はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2007年02月24日 (土)

わが国ODA供与上位20ヶ国における北朝鮮非難決議投票のゆくえ

 「人権」という言葉は割と耳障りの良い言葉のため日本人からは好まれる。外務省のホームページによれば、人権に関して、「市民的及び政治的権利に関する国際規約」と呼ばれる規約もあるとのこと。

市民的及び政治的権利に関する国際規約(B規約)
 外務省 平成18年12月
  この規約の締約国は、
 国際連合憲章において宣明された原則によれば、人類社会のすべての構成員の固有の尊厳及び平等のかつ奪い得ない権利を認めることが世界における自由、正義及び平和の基礎をなすものであることを考慮し、
 これらの権利が人間の固有の尊厳に由来することを認め、
 世界人権宣言によれば、自由な人間は市民的及び政治的自由並びに恐怖及び欠乏からの自由を享受するものであるとの理想は、すべての者がその経済的、社会的及び文化的権利とともに市民的及び政治的権利を享有することのできる条件が作り出される場合に初めて達成されることになることを認め、
 人権及び自由の普遍的な尊重及び遵守を助長すべき義務を国際連合憲章に基づき諸国が負っていることを考慮し、
 個人が、他人に対し及びその属する社会に対して義務を負うこと並びにこの規約において認められる権利の増進及び擁護のために努力する責任を有することを認識して、
 次のとおり協定する。
 (省略)

 この国際規約への署名国数は、2006年12月6日現在で67ヶ国にのぼる。締約国を調べてみると北朝鮮・韓国がやはり署名していないようだ。規約に署名した国は、道徳的に優れた国なのかとの興味が湧いたので、これらの国が昨年の北朝鮮非難決議で投じた票の賛否を調べることとした。非難決議は、欧州連合(EU)が北朝鮮の拷問や強制労働、言論、結社、女性の基本的自由の侵害といった人権弾圧を非難し、同時に、日本人拉致事件の全面解決も要求する至極真っ当なものである。規約署名国(67ヶ国)が道徳的に優れているのであれば、その全ての国が賛成に投じても不思議ではないはずである。
 投票結果を下図(左側の棒グラフ)に記す。賛成に投じた国は全体の69%(46ヶ国)であった。反対に投じた国は、ロシア、シナ、イラン、エジプトなどの国である。一般市民を拘束・拷問・虐殺するロシアやシナも署名しているこの条約には価値がないのではなかろうか。
 ちなみに、右側の棒グラフは、署名していない締約国の投票結果である。賛成に投じた国は全体(128ヶ国)の42%(53ヶ国)であった。世間がやたらありがたがっている国連発の人権擁護に関する締約国の問題意識とは所詮こんなもののようだ。非難決議でみた人権に対する世界の冷ややかな態度と、日本人の意識とには大きな乖離があることを再認識させられた。また、極端に人権尊重を賛美する取り組みは現実離れして役に立たないどころか、毒になる韓国の事例を思い出した。韓国では「人権尊重」を当初は良かれと思って考えたことかもしれないが、他者の異なる意見を抹殺する原理主義にまで発展すると、狂ったように北朝鮮になびきだして危機に陥っている。この原因の一つとして、2001年の国家人権委員会設置にあるとみている。識者の正論が差別扱いされ、政界から抹殺され、国家の舵が右に切れなくなってしまったからだ。極端な人権尊重も考え物である。

hinan06-kiyaku.bmp

 それでは、わが国がODAにて力を注いできたアジアの国々が北朝鮮非難決議における投票結果について述べる。アジアは前回の記事でも述べたように発展途上国が多いので、決議における票の買収工作の対象となりやすい地域である。

hinan06-chiiki.bmp

 それでも、ODAで日本が力を入れてきた国からは、少なくとも裏切られることなく「賛成」票を投じてもらいたいものである。ちなみに、ODA供与先上位20ヶ国と2003年までの供与金額は次の通りである。

oda2003.bmp

 供与金額の累計は、20兆円を超える。神戸の震災復興に8兆円を要したと言われているので、2回復興させても、まだ4兆円も余るほどの規模である。この20兆円という大規模なODA予算を有効に使ってもらえるのであれば、今も三兆三千億円の借金を抱えて、充分な公共事業ができない神戸の方々だけではなく、全国民が報われるに違いない。

兵庫県予算/震災復興後をどう描くか
 神戸新聞 2007/02/14
 兵庫県が二〇〇七年度の当初予算案を発表した。総額で三兆六千五十八億円、一般会計は二兆八百八十三億円で、前年度に比べそれぞれ1-2%程度の微増だ。

 一般会計はここ十年、二兆円余りの財政規模を維持している。今回も、横並びの堅実な路線を守ったといえる。

 最近の景気回復を反映し、来年度の県税は大幅な伸びになりそうだ。県は約七百億円の増収を予想し、過去二番目となる六千六百四十億円を計上している。バブル期に匹敵する豊かな税収だ。

 ところが、国からの地方交付税は五百億円以上も減額される。団塊世代の退職で、退職手当は六百六十四億円に膨れ上がり、医療費や介護保険の予算も増え続ける。好況にもかかわらず、差し引き、千二百億円を超える収支不足が生じるという。

 ムダを省く努力も不可欠だが、限界もある。当面の穴埋めは、基金の取り崩しと新たな借金を中心に臨むしかない。

 ただ、県が抱える借金の総額は三兆三千億円にも達する。震災後、その額は約三倍にまで膨れ上がった。県財政が危ういバランスの上に立っている現状に、あらためて目を向けておく必要がある。

 県は今回の予算案で、公共事業などの投資的経費を百二十億円以上カットした。事務事業全体の見直しも進め、約二百八十五億円の支出を節約した。


 また、借金返済の貯金である県債管理基金に他の基金から資金を移して上積みを図ることにした。残額不足では、国から新たな借金を制限される恐れがあるためだ。

 しかし、少子高齢化などの新たな課題にも対応しなければならない。財政のバランスを失わない事業展開が求められる。

 その中で乳幼児医療費の公費助成を小学三年生まで拡大し、結婚や出産で退職した女性医師の再就業支援センター開設など、子育て支援や医師不足解消などに新規事業を盛り込んだことは、評価していい。

 また、震災復興事業を県内全域に広げる「三カ年推進方策」を策定し、高齢者の自立支援などに引き続き力を入れる。新規事業がゼロとはいえ、超高齢化社会を先取りした復興事業の継承は、極めて重要だ。

 井戸敏三知事は今回の予算案を、震災復興期を終えたあとの「元気兵庫スタート予算」と位置付ける。ただ、目配りの細かさや手堅さは伝わるが、目玉事業を欠き、迫力不足の感はぬぐえない。

 兵庫県はどんな地域社会を目指すのか。数字の背後にある「震災後」の姿を、もっと分かりやすく示してもらいたい。

 実は、ODA供与国上位20ヶ国のうち、非難決議で「賛成」に投じた国は7ヶ国(下図の左側)で、全体の35%にすぎなかった。また、各国の票の重みを供与した金額に換算しなおしてみると「賛成」の比率は、21%とさらに低くなった(下図の右側)。

hinan06-oda.bmp

 最後に、ODA供与国上位20への供与金額と、各国の非難決議での投票結果の関係について以下に記す。供与金額が多い上位の国ほど「賛成」を投じない傾向にあるように見える。これでは良く解釈しようとしてもODAの成果がでているとはいえない。ODAの進め方自体を抜本的に見直す必要性を感じた次第である。

hinan06-oda2.bmp

【追記】
 ODA供与国としてランキングしていた中国とメキシコが、実は、国連分担金を多めに負担できる9位と10位の国でもあったことをせっかくなので、是非、頭の片隅に入れておいて頂きたい。国連分担金負担率のランキング10に登場したからといって経済的に大きな国とはいえなかったのである。
 
oda_buntan.bmp

【追記その2(H19.3.10)】
 2003年から2006年までの北朝鮮非難決議における各国の投票結果(賛成○、棄権▲、反対×)及び、人権に関する国際規約への署名状況、国連分担金の負担率を以下に記す。なお、赤色の文字は、国連分担金負担率の上位10ヶ国を意味する。
hinan1.bmp
hinan2.bmp
hinan3.bmp
hinan4.bmp
hinan5.bmp
hinan6.bmp
hinan7.bmp
※テキストデータは、こちらから。十分確認したつもりであるが、間違いがあればご容赦を。

【表作成時の参考資料】
「市民的及び政治的権利に関する国際規約」
 外務省、国際人権規約

「北朝鮮非難決議」
'03 http://www.da-chiba.com/2003/bachicom/hello/030429.html(リンク切れ)
'04 電脳補完録、 拉致問題解決まで
'05 救う会全国協議会ニュース国連
'06 小市民の一日、 国連総会北朝鮮非難決議,投票結果

「国連分担金('04-'06)」
 国連広報センター、国連加盟国と分担率

「備考」
 ODAホームページ、2003年度までの累計で見た円借款供与額上位20か国
 依存症の独り言、類は友を呼ぶ中国の友好国
 依存症の独り言、 深化する「悪の連合」
 依存症の独り言、 安保理決議で、中・露と安易に妥協してはならない!



【関連記事】
・(H17.6.10)悪の人権擁護法案、また再燃か!
・(H19.2.18)北朝鮮非難決議(2003-2006)にみる国連への日本のあり方
スポンサーサイト

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。