団の玄鶴峰(ヒョン・ハクポン)スポークスマンは16日夜、記者会見を開き、軽水炉要求に対する懸念を考慮し、国際的な共同管理下で軽水炉を運営すると提案したことを明らかにするとともに、査察を受け入れる意向を示した。一方で、「米国が軽水炉を提供しない姿勢に固執するなら、核活動は続ける」と強硬姿勢をも示した。

 北朝鮮は15日の首席代表会合で、使用済み燃料棒の再処理を行っていることを明言し、軽水炉建設が認められない場合、核兵器増産を続ける構えを示唆していた。

 米代表団筋は16日夜、記者団に「包括的でよく出来た案だ。精査している」と述べたが、米国は軽水炉建設には一切応じられないとの立場を崩していない。日本の佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長は同夕、「楽観も悲観も現時点ではしていない」と語った。

 中国や北朝鮮だけではなく、問題児の大御所であるロシアも以下のように北方領土を返す意思がないような雰囲気になってきた。

北方領土総合開発に着手=来年度予算10倍増-ロシア閣僚
 時事通信 - 9月17日23時0分更新
 【モスクワ17日時事】インタファクス通信によると、ロシア極東サハリン州を視察中のグレフ経済発展・貿易相は17日、州都ユジノサハリンスクで記者会見し、北方領土を含むクリール諸島(千島列島)の社会経済発展のため、2006~2010年の総合開発計画を数カ月内に策定すると述べ、北方領土開発を強化する方針を表明した。初年度の来年は現在の10倍の15億ルーブル(約57億円)が連邦予算から投入される。
 期間10年のクリール社会経済発展計画が今年で期限切れとなることを受けた措置。11月のプーチン大統領訪日を前に、北方領土開発計画を策定することは、領土返還の意思がないことを示すものだ。 

 頼みのアメリカは、以下のようにイラクのテロと、イランのことで手一杯だろう。国防アレルギーで全てをアメリカに丸投げしてきたツケがまわってきたようだ。
 そろそろ憲法改正も含め、日本発のアジアの平和のあり方を検討してはどうだろうか。

自爆テロで12人死亡 イラク北部のモスク
 共同通信 - 9月16日23時49分更新
 【カイロ16日共同】イラク北部トゥズフルマトにあるイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)の外で16日、自動車爆弾を使った自爆テロがあり、少なくとも12人が死亡し、21人が負傷した。警察当局の情報としてAP通信が伝えた。
 バグダッドでは14日、連続テロでシーア派住民ら150人以上が死亡。15日にも自爆攻撃などで警官30人以上が死亡した。イスラム教スンニ派の過激派「イラク聖戦アルカイダ組織」を率いるザルカウィ容疑者を名乗る人物は14日、シーア派に対する全面戦争を宣言しており、16日のテロもスンニ派武装勢力の犯行の可能性がある。
 AP通信によると、テロがあったのは金曜礼拝の直後で、シーア派信徒がモスクを去ろうとしていたところだった。

米国務長官、国連総会演説 イランの核、安保理付託も
 産経新聞 - 9月18日2時34分更新
【ニューヨーク=長戸雅子】国連の第六十回総会の一般討論演説が十七日始まった。ライス米国務長官は、イランの核開発問題について、「外交的手段が尽きた場合、安全保障理事会はこの問題に取り組まなければならない」と安保理に付託する必要性に言及、「イランは英独仏との交渉に戻るべきで、核兵器開発の計画を永遠に廃棄すべきだ」と強調した。また、日本の常任理事国入りには改めて支持を明言した。
 一方、イランのアフマディネジャド大統領は、同日午後に演説する。核問題に関する新たな提案を行うと伝えられる。



【関連記事】
・(H17/5/08)かの国、在韓米軍とまた火種
・(H17/6/10)悪の人権擁護法案、また再燃か!
・(H17/7/15)地政学にみる中国人の気質
・(H17/7/24)中国の軍事脅威と国内問題
・(H17/7/25)中国の軍事脅威と国内問題(その2)
・(H17/8/11)中国の地下資源泥棒…略奪文化は三国志時代から変わらない
・(H17/8/22)コリアが発明したオンドルは優秀だ!
・(H17/8/26)終戦日前後のソ連のどさくさの軍事行動を忘れてはいけない

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。