はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月08日 (日)

国語教育強化こそ英語にも役立つ

 いきなり、おどろおどろしい話で恐縮だが、戦後、アメリカの印象を明るい国という印象として教えられてきたが、暗い面もあるのが現実である。その一例が、アフリカから来た黒人へのキリスト教と英語の押し付けによるアフリカ文化の破壊である。

続きを読む

スポンサーサイト

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年04月19日 (日)

作家の誕生

石井勲教育学博士によれば、人は言葉で物事を考えるので、言葉を正確に豊かに使う人が、あらゆる方面で成功しているのは当然とのことのようである。また、逆に言葉を知らないと、狼少女マカラのようにうれしい時にも笑うこともせず、悲しいときにも泣くことができないような人間的思考ができなくなるとのこと。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年04月05日 (日)

橋本左内と漢字教育のすすめ

 我が国には、占領政策によって、事実を事実として教えられることが許されなかった時代があった。今や占領が終わったので、重要な史実は正しくこれを知らねばならぬとの思いで書かれた書籍がある。それは、平泉澄氏の「少年日本史」(現行版:物語日本史)である。この書籍に「橋本左内」という章があり、そこでは次のように紹介されている。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年09月28日 (日)

中山成彬国交相の発言は、しごく真っ当

 我が国が今日のように発展した原動力の一つは、江戸時代における士農工商の世襲制をやめて、人材の流動性を高め、平民でも優秀であれば、重要な職業につけるようにしたことにあると考える。事実、明治維新以降の殖産興業が成功したのは当時知的階級であった武士層が転職したからであった。平民には西洋技術を吸収するための洋書を読みこなす力がなかったのである。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2007年09月29日 (土)

伊吹幹事長と、GHQから占領中に押し付けられた教育基本法

 これまで資料調査に専念し、ブログの更新ができないでいたにもかかわらず、みなさまが、当ブログのamazonさん経由で商品を購入して頂いたおかげで、ギフト券が送られてきた。改めて感謝申し上げる。引き続き資料調査をしたいのだが、このままだと購入して頂いた方々に申し訳ないので、駄文であるが久しぶりにブログを更新してみたい。

 平成19年9月26日、様々な理由により人気のないように見受けられる福田康夫氏が首相となった。アカシックレコードによれば、福田首相が親中国派のフリをしていると言われている。地政学的な観点でみると中朝戦争が勃発することが日本に大きな国益をもたらすようで、福田首相は、中朝戦争賛成派だとか。詳細は、アカシックレコードの記事に記されているので、それを読んで頂きたく。
 
 また、重要ポストの幹事長から麻生太郎氏が外れ、伊吹文明氏が就任した。伊吹幹事長のことを良くわからなかったので、amazonさんから送られてきたギフト券にて、伊吹幹事長が書かれた書籍シナリオ日本経済と財政の再生―いま、改革する保守の時を購入させて頂き、どのような政策を打ち出そうとしていたのかを学んでみることとする。我が国の教育再生を願う記事を読んでますます伊吹幹事長への興味が高ぶった次第である。

教育再生の方向「間違ってない」 伊吹氏、文科相退任
 京都新聞 平成19年9月25日
 自民党の伊吹文明幹事長は25日午前、文部科学相として辞表取りまとめの閣議に出席。文科省でその後に開かれた退任記者会見で、教育再生について「道半ばで安倍総理が退任されたことが1番残念であって、方向としては決して間違っていない。評価したい」と振り返った。
 会見で伊吹氏は、1年間の文科相在任期間で最も印象に残ったことに60年ぶりの教育基本法改正を挙げ、「教育再生を着実に引き継いでいただける後任が来ると確信している」と述べた。また、文科行政に対して「日本の将来の長期的投資である教育、また教育を通じてつくり出される科学技術の基礎を築くことを祈っている」と期待を込めた。

 ここで思い出して欲しいことは、教育基本法が、占領中にGHQから押し付けられた法律であったことだ。この法律の前にあったのは、教育勅語のようである。

教育基本法
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
旧法の概要

1947年3月31日に施行された。

1948年(昭和23年)6月19日の「教育勅語等排除に関する決議」と「教育勅語等の失効確認に関する決議」より前に旧法が施行されていることから異論もあるものの、急激な教育改革の下で基本文書とされたこともあり、1890年(明治23年)10月30日に発布された教育勅語に代わるものと位置づけられることが多い。

旧法の前文では、約1ヵ月後に施行される日本国憲法との関連が強く意識されており、日本国憲法に示された理想の実現が基本的に教育の力によると記載されている。

 この教育勅語がどのようなものかは、中学校の歴史教科書に次のように記されている。
 
・教育勅語の発布
 新しい歴史教科書―市販本 p161
1890年、議会の召集に先立ち、天皇の名によって、「教育ニ関スル直後」(教育勅語)が発布された。これは父母への孝行や、学問の大切さ、そして非常時には国のためにつくす姿勢など、国民としての心得を説いた教えで、1945(昭和20)年の終戦にいたるまで各学校で用いられ、近代日本人の人格の背骨をなすものとなった。(一部要約)国民は、父母に孝行し、兄弟は親しみ合い、夫婦は仲むつまじく、友人は信じ合い、つつしみ深く、高ぶらず、民衆に広く愛をおよぼし、学問を修め、技術を学び、かくして知能を向上させ、人格を完成し、進んで国家・社会の利益を拡大し、(中略)国家や社会の危急のことがおこったときは、進んで公共のためにつくさなければならない。

新しい歴史教科書―市販本
扶桑社 [著] 藤岡 信勝
ASIN:4594050093 /単行本/238頁
発売日:2005-08
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 1,200 [2007-09-29 Amache]
5 - もう一度歴史の勉強を
3 - これはこれでいいかもしれないけど
3 - 次の教科書に期待
5 - 反対者は検閲と教科書検定についてどう思うのか
3 - 中国人があまりに怒るので読んでみた。


 もう少し教育勅語の内容を知りたい方は次の記事を読んで頂きたく。

・「教育勅語」口語訳
 昭和天皇の学ばれた教育勅語 p176
 私は、我々の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、我が国民は忠孝両全の道を完うして、みんなで心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげてきたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。

 国民の皆さん、子は親に孝養をつくし、兄弟・姉妹は互いに助け合い、夫婦は仲むつまじく和らぎ合い、友人は胸襟を開いて信じあい、また自分の言動をつつしみ、すべての人々に愛の手をさしのべ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格をみがき、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また法律や秩序を守ることは勿論のこと、非常事態が発生の場合は、身命をささげて国の平和と安全のために奉仕しなければなりません。

 これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、我々の祖先が今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、更にいっそう明らかにすることでもあります。
 
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、我々子孫の守らなければならないところです。このおしえは、昔も今も変わらない正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国に示しても、まちがいのない道であります。

 従って、私もまた国民の皆さんと共に、父祖の教えを胸に抱いて、立派な徳性を高めるように、心から願い誓うものであります。

明治二十三年十月三十日
昭和天皇の学ばれた教育勅語
勉誠出版 [著] 杉浦 重剛
ASIN:4585053603 /単行本/215頁
発売日:2006-03
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 1,050 [2007-09-29 Amache]
5 - 三一五文字の名文に凝縮された日本人の心
5 - 20世紀の名君「昭和天皇」の基礎
5 - 祖先から受け継がれ、そして子孫に繋ぎたい日本人の大切な教え


 このいたって当たり前の教育勅語をわざわざ作らなければならなかった、明治の時代背景を以下に記す。

・日本人の多くは習慣法の国へ行くとほっとする
 理想的日本人 [著]渡部昇一 p80
 現実に日本人の生活を規定していた法律は、北条泰時の貞永式目(1232年)と徳川幕府が出した法度だった。

 しかし、明治になるとそれでは通用しなくなった。開国した日本に対して欧米列強は自国民を日本の裁判には怖くてかけられないといいだした。そして治外法権を突きつけた。犯罪を犯した外国人を捕まえても、必ずその国の領事に渡さなければならない。そこで、西洋と同じ法律で日本が裁判できることを欧米列強に見せるために、あわててつくったのが明治憲法である。

 この西洋にあわせた法律で、日本人の間には隙間風が吹くのである。幕府の頃の「御触れ」というのは習慣に基づいているからきわめて実効性が高い。たまに愚かな触れがあれば百姓一揆が起こるが、だいたいはみんなが御触れに従う。明治憲法は急ごしらえで西洋に合わせたものだから日本人の慣習と必ずしも一致しない。だから、隙間があるという感じがあった。
 
 その隙間を押さえるのが明治憲法の翌年に出された教育勅語である。小学校で暗記させられる教育勅語通りにやっていれば、普通は法律とかかわりを持たなくてもいいという感じになった。商法ぐらいは必要だったろうが、実際のところ、日本人全般に法律はあまり関わりがなかった。だから、昔は弁護士が殆ど田舎にいない。たいがいの問題は教育勅語で解決してしまうのだ。

理想的日本人
PHP研究所 [著] 渡部 昇一
ASIN:4569636454 /単行本/222頁
発売日:2004-08-06
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ --- [2007-09-29 Amache]
5 - 大久保利通の偉大さを再認識
4 - 「本地垂迹」を軸として描かれた歴史上の人物伝
5 - 面白くてためになる、本邦初公開の人物談


 欧米列強からの圧力で、列強にあわせた律令的なものを作ることが迫られたようだった。では、圧力をかける列強の思想とはどのようなものであったのか?

・伝統への反逆と強い人権意識
 肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見 [著]鯖田豊之 p156
 近代思想の出発点は一口にいえば、伝統思想に対する反逆である。長い間階層意識と社会意識の重圧下にがんじがらめにされてきた個人が、反動的に解放を求めたのである。重圧が厳しかっただけに、その反動も大きい。かならずしも伝統思想の後退が十分でなくとも、ちょっとした裂け目さえあればよかったのである。すさまじい個人意識がそここら噴出する。

 こうしてできた欧米諸国の個人意識のすさまじさは、日本では到底考えられないほどである。例えば、初等教育の発展を比較してもよくわかる。
edu.PNG
表にまとめたように、近代化のスタートがずっと早かったはずの欧米諸国で、初等教育の義務化された年代は、日本とあまり変わらない。そのうえ、フランスやアメリカでは、公共無償の初等学校が先にできて、義務教育制をしき、その後に授業料の徴収をやめたのとは、全く逆である。初等教育の義務化がこのように遅れたのは、要するに、何事によらず、強制や束縛に対する抵抗が強かったからである。「教育を受けない権利」が人権の一つに数えられる始末である。国家は全てのものに教育の恩恵を提供するが、何人にもこれを強制しない。だから、予防接種や伝染病患者の隔離などもたちまち問題となる。・・・予防接種を受けない権利」

 国家がそういうことを強制するのは基本的人権を侵すというのである。現在に至るまで合法的なものとみられてきた人権の内容でも日本とは大分様子が違う。なかでも、異色なのは、個人の自衛武装権の存在である。・・・「強盗を殺す権利」

肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見 (中公新書 (92))
中央公論新社 [著] 鯖田 豊之
ASIN:4121000927 /単行本
発売日:1966-01
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 735 [2007-09-29 Amache]
5 - これを読まずして海外へ出るなかれ
5 - 初版は1966年だが、まだその輝きを失っていない
5 - 国際関係を考える上で、基本的な文献
4 - 欧州人の精神性を読み解く鍵の一つがある
4 - 国際文化への理解


 奴隷的に扱われてきたことから解放されることを求めた反動が欧米の個人主義であった。戦争直後、この個人主義、自由主義が日本の先生にも広まった。皇国のためから、人民のためといった思想変更が、すさまじい変わり身であった。まるで、オセロの石が白から黒にひっくり返るように。当時の状況を「アーロン収容所」などの名著で有名な会田先生が、次のように描写している。

・戦後民主主義教育
 事実と幻想―日本人の意識構造・続  [著] 会田雄次 p204
 「この非常事態において皇国のため戦闘の第一線に立つのは青年の絶対的な責務である。そのために心身の鍛錬を怠るものはもはや皇国の人民とはいえぬ。徴兵検査に不合格になるような青年は、この責務に応える努力を怠った非国民だ。不合格者を全部刑務所に送る事にしたらどうか」

「日本の敗戦は、日本帝国主義者に対する人民の勝利を示すものだ。今こそ我々は革命的民主主義の実現を目指して前進しなければならない」
 
 これが、同じ人の僅か1年少しの間をおいての発言だと知ったら、読者は驚かれるに相違いない。私だって、なぜこの人がこう変わったか、先にあげた柳田謙十郎氏などはちゃんと反省文を公にしての転向だから、この人は理解できるとして、当人自身が何も言わないのだから、さっぱりわけがわからないのである。
 
 名前を言えば誰でも知っているような著名な教育学者、超一流大学教授の言葉である。はじめの方が戦争中の、後の方が敗戦後のものであることはいうまでもない。便利屋の見本みたいな変わり身である。だが、この先生の意見は、今でも教育界に大きい影響力を持っている。戦争直後はもちろんのことだった。

 とするなら、戦後の民主主義教育には、ただ「実質」が乏しいだけでなく、この発見のような相当インチキなものがまじっていたという私の主張が、嘘でないことは信じていただけよう。なにしろ戦争中は政府だけのことではない。大学教授から小学校の先生まで、ものすごい国家主義者が圧倒的に多かったのだ。

 とりわけ小学校の先生はすごいものだった。彼らが戦争が終わると同時に急に民主主義者、自由主義者になった。インチキではないにしろ、ずいぶん無理をした人が多かったということになる。当然、民主主義思想は身についていない。身についていない思想を急に教えねばならないことになって、ずいぶん窮した人も多かろう。そういうことから、勢い戦後の民主主義教育も戦中の大声疾呼と同じく、むやみと勇ましい言葉で飾られるものになった。
 
 よく考えて見れば、同じやり方で言葉だけを逆さまにするのが一番手っ取り早く簡単だ。「非国民」を「反動」に、「天皇」を「人民大衆」に、「聖戦」を「平和」に、「皇道」を「民主主義」に変えたら上手くいく。時勢が急転したのだから容器とレッテルを変えよう。中身、つまり社会に対する精神的な姿勢はもとのままでよろしい。そういうことになった。
 
 権威主義。言葉だけの飾り。徒党を頼んで若手のゴリ押し。論理性と建設性と具体性のない観念の押し売り。それを利用する中年、老人。

 ちっとも戦争中と変わりない。ただ戦争中は国民に物資不足を強制し、戦争へ駆り立てるスローガンが必要だった。犠牲を要求するかわりに、その代償が与えられない。戦闘が勝利を続けている間は名誉がものをいったが、敗戦の兆しが濃くなってくると、そんなものではどうにもならない。そこに大きな無理を生じたのだが、戦後はその裏返しの言葉だけでよかったのだから楽だ。

 大衆の欲求をあおるだけで、人気が獲得できた。欲求を実現させることができないのは判っている。そのときは敵を作ればよい。はじめのうちは旧日本、のちは米帝、独占資本、体制、その種はいくらでもある。

 こういう教育を受けた世代の弱点は明らかである。まず第一に、精神がふやけたり、大変早く老化する。第二には、責任転嫁ばかりする。この責任転嫁こそ戦中派にも、現代の若者にも少なくない、第一次戦後派の大特色である。第三には感傷主義である。第四には肉体的に弱いことだ。

 戦前、欧米の自由主義や個人主義といったフィクションの思想に合わせるためにあわてて作った法律と、日本国民の習慣との間に生じた隙間の穴埋めとして教育勅語が役立った。だが、残念なことに、先生の思想が転身した上、昭和23年6月にGHQの圧力を受けて国会で教育勅語の排除決議が行われてしまった。そして、最も大切な歴史教育などができなくなってきた。最近話題の小学生からの英語教育は重要じゃない

・「公」と「私」のバランスを取る伝統的価値観
 教育激変 p55
有村治子:教育基本法を問い直そうとすれば、やはり戦後教育の原点となったGHQの教育改革まで遡る必要があると思います。GHQが占領直後から、日本の教育の中で教えることを禁止、教科書を焼却処分にさせた教科があります。「歴史」と「修身」(道徳)、「地理」の3教科です。アメリカは、敵国日本の国民性を変えるために、文化の蓄積である歴史と、心の有り様を決める道徳、国土を守る感覚を養う地理を奪ったのですね。

 一方現在お隣の韓国は日本と同様、民間が書いた教科書を文部科学省に相当する教育人的資源部が検定する制度を採用しているのですが、歴史と倫理(道徳)と国語の3教科だけは国定教科書による教育を堅持しています。

 私はこれを偶然の一致とは思ってません。この一致は、これらの教科が、国を国家たらしめる上で、また国柄を創り継承していく上で、いかに戦略的に重要であるのかを示しているのだと考えます。

 現在、「教育を受けない権利」「予防接種を受けない権利」「強盗を殺す権利」といった欧米の異常な個人主義を笑ってはいられない状態である。極端に個人を尊重することによって、悪い方向へ進んでいる日本の教育現場の事例を以下に記す。

・道徳の根幹を支える「もったいない」という日本的感性
 教育激変 p63
鷲尾英一郎:「自主性の尊重」が、「強制はいけない」イコール「価値観の押し付けはいけない」ということになってしまっているという問題もあります。

 大坂では、「あいさつを強制してはいけない」からと、通知表に「きちんとあいさつできる」という評価項目を入れることに反対する教員がいる。始業・終業時の「起立・礼」についても、「教員への挨拶を強制することになる」といって、だんだん行わなくなってきているといいます。

 しかし、あいさつを教えるということが、子供たちの自主性を損なうことになるはずがない。集団生活のルールや、日本人が長い間時間を掛けて洗練してきた立ち振る舞いを身につけるための躾を徹底的に教えるところから始めなければ、まともな国民なんて育つわけがありません。

 挨拶の立ち振る舞いなどに関する水戸の教育について書かれた徳川慶喜家の孫娘さんの手記を以下に示す。

・水戸魂
 徳川慶喜家の子ども部屋 p81
 慶喜公の父である烈公は子供の教育にとりわけ心を注ぎ、都会の軽佻な風俗に子供達が染まることを恐れたため、幕府に要請して全ての子を水戸で教育させたという。だから公も現在後楽園がある江戸の水戸藩屋敷で生まれたが、二歳で水戸に移っている。
 その教育とは、文武両道の修行を第一とし、衣食を質素に、立ち振る舞いに礼節を守るなど、日常生活の細部にいたるまで及んでいた。ことに庶子は嫡子と異なり長く父母の膝下にとどめる者ではないからと、とりわけ厳格に教育され、水馬弓三術を修行すると決められていた。公の馬術が非凡だったのは、このためだという。
 烈公が江戸邸にあった折、子弟教育について水戸の某家臣に賜った手紙には「薄着にせよ、歩かせよ、いたずらもさせよ」などの注意があり、当時まだ人の飲まなかった牛乳を毎朝一合飲むよう勧めておられる。軟弱で武術無き者は他へ養子に出しても水戸の外聞によろしくない、そのような子が成長しても仕方がない、「死候ても苦しからず候、手荒くしたてよ」と、その教えはたいそう手厳しいものである。

徳川慶喜家の子ども部屋 (角川文庫)
角川書店 [著] 榊原 喜佐子
ASIN:4043561016 /文庫/297頁
発売日:2000-12
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 560 [2007-10-13 Amache]
4 - 子どもの目で
5 - お姫様の暮らしぶり
5 - 夢のような生活!!!
5 - 徳川のお姫さま
4 - very interesting book !

 礼節を守らせるといった躾・教育をしてきたのが日本の伝統であった。それをなし崩しにしたような教育現場を改善するため、早急な教育基本法改正が求められる。

・地域社会の一員として自覚を深める生涯学習
 教育激変 p119
教育基本法改正で家庭教育、幼児教育、職業教育という項目が入ることによって学校教育だけでなく、日本の社会全体が大きく、それも私たち日本人にとって良い方向に変わっていくんですね。

 西川京子:それはそうですよ。今の教育基本法はアメリカから与えられた憲法に則って作られているわけですから、ある意味与えられたものですからね。戦後初めて日本人が自主的に、日本という国の将来を担う日本人を育てるために作る教育の基本法なんですから。
 
 後藤博子:日本には、大変な国力があったわけです。歴史と伝統の中で研かれた立ち居振る舞いや文化、教養、家族の絆、社会の結束力、そういった基盤が日本の国力となっていたわけですよ。
 
 だからこそアメリカは戦後、日本がこれ以上強くなっては困ると考えて、伝統と歴史の中に育まれてきた価値観、特に国家・社会を支える土台としての家庭、家族の絆を壊すための仕掛けを、今の憲法や教育基本法の中に忍ばせた。
 
 それが、何をしても自由だし、個人の幸せが大切で、個人が幸せならば離婚しても家族を解体しても構わないじゃないかといった価値観であったと思います。そして、そうした価値観が蔓延してしまった結果が、現在の日本だと思うんです。果たしてこの状態を政治家として放置していいのか。ここで何とか家族の解体、地域社会、ひいては国の崩壊を食い止めて、本来の国力を取り戻す方向への日本の方向性を変えていくべきではないか、これが教育基本法改正の最大の眼目だったと思います。

 平成18年2月現在、GHQに押し付けられた教育基本法の改正を支持する国会議員は過半数にのぼった。

・あとがき
 教育激変 p170
下村博文:「ゆとり教育」ならぬ「ゆるみ教育」で急速に低下する学力水準、14万人を超える不登校児童、いじめ・校内暴力、残虐な少年犯罪などで我が国の教育の現場は荒廃している。子供たちの将来はどうなるのか、このままでは日本の明日は危うい。そのような憂慮を共にする国会議員と共に、50年先、100年先の日本の姿を想定して現在の教育理念を根本から立て直すべく超党派の国会議員連盟「教育基本法改正促進委員会」を設立したのは、平成16年2月のことであった。

 この国会議員連盟は、最高顧問として自民党からは森善朗前首相に、民主党からは西岡武夫元文省にそれぞれご就任いただき、平成18年2月現在、加盟議員数は378名を数える。

 国会議員の過半数が教育基本法改正を支持している事実を国民の皆さんには是非知って頂きたい。

 教育基本法の見直しでは、政府案が「我が国と郷土を愛する」という表現に対し、民主党案では、「日本を愛する心を涵養(かんよう)する」としたことによって愛国心の表現をめぐる対立が一時最大の焦点となった。愛国の表現も大切かもしれないが、もっと大事なことは、行き過ぎた個人主義の抑制と国家の品格でも述べられていたような家庭、社会、国家、諸外国といった優先すべきものの序列関係ではなかろうか。

・四つの愛
 国家の品格 [著]藤原正彦
 「四つの愛」とは何かと言うと、まず「家族愛」です。それから「郷土愛」、それから「祖国愛」です。この三つがしっかり固まった後で、最後に「人類愛」です。

 順番を間違えてはいけません。家族愛の延長が郷土愛、それら二つの延長が祖国愛だからです。日本ではよく、最初に人類愛を教えようとしますが、そんなことがうまく行くはずがありません。「地球市民」なんて世界中に誰一人いない。そんなフィクションを教えるのは百害あって一利なしです。まずは家族愛をきちんと整える。それから郷土愛。それから祖国愛です。このうちのどれかがかけていたら、世界に出て行っても誰も信用してくれません。

 私は、ガーナ人でガーナを愛さない奴がいたらブッ飛ばします。韓国人で韓国を愛さない奴がいたら張り飛ばします。仮に張り飛ばさなくても、少なくともそういう人間とは絶対に付き合いません。根無し草と付き合っても、何一つ学ぶものがないからです。

 これは日本国内に当てはめても同じことです。青森出身の人は、青森を、沖縄出身の人は沖縄を、愛していればいるほど、人間として魅力的で信用もできる。鹿児島でも北海道でも同じです。

国家の品格 (新潮新書)
新潮社 [著] 藤原 正彦
ASIN:4106101416 /新書/191頁
発売日:2005-11
ランキング&評価:---位 3.5
価格:¥ 714 [2007-09-30 Amache]
3 - しっくりこない印象
5 - 良い本です
5 - 広く支持されている理由がわかった。
1 - 日本人の読解力が低下している
3 - しかたないかな


 そのため、愛国の表現云々よりも、教育基本法改正促進委員会が提唱する教育目的案「共同体との関わりの中で人格を陶冶し、家庭社会国家、ひいては世界に貢献する日本人の育成を図ることにある」を実現して欲しいと思った。

 教育基本法改正案が、平成18年12月に賛成多数で可決した。家庭を大切に思わせる直接的な言葉が見当たらないことが残念ではあるが、めでたくゆとり教育の見直し検討が進められるようになったと思われる。以下、上述した「教育激変」のあとがきを書かれた下村代議士の公式サイトから引用する。引き続き改善を期待する。

教育基本法改正案衆参両院を賛成多数で可決
 衆議院議員 下村博文公式ウェブサイト 平成18年12月15日
下村博文副長官がライフワークとして取り組んできた教育改革の柱である、改正教育基本法が、12月15日の参院本会議で自民、公明の与党の賛成多数で可決成立し、20日から施行された。教育の憲法とも呼ばれ、今国会の最重要課題である教育基本法の改正は1947年の制定以来初めてである。改正基本法では前文で、公共の精神の尊重を明記し、教育目標に「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する態度を養う」との表現で「愛国心の育成」を盛り込んだ。細部については来年の通常国会に学校教育法や教員免許法の改正案を提出し、教育改革を本格化させる。

 また、現行6・3制で行われている9年の義務教育期間を削除し、家庭教育と幼児教育の条文を新たに設けて、国や地方公共団体による環境の整備を義務付けるとともに、政府に対しては新たな「教育振興基本計画」の策定を義務付け、国と地方に財政上の措置を求めた。

 これに伴い「教育再生会議」(座長野依良治理化学研究所理事長)では、教員評価制度や「ゆとり教育の見直し」を検討していく。

 今回可決された教育基本法の改正で何ができるようになったのかは、以下のサイトでわかりやすく整理されている。

新教育基本法で何ができるようになったのか――ポイント10
 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN

 また、主題とは異なるが「現行6・3制で行われている9年の義務教育期間の削除」に関連する記事を以下に記す。「武士道」で著名な奈良本先生と、先に引用させて頂いた会田先生との対談である。6・3制をつぶすことに賛成のようである。

・経済的乱世の時代
 覇者の系譜―日本史のリーダーにみる精神と行動 
[著]会田雄次,奈良本辰也 p260
奈良本:今の学校制度というのがおかしいんだ。変なのがたくさん出ているだろう?最近の中学生の暴力というのは大変なもので、先生でも中学校の先生になるのを一番嫌がるそうだ。希望は小学校の先生に集中しちゃうんだそうだ。殴られて、ガラスを割られてね。子供も自閉症みたいなのがものすごく多いんですってね。

会田:これは先進国の悲しさで、義務教育児は児童と規定しているわけです。確かに頭は児童だけれども、体の方は大人ですからね。大きな間違いがあるなと思ったのは、朝日新聞の天声人語などに「こんないとけなき子供を先生が殴るのはけしからん」と主張しているんですよ。頭脳の方は幼稚だが、いとけなきなんてとんでもない。中学校の三年なんていったら先生より大きいんですよ。性的欲求も強い。

奈良本:それはもうはるかに大きい。

会田:何も知らん評論家も同じ感覚でまだやっているわけね。それだったら先生、怖がりませんよね。(笑)新聞なんかのあのバカバカしさ、これは本当に困る。アメリカなんかもっともっと暴力がのさばっているらしいけど、放置しておいたら、そこへ必ず日本も行きます。そうなると6・3制をつぶす以外にしょうがない
 必要とあらばもう、1、2年ぐらい補習教育をして、義務教育は6年でよろしい。各種学校をもっと多様化充実する。監督官庁も色々あってよろしい。そういう自由な道を歩ましてやればいいんで、それを愚劣な評論家や自称良心的教育者の扇動に乗って親が高校までやろうとするからだね。

奈良本:高校全入でしょう。

会田:中学校さえ無理だと思っているのに、高校までやろうとする。それも普通高をとね。この無理は止めさせることですね。

奈良本:今の教育制度の中で、もっとも無駄なところです。

会田:母親は、内容も良く知らないで、せめて高校までは出ていないと将来のために悪いというでしょう。社会の社の字も知らぬ母親のこういういいかげんな要求と、それへの同調はもうやめてもらわんとね。
 履歴書に中学校卒業までは書いてもいいけれども、後は一切どこの大学を出たとかは書かないことにしたらいいわけね。後から自然に出るのはいいんでね。

奈良本:それが本当ですよ。私らが大学を受けるときは、まだ京大へ行こうか、東大へ行こうか、東大には平泉澄という皇国史観の先生がいるから面白くないぞ、京大には西田直ニ郎という先生がいて、この人は中々面白いからこっちへ行こう、あそこは西田幾多郎もいるし、田辺元もいるじゃないか、その講義を聞いたらいいというので、京大を選ぶ。東大へ行って偉くなるという気持ちは一つもなかったね。

会田:文科で偉くなれるはずないものね。(笑)

奈良本:第一、偉くなるということが間違いなんだよ。

 また、軍学者(江戸時代に発生した「兵学」の和製漢語)の兵頭氏も次のように高校の制度を批判している。

やはり高校は要らなかった。
 兵頭二十八の放送形式 2006年10月 アーカイブ
 15歳から18歳は、鍛えようによっては、人間の頭脳と体力が飛躍的に高性能化する時期でしょう。ところがその貴重な時期に、日本社会は、「高校」というムダ/ムリ/ムラの三拍子揃った欠陥だらけの制度を押し付けて、才能の芽を<効率的に>摘んでいるように見えます。

 だいたい、この3年間に目一杯読書をすれば、たぶん誰でもひとかどの専門家になれるはずなのです。ところが、興味のない科目を暗記させられたら、どうなるでしょうか?
 とりかえしのつかないムダ使いです。時間と才能とカネと自己実現のチャンスの。そして国家は肝心な人材が供給されずに、生き残り難くなってしまうでしょう。

 日本の旧制高校は、つめこみ教育の可能性を世界に示したと思います。しかし同時に、その限界も示した。マック憲法なんていう偽憲法、自由放棄の誓約書を押し付けられて平然としていたのは、やはり旧制高校のエリートたちでした。
 むしろ旧学制の世話にはなっていない、高橋是清、井上毅といった世代の方が、「譲ってはいけない一線」はどこかが、自得されていたのではないでしょうか?
伊吹幹事長と、GHQから占領中に押し付けられた教育基本法

 上記文末にある高橋是清先生は、日本経済の歴史から教訓を得ようと調査している過程で好きになった方である。「譲ってはいけない一線」を感じさせられる思想を引用する。ちなみに、この時代背景は、是清先生が農商務省の外局として設置された特許局の初代局長に就任し、日本の特許制度を整えた際に、井上農商務大臣の懇請でペルー銀山に赴かざるを得なくなり官職を辞したが、ペルー銀山で騙されて失敗した直後のことである。

・ペルー銀山の失敗とその後の落魄時代
 高橋是清自伝 (上巻) (中公文庫) p364
 今度はどうして家族を養うかということを考えねばならぬ身となった。
 友人たちの中には色々親切に奔走してくれて、あるいは北海道庁とか某県の知事とか部長とかに世話しようと再び官途につくことを勧めてくれたが、私はいずれも厚く親切を謝して断った。というのは、これまで私が官途についたのは衣食のためにしたのではない。今日まではいつでも官を辞して差し支えないだけの用意があったのである。従って上官のいうことでももし間違っていて正しくないと思うたときは、敢然これと議論して憚(はばか)るところがなかった。
 しかるに今や私は衣食のために苦慮せねばならぬ身分となっている。到底以前のように精神的に国家に尽くすことはできない。時によれば自分の意に合わないことでも、上官の命であればこれを聞く事を余儀なくされぬとも限らない。かかる境遇の下で官途につくことはよろしくないと考えた

高橋是清自伝 (上巻) (中公文庫)
中央公論新社 [著] 高橋 是清
ASIN:4122003474 /文庫/365頁
発売日:1976-01
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 760 [2007-10-04 Amache]
5 - ユーモラスで赤ちゃんみたいにかわいらしい偉人
5 - 波乱万丈の人生前半
5 - 現代日本人が知るべき歴史


 自己の利益のためではなく、国益のために、上官の命であっても自分の意に合わないことは聞く事を良しとしない是清先生の態度に感銘を覚えた。しかし、皮肉にも昨今の郵政民営化などの議論は、政治家主導のように見受けられるが、実態は、国民の要望を無視して官僚が日米構造協議の年次要望書に記されたアメリカの要望通りに、邁進しているだけであろう。自民党にはそれを止められる人材がいなくなっているようだ。そこで、官僚の方々には是非、是清先生の心構えから何かを感じ取り、そして行動して頂きたい。とても簡単に真似できないことを承知の上でお願いさせて頂く。特に、国民を苦境に陥れる緊縮財政で財政再建を考えている財務官僚の方々。以下に引用する是清先生の財政政策と逆の方向に進んでいるので。

・財政建て直しについて
 世界を不幸にしたグローバリズムの正体 [著]ジョセフ・E. スティグリッツ p178
多くの場合、経済降下に対する最善の処方は、スタンダードなケインズ理論、すなわち財政拡大・金融政策である。東アジアの場合は、問題がもっと複雑だった。問題の一部が金融の弱さ-弱い銀行とレバレッジが高すぎる会社-にあったからだ。だが、深まる景気後退は、こうした問題を更に悪化させる。痛みはそれ自体が善ではない。痛みに耐えさえすれば経済がよくなるわけでもない。しかも、IMFの政策が景気後退を深めたことで引き起こされた東アジアの痛みは、回復を更に難しくした。
 (省略)東アジアの場合は、金融政策がゆるみすぎたわけでも公共部門が浪費していたわけでもない。物価上昇率は低いところで安定し、危機以前の予算は黒字だったのだから、東アジアの危機に対処するためにそれら(筆者記:財政支出・金利・規制緩和など)をいじっても意味がなかった。
 IMFの誤りの厄介なところは、それがいつまでも尾をひきそうだということである。IMFは、経済に必要なのはよい下剤とでも思っているような言い方をしばしばする。痛みを引き受けなさい。痛みが深ければ深いほど、その後の成長は強力になります。IMFの理論では、国が将来のことを長期的に-例えば20年後のことを-考えるなら、ここでぐっと我慢して深刻な下降局面を受け入れなければならない。今の人々は苦しむだろうが、少なくとも子供の世代が成長する頃には豊かになる。
 残念ながら、証拠はIMFの理論を裏付けてはいない
。深刻な景気後退を経た経済は、回復期に急速に成長するかもしれないが、失われた時間の埋め合わせは決してできないのだ。今日の景気後退が深刻であればあるほど、20年後の収入はそれだけ低くなる。IMFが言っているような豊かな将来など訪れないのだ。
 景気後退の影響はいつまでも尾をひく。ここに重要な意味がある。今日の景気後退が深刻であればあるほど、今日の生産高だけでなく、恐らく将来の生産高も低くなる。ある意味では、これは吉報かもしれない。今日の経済を健全にする最高の薬と、将来の経済を健全にする最高の薬が同じでいいわけだから。つまり経済政策は、どんな場合にも経済下降の深刻さと持続期間を最小限にすることを目標にすればよいのだ。残念ながら、これはIMFが目指したことでも果たしたことでもなかった。

世界を不幸にしたグローバリズムの正体
徳間書店 [著] ジョセフ・E. スティグリッツ
ASIN:4198615195 /単行本/390頁
発売日:2002-05
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 1,890 [2007-10-07 Amache]
4 - ひょっとして日本のこと?
5 - 地球規模化とその不満~本物の経済学者は何故怒ったか
3 - 名著と悪訳
4 - 独善的な連中がやったことのお粗末な結果
4 - interesting but very weak in insights


 小泉元首相や・竹中氏が主導してきた緊縮財政でおかしくなっている現状から抜け出すためには、今一度、是清先生の業績を思い出す必要があるのではなかろうか。

・坂の上の雲〈1〉
高橋是清は明治、大正、昭和の3代を通じての財政家であり、大正10年には総理大臣に親任されたことがあるが、その生涯の特徴は大蔵大臣としての業績であり、特に危機財政のきりぬけに腕を振るい、昭和9年81歳で何度目かの大蔵大臣になり、昭和11年83歳でいわゆる2・26事件の兇弾に倒れた。彼は日露戦争前後のころは日銀副総裁であったが、英国に駐在して戦費調達に奔走し、苦心の末8億2千万円の外債募集に成功したことがその生涯を通じての功績になった。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
文藝春秋 [著] 司馬 遼太郎
ASIN:4167105764 /文庫/350頁
発売日:1999-01
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 620 [2007-11-02 Amache]
5 - 読んで損をすることなし。
4 - 武士道精神を持って明治を生きた人達の心意気を感じる
4 - なぜ日本は戦わなければならなかったのか
5 - 「日本人に読んでほしい歴史書」ランクNo1。近代史の一幕を描く金字塔、最高水準の名作です
5 - 司馬遼太郎の最高傑作

 そして、二・二六事件での青年将校の行為が間違いであったのと同じように、小泉改革が間違いであったことを素直に反省すべきである。

・経済政策を歴史に学ぶ
 二・二六事件に参加した兵士たちの認識は間違っていた。彼らが暗殺した高橋是清がその死の直前まで実施していた政策こそ日本経済を停滞から脱出させるリフレーション政策(デフレ不況脱出政策)であり、その成果はすでに都市部に及んでおり、やがて日本の中産階級や農村部の貧しさを救済するものであった。兵士達はこのリフレ政策による景気回復の果実が自分達の出身階層や地域にまで及ぶのを待つことができなかったのであろう。高橋暗殺後、彼が必死の思いで取り組んでいた軍事支出抑制の箍(たが)は外れてしまい、一気に日本は戦争拡大の道をひた走ることになる。

経済政策を歴史に学ぶ [ソフトバンク新書]
ソフトバンククリエイティブ [著] 田中 秀臣
ASIN:4797336552 /新書/224頁
発売日:2006-08-17
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 735 [2007-11-03 Amache]
4 - 無意味で有害な「高い倫理」を求める心性
4 - 今日までそして明日から
4 - 意外に根深い「構造改革主義」の歴史
5 - 「構造改革主義」の源流

 ところが、しばしば、医療・教育予算を削減といった緊縮財政をすすめたイギリスのサッチャーが、財政再建の代表者としてとりあげられる。冒頭で述べた書籍を実際に購入してみたのだが、残念ながらこれもその一つのようにみえる。前半で読む気力がなくなり、最後まで目を通してないので、希望としては私の勘違いであって欲しいものだが・・・。

・サッチャー改革にみる保守改革
 シナリオ日本経済と財政の再生
 労働党政権下の社民リベラル理念による政策で国家は疲弊し、国民の勤労意欲は低下、ポンドは国際通貨の地位を追われ、かつての大英帝国の誇りを失っていた英国を救ったのは、サッチャーによる保守理念改革だといわれる。

シナリオ日本経済と財政の再生―いま、改革する保守の時
日刊工業新聞社 [著] 伊吹 文明, [著] 渡辺 喜美
ASIN:4526048526 /単行本/317頁
発売日:2001-11
ランキング&評価:---位 3.0
価格:¥ --- [2007-11-03 Amache]
3 - 政治家としての行動は?

 なぜなら、私自身、サッチャーを全く評価しないからだ。

宣戦布告「NO」と言える日本経済―アメリカの金融奴隷からの解放
 [著]石原慎太郎 p74
規制緩和は、アメリカのレーガン時代に提唱されたもの。それにイギリスのサッチャーが乗って2部合唱をやってみせたが、アメリカでは実経済が低迷し、虚経済が隆盛になった。規制緩和とは強者と弱者のハンディをなくして戦わせるようなものだから勝負の決着がわかりやすく、それだけに、勝ちをあせるという、10年先よりも10分先が肝心という目先の利益経済傾斜に傾向していきかねない。イギリスの方は徹底的に国内資本が外国資本に取って代わられ、国内資本の自動車メーカが消滅し、金融機関も次々買収された。だからこそ、アメリカは、日本に金融ビックバンを強いた。

宣戦布告「NO」と言える日本経済―アメリカの金融奴隷からの解放
光文社 [著] 石原 慎太郎, [著] 一橋総合研究所
ASIN:4334971903 /単行本/238頁
発売日:1998-09
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ --- [2007-10-05 Amache]
5 - とても役立つ本
3 - 主観的すぎる。


 アジア危機とイギリスの改革から得られた教訓は、やはり、痛みに耐えても状況はよくならないということであろう。アジア危機では、IMFの提言を無視して回復した。日本では、痛みに耐えかねた企業が倒産し、自殺者が3万人を超え続けている。倒産した会社や、自殺した人間は元に戻らないので、景気回復時の生産性向上は簡単にできない。アジア危機の時よりも厄介なのは、彼らの場合、外圧だったIMFを無視して政府の判断を信じればよかったのだが、日本の場合は、重要な経済財政担当のポストに、選挙で選ばれた議員ではなく、竹中平蔵氏の政策をほぼ踏襲する民間人(大田弘子氏)に占められていることだ。官僚が重要ポストの意見を無視するわけにはいかない。戦後、先生たちが思想を変えて、集団との調和を無視した欧米の思想である人権尊重のみをひたすら重んじておかしくなった教育現場と同種の問題のような気がしてならない。歴史の教訓を生かせず、過去に失敗した路線上をひたすら走り続けているように思える日本経済の先行が非常に心配である。

内閣改造に対する感想
 経済コラムマガジン 07/9/3
(安部内閣改造の人事に関する)指摘事項の二つ目は、経済財政担当大臣(昔の経済企画庁長官)に民間人を用いていることである。これは極めて愚かな人事である。しかも小泉政権の竹中平蔵氏以来ずっと民間人がこのポストを占めている。異常な人事が続いているのだ。これは経済財政担当大臣というものが軽く見ているのか、あるいはこのポストを専門的で特殊と見なしているからと考える。

 財務官僚だけではなく全ての公務員の方々には是清先生の気持ちで頑張っていただきたい。

伊吹幹事長と、GHQから占領中に押し付けられた教育基本法


【関連記事】
・(H18.5.20)小学校から英語を教えることは、日本を滅ぼす最も確実な方法です。


【参考書籍】
教育激変―新教育基本法案がめざす「家庭」「学校」「日本」の10年後
明成社 [編集] 教育基本法改正促進委員会起草委員会
ASIN:4944219423 /単行本/176頁
発売日:2006-04
ランキング&評価:---位
価格:¥ 1,260 [2007-09-29 Amache]
No User Review

事実と幻想―日本人の意識構造・続 (1973年)
講談社 [著] 会田 雄次
ASIN:B000J9P2HS /-/237頁
発売日:1973
ランキング&評価:---位
価格:¥ --- [2007-09-30 Amache]
No User Review

覇者の系譜―日本史のリーダーにみる精神と行動
広済堂出版 [著] 会田 雄次, [著] 奈良本 辰也
ASIN:4331003108 /-/278頁
発売日:1983-01
ランキング&評価:---位
価格:¥ --- [2007-09-30 Amache]
No User Review

高橋是清の日本改造論―“デフレ大恐慌”のいま、死中に活路を見い出す
青春出版社 [編集] 山崎 源太郎, [編集] 矢島 裕紀彦, [著] 高橋 是清, etc.
ASIN:4413031245 /単行本/251頁
発売日:1998-12
ランキング&評価:---位
価格:¥ --- [2007-10-05 Amache]
No User Review



ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。