はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2006年09月02日 (土)

欧米の伝統「分割統治」

 朝鮮の伝統として、拉致、拷問、捏造などが知られている。一方、欧米の伝統には「分割統治」があるが、こちらはあまり知られていない。

 欧米の分割統治とは、少数の民族や華僑に特権を与えて大多数の現地人を支配させ、その上に欧米人が坐るという支配のしかたのことである。我が国が特定アジアから厚顔無恥に「歴史を反省しない」と言われっぱなしであるのに対し、欧米がアジアやアフリカの植民地から利益と奴隷を奪うような悪政でも文句を言われない要因の一つは「分割統治」の仕組みと考える。

 そこで、今回は、この耳慣れない「分割統治」をテーマとしたい。この分割統治の歴史は、意外と古く紀元前までさかのぼる。

・一都市国家ローマが地中海の支配者に
 一冊でわかるイラストでわかる図解世界史
 ローマは対外的には、前4世紀以降、近隣の都市や諸民族と戦い、領土拡大を続けていた。前3世紀前半、南部のタレントゥムを占領し、イタリア半島を統一した。このときローマが行った他都市の支配は、都市毎に格差をつけた処遇を施す分割統治といわれるもので、こうした政策がのちのローマ帝国による支配の原型となった。

 大東亜戦争にて敗戦後、ビルマ方面にいた日本軍がビルマのアーロン収容所で英軍によって分割統治された。日本兵を監督するのに現地のビルマ人ではなくインド兵などにやらせ、その上で英軍が命令するやり方であった。英軍と日本兵の間にインド兵を介すことで日本兵から直接恨まれることを避けてきた。

・捕虜の見た英軍
 アーロン収容所  [著]会田雄次
「イングリ」とインド兵
(前略)

 インド兵はいつも英軍に実権を握られ、おどおどしている。なるほど階級はそれぞれついているが、インド士官の命令系統にイギリス人の兵が入っているということはない。イギリス本国兵は新兵でさえ、インド人に対しては士官であろうが下士官であろうが、まったく無視するような様子を見せていた。無理に軽蔑しているのでもなく、腫れ物にさわるように触れないようにしているのでもない。インド兵の存在を認めないような態度である。私たち日本人にもイギリス兵が話しかけることは絶無に近かったが、インド兵とイギリス兵が、何かの公的な交渉意外に話を交えているのも見たことはない。よくまあインド人はこのような最高の屈辱に耐えられるものだと感心するよりはほかはない。

 インド兵は割合寛容で、仕事についてもあまりうるさく言わないのが普通である。しかし、上官のイギリス人からやかましくいわれるためだろう、むやみに仕事をさすことがある。無理を言うなというわけで交渉してみると、イングリがやかましく言うから仕方がないという。しかも困るのは、どうも英軍のご機嫌をとって自分の成績をあげようとするものがあることである。

 インド人はみんなイギリス人を「イングリ」といって極端に恐れる。(中略)

 インド兵はこちらの文句に対し口癖のように言った。
 
 「自分はそうは思わないのだが、イギリス人がそうせよと言うのだ。仕方がない。やってくれ」
 
 私たちは捕虜である。仕方がない。しかしインド兵が心からそう思っているらしいのはまことに淋しかった。インド軍はイギリスから協力を要請されて戦ったのではないか。対等のはずではないか。インド人、それはイギリス人に対するとき、どうにもならないほど弱々しく、卑屈で不安気であった。私たちに対してさえそうであった。調子にのった日本兵は、監督のインド兵に対し「おいインド、つぎは何をするんだ」という対応をするようになった。ことばは通じなくとも調子でわかる。怒りだすインド人もいたが、多くは何事もなかったように英語で対応した。

(後略)

 引用していないが、更に巧妙と感じたことは、現地の親日ビルマ人と日本兵の間にインド兵を介すことで、ビルマ人とインド兵の間に対立構造を生ませることである。分割統治、恐るべし。

 この分割統治による日本への弊害などを次の記事に少し加筆したので、興味のある方は一読願いたい。

8月15日は「終戦記念日」ではない
 ※郵政選挙にみる小泉政治の分割統治
世界中で靖国神社は批判される!
 ※大東亜戦争時代のアメリカによるフィリピンの分割統治

追伸
 GHQ主導の教育基本法制定時にも、日本側とGHQとの間に「連絡委員会」を介す構造がつくられた次の様をみると分割統治による支配がなされたと考える。GHQの占領中で日本に主権がなかった時代に、姑息な分割統治の方法で押し付けられた国際法(ハーグ条約)違反の教育基本法が国民にとってありがたいはずがない。そのうち、この書籍を購入してみたい。

戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法

戦後教育を歪めたGHQ主導の教育基本法
国会議論の焦点「国を愛する心」「宗教的情操」「教育に対する国の責任」を問う

椛島有三・江崎道朗/著
現行教育基本法の制定過程をつぶさに調査した結果、浮かびあがってきたのは、日本側とGHQとの間におかれた「連絡委員会」の存在だった。あたかも日本側が独自に取り組んできたかのように装いながら、GHQの意向を反映させるリモートコントロールの役割を果たしたこの委員会は、“Steering Committee”(舵取り委員会)と呼ばれていた。与党改正案は、果たして戦後教育の歪みを克服するものといえるのか。
関連図書→
教育激変
―新教育基本法案がめざす「家庭」「学校」「日本」の10年後
今、なぜ教育基本法の改正なのか…現行教育基本法の問題点

定価 税込420円 (本体400円)

ISBN 4-944219-44-X
判型・頁数 A5判・48頁
発売 2006年8

※書店流通は8月下旬予定です
※本書についてのご注文は、原則として、日本会議からのお取り寄せとなります。
 お申込・お問合せは
? 03-5428-3723までお願いします。


主な内容
第一章 教育基本法「自主制定論」の虚妄
 いまなお文部科学省を呪縛する米国教育使節団『報告書』…日本会議事務総長 椛島有三

 教育基本法は日本人が独自に制定したのか
 四大指令によって解体された日本の教育
 GHQの間接支配の象徴「舵取り委員会」
 コントロールされていた教育刷新委員会
 「愛国心」を否定してきた「個人の尊厳」規定
 「国を愛する態度」ではなぜ不十分なのか
 「宗教的情操の涵養」を否定している第九条
 価値観混乱を示す「いただきます」論争
 「国家の責任と権限」の分散――教育基本法第十条
 占領政策を克服する教育基本法改正を


第二章 教育基本法の理念はGHQの密室介入の産物だった
 「愛国心なき個性尊重」も「両性の特性に配慮しない男女共学」も「不当な支配」もGHQによって押し付けられたものだった…日本会議専任研究員 江崎道朗

 国家の独立が問われている
 自主的な教育改革を否定したGHQ
 リモート・コントロール
 第一の介入――「愛国心」の排除
 「不当な支配」もCIEが強制
 「伝統を尊重して」も「宗教的情操」も削除
 「舵取り委員会記録」が示すGHQの介入
 「属国の悲しみ」を克服せよ

【関連記事】
・(H18.6.11)マスコミで今も続くGHQの検閲の仕掛け

【参考書籍】
一冊でわかるイラストでわかる図解世界史―地図・イラストを駆使 超ビジュアル100テーマ
成美堂出版
ASIN:4415103332 /大型本/167頁
発売日:2006-08
ランキング&評価:---位
価格:¥ 1,365 [2006-09-02 Amache]
No User Review


アーロン収容所
中央公論社 [著] 会田 雄次
ASIN:4122000467 /文庫/244頁
発売日:1973-01
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 600 [2006-08-15 Amache]
5 - 日本国民の財産としての捕虜体験の記憶--この記憶を生かすのは我々である。
5 - 優れた人間観察の本
5 - 軍人でない人の、戦争が終わった後に始まる戦記です
5 - 異民族が交錯した場所
5 - 他者を知るための必読書
スポンサーサイト

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。