はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月20日 (日)

9.11の煙幕・・・その後の癌患者の増加

 現在のイラク戦争は、2001年9月11日の同時多発テロに端を発して開戦に至ったが、このテロには、様々な疑惑があるようだ。

・9.11の煙幕
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉p242
 9.11に関して今のところ主流メディアの流している情報はどれも、ジョージ・W・ブッシュがアメリカの意思決定ピラミッドの頂点にいるという嘘を補強しているに過ぎない。9月11日に一体何が起こったのか、そして私たちは何を知っているかについてさらに検討する。

 まず、ニューヨークの貿易センターが破壊され、国防総省もまた同じように酷い被害に遭った。二つ目は、この破壊を引き起こした旅客機はハイジャックされたもので、誰が犯人かはまだわかっていない。FBI長官ロバート・ミューラーは2002年4月19日、サンフランシスコのコモンウェルス・クラブで行った演説の中で、「我々の捜査では、アメリカにおいても、アフガニスタンその他で発見された貴重な情報の中にも、9.11事件の容疑者を示す書類は一枚も見つかっていない」と認めている。

 三つ目は、ところが非常に多くの人々が9.11のテロ攻撃がいつ、どこで、どのように起こるのかを正確に知っていたことを示すおびただしい証拠が存在することである。
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)Victor Thorn

徳間書店 2008-08-07
売り上げランキング : 69620

おすすめ平均 star
star訳者のあとがきは不必要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 非常に多くの人々が9.11のテロ攻撃がいつ、どこで、どのように起こるのかを正確に知っていたことを示すおびただしい証拠が存在することである。この証拠のうち、いくつかを抜粋したものを以下に記す。

・支配者たちは9.11のテロ攻撃を知りながら、あえて実行させた。そしてアメリカ国民にその全容を明らかにしなかった24の理由
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉p213
(15)ハイジャックされた4機の旅客機は、2機は貿易センタへ、1機は国防総省へ、もう一機はピッツバーグ近郊に墜落したことになっている。このうち2機は、定員375人のボーイング767型機で、もう2機は定員289人のボーイング757型機でだった。

 これを全て足すと、合計で1328人の乗員を運べる計算になる。加えて、テロが起こった日の便は非常に人気のある時間帯であり、大抵は定員以上の予約を受け付けるほどだった。にも拘わらず、テロ攻撃当日、4機全て合わせてたったの266人しか乗っていなかったと発表された。いつも予約超過で、乗れない客も多かった便が、搭乗率僅か20%(空席率80%)、1062席もの空席があったことになる。

 私は仕事でよく飛行機を利用するが、これがどういうことなのか、パイロットでなく、航空会社の経営者にも大いに理解していることを知っている。つまり、定期便に80%もの空席があれば、フライトをキャンセルするか、”故障”か何かを口実に飛ばせないかのいずれかなのである。
 
 (省略)
 
 なぜメディアはこの事実を全く報道せず、なぜフライトがキャンセルにならなかったかということだ。
 
(17)2001年9月24日発行の「ニューズ・ウィーク」誌に掲載された記事。2001年9月10日、即ち事件前日に、国防総省の高官たちは「保安上の懸念」から突然、飛行機の予約をキャンセルしたという。アメリカの軍部及び情報機関の一部はテロ攻撃について予め知っていた。にも拘わらずなぜ国民に知らせなかったのか。そうすれば、3000以上もの人命が救われたと言うのに。

次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)Victor Thorn

徳間書店 2008-08-07
売り上げランキング : 69620

おすすめ平均 star
star訳者のあとがきは不必要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 国防総省の高官の他、貿易センタに勤めていたユダヤ人たちも、事件が起こるのを知っていたようである。それをつきとめ、特番で報告した元NHK解説委員主幹の長谷川浩氏は、特番の5日後にNHK構内で不審な転落死を遂げているようである。心からご冥福をお祈り致します。

・イタリア元大統領と元ドイツ連銀総裁が9.11偽テロを証言
 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った p252
 9.11事件に関しては、疑問だけではなく、たくさんの証言も出てきています。

 その中で最も核心をついていると思われるのが、イタリアの元大統領フランチェスコ・コシガの証言です。
 
 「欧米の全ての諜報機関はこの大規模な攻撃が、アラブ諸国に非難を差し向け、西側がアフガニスタンとイラクの戦争に参加するため、ユダヤ至上主義者の世界的グループの協力で、CIAとイスラエル諜報機関モサドによって、計画され、実行されたと言うことを熟知している」

 また、元ドイツ連銀総裁エルンスト・ヴェルテケの発言も、事件に国際金融資本がかかわっていた証言として注目に値します。

 「ニューヨークとワシントンの攻撃に関わった人々が、欧州の証券市場のテロ・インサイダー取引に関わって利益を得ようとした多くの事実が明らかになっている。直前に、航空会社、保険会社、商社や金や石油市場の不可欠な売買がおこなわれている」
 
 日本では元NHK解説委員主幹の長谷川浩氏が、世界貿易センタで犠牲となった被害者の国籍別人数を調べたところ、本来は勤務していたはずの米国とイスラエルの2重国籍を持つ4000人のユダヤ人が一人も死んでいなかった事実をつきとめて、10月10日23時の特番でその件を報告したそうです。長谷川氏は、5日後にNHK構内で不審な転落死を遂げています。
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
おすすめ平均
stars立ち読みで十分
starsすごい!
stars…稚拙な内容に愕然
starsお金のことが良くわかります。
stars資本主義なんてインチキです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 また、貿易センタービルの崩壊の仕方の奇妙さを指摘する記事を以下に記す。

・イタリア元大統領と元ドイツ連銀総裁が9.11偽テロを証言
 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った p245
[世界貿易センタービル]

 飛行機が突っ込んで起きた火災が原因でビルが倒壊したことになっていますが、ジェット燃料では鉄骨の融点までは上がりません。ですから世界貿易センタ(WTC)は爆破解体によって崩壊したのだと言われています。ビルを崩壊させるためには中心部のコアを破壊しなければなりません。
WTC.jpg
 
 ?この写真の噴煙の上がり方を見れば、ビル中心部のコアが爆破されたように見えます。
 
 ?鉄骨がまるで木の葉のように飛び散っていることが確認できます。これは自然倒壊では有得ない現象です。
 
 さらに奇妙なのは、飛行機が衝突したのはツインタワーなのに、何も攻撃を受けていないWTC第7ビルが攻撃から7時間後に崩壊しています。しかも、その崩れ方が、どう見てもビルの爆破解体で、土地占有面積内に完全に崩落しています。
 
 WTCの三つのビルの崩壊は自然落下速度に近く、ほぼ左右対称に崩壊しています。この事実と整合性があるのは、制御爆破解体のみです。つまり、米国政府の公式見解は嘘だということですね。
 
 この他にも多くの疑問があるのですが、「9/11の真実を求める学者達」というグループが国際的共同体による検証と公開を要求しています。その内容を見てみましょう。
 
・WTCのプロジェクトマネージャ、フランク・ディマルティーニは、同ビル群は航空機の衝突に耐える荷重再配分の能力を備えて設計されており、その効果は「蚊帳に鉛筆を刺す」ようなものだと語った。にも拘らず、タワーなどは完璧に崩壊した。

・9.11以前も以後も、土木建築工学史上、鉄骨の高層ビルが火災で崩壊したことがない。ならばなぜ、1日のうち3つものビルが火災で崩壊できたのか?

・鉄の融点は摂氏1482度。だが、ジェット燃料の火は最適条件下でも摂氏982度を超えることはなく、摂氏1093度で6時間耐熱後ULの認証を受けた鉄で造られたビルが、火災による熱で崩壊するはずがない。
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った (5次元文庫)
おすすめ平均
stars立ち読みで十分
starsすごい!
stars…稚拙な内容に愕然
starsお金のことが良くわかります。
stars資本主義なんてインチキです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ジェット燃料の火は最適条件下でも、鉄の融点である摂氏1482度を超えることはないはずなのに、次のように鉄が溶けている。

崩壊の特徴:熔けた金属
 どうじまるホームページ バルセロナより愛をこめて
ツインタワー全面崩壊 :その他の特徴の研究
熔けた金属


ところで、ツインタワーと第7ビルの跡地を含めるWTCグラウンド・ゼロには、もう一つの「熔けた金属」問題がある。 すでに世界中で非常に有名になっている のだが、WTC第1、第2、第7ビル跡地の地下で、極めて高温の部分があったことが明らかになっている。

  次の写真は WTC跡地で撤去作業に携わっていたFrank Silecchia氏によって撮影された第1ビル跡地の写真である。2001年9月21日の撮影である。
g0_moltenmetal1.jpg

極めて高温の金属と思われる物体が機械によってつまみ出されている光景だが、下の拡大写真ではその下にもっと高温の部分があることが十分に予測される。
g0_moltenmetal1a.jpg

 さらに、ジェット燃料による火は、低温のため短時間で消えるはずなのに、90日以上も燃え続けていたと言われている。この不思議な現象を起こした鉄は、調査されることなく、廃品置き場に運ばれたようである。

・支配者たちは9.11のテロ攻撃を知りながら、あえて実行させた。そしてアメリカ国民にその全容を明らかにしなかった24の理由
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉p211
(6)世界貿易センターの鋼鉄の支柱といった極めて重要な証拠は、冶金研究所で調査されることなく、すぐさま廃品置き場に運ばれた。

(8)世界貿易センターの二つのタワーは、旅客機の燃料を原因とする火災とは別の力によって倒壊したことが、様々な要因から明らかになっている。例えば、ジェット機の燃料による火災は温度が低く、短時間で消えるはずだが、倒壊したセンターの瓦礫(がれき)は不断の消化活動にも拘わらず、90日以上燃え続けた。
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)Victor Thorn

徳間書店 2008-08-07
売り上げランキング : 69620

おすすめ平均 star
star訳者のあとがきは不必要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 また、世界貿易センターが自然倒壊ではなく、爆破によって崩壊したことを連想させるキャスターの声を以下に記す。

・支配者たちは9.11のテロ攻撃を知りながら、あえて実行させた。そしてアメリカ国民にその全容を明らかにしなかった24の理由
 次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉p210
(1)特に有力な証拠となるのは、世界貿易センターの二つのタワーが突然爆発する様子を捉えた「FOX5ニュース」の映像である。(省略)キャスターはこう叫んでいた。

「ビルの地下で爆発がありました・・・地下で何かが起こった模様です・・・地下から白煙が上がっています・・・また、爆発が起こりました。世界貿易センターのもう一つのタワーが爆発しました」

(9)犠牲者の多くはただ圧死したのではなく、気化してしまっていた。
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)
次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた〈下〉謀略・金融篇 (5次元文庫)Victor Thorn

徳間書店 2008-08-07
売り上げランキング : 69620

おすすめ平均 star
star訳者のあとがきは不必要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 それにしても、犠牲者の遺体が残らず、気化してしまうようなビルの崩壊の仕方は尋常じゃない。

崩壊の特徴:超微粒子の「火砕流」
 どうじまるホームページ バルセロナより愛をこめて
ツインタワー全面崩壊 :その他の特徴の研究
超微粒子の《火砕流》


[タワーの建材の大部分はビルの外に吹き飛ばされた!]

 ここで、第1ビルからのがれきから粉塵の雲が発生する様子を時系列で追っていってみよう。
 まず、この写真に写るのは 崩壊の後半である。砕かれたビル建材が150mを超えて激しく広がっている。手前に見える背の高いビルはWTC第7ビルだが、このビルにも大量のがれきが衝突しているようだ。そしてすでに先に瓦礫が落ちていた第7ビルの左側の地面付近では粉塵の雲が発生しかけている。
 wtc1-final1[1].jpg

 9.11から8年が経過し、世界貿易センター付近で救護、救援活動をされていた方々の多くが、肺がんなどで亡くなっているとのこと(一説によれば100名の癌死者と600名の癌患者)。

 以上の不可思議な現象が、純粋水爆を用いて世界貿易センターを崩壊させたので、その周辺にいた方々が被爆したから癌患者が増えると説明するリチャード・コシミズ氏の説が説得力があると思う。



【追記 H22.1.11】
 ちょうど一年ほど前に、国会でも議論されていたようである。証拠写真を用いた自民党への追求が、なかなか良かった。本件、マスコミは取り上げたのだろうか?

・国会で911陰謀説が議論される
 2008.1.10 参院外交防衛委員会 出典:ベンジャミン・フルフォードだそうです。






ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
 本ブログを通してもamazonさんから同じ価格、同じ手間で書籍をご購入頂けます。ここを通したときとの違いは、amazonさんの利益の一部が、私の収入となるか否かの違いです。ここで得た収入を次の更新の仕込みとして書籍購入に活用させて頂きますので、ご興味のある書籍がありましたら、こちらを通してご購入して頂けると助かります。


 

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。