はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年09月06日 (土)

瀬戸際の韓国経済、未だ余談ならない

 韓国の国際収支の動向を学ぶには、下記書籍が適している。2004年から2006年および、2007年の第1四半期までの期間を主に対象とし、各経済指標が徐々に悪化していく様が示されている。

続きを読む

スポンサーサイト

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年08月17日 (日)

写真でみる朝鮮の近代化(&半万年前への回帰?)

 日本の停滞の原因が、日本型経営システムが時代にあわなくなったからという声をしばしば耳にする。確かに時代にあわなくなった部分もあるかもしれない。しかし、欠点の見つけ方に疑問を感じる。例えば、株式市場の低迷(日本株を買い控える投機家の判断)を根拠とすることがあるが、「投機家」という権威を水戸黄門の印籠のように用いているだけで、欠点の説明にはなっていない。しかも、投機家は、長期的な視点での成長にほとんど関心がなく、安く買った株を短期で高く売るだけの損得勘定で生きる人ある。1997年7月のタイ・バーツ急落に始まったアジア危機などのように世界に迷惑をかける投機家を権威に用いる神経がしれない。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2006年08月13日 (日)

ほろ苦い「かるた収集」(その2)

 昨日の記事に引き続き、根気強く、今日も「かるた収集」を実施したい。

ベトナム戦争の混血児問題
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
韓越混血児 (ライタイハン)

韓国がベトナム戦争に参戦した際、韓国軍兵士や軍属の韓国民間人が「レイプ」「非管理売春」「現地妻」を持ったことなどにより、多くの混血児が生まれた。その人数は、釜山日報の記事(2004.9.18)によれば、5千~3万人と推定されている*[1]。

韓国では、韓越混血児を『ライタイハン』と呼んでおり、ライは軽蔑の意味を含めた「混血雑種」、タイハンはベトナムにおける「韓国」の名称である。現時点では、韓国政府から被害者や混血児に対する謝罪や補償は、行われていないが、最近、韓国人(父親)が認知しない場合でも、写真など客観的に関係を立証する資料があれば国籍を付与する法案を積極的に検討する事にした。日本に対しては既に日韓基本条約によって賠償が解決済であるのにも関わらず執拗に謝罪と賠償を要求する一方で、ベトナムに対しては補償はおろか謝罪すら行わないことに関しては二重基準との批判がある

韓越混血児問題は、ハンギョレ新聞が報道して、広く人々に知られるようになった。

ホーチミン市には韓越混血児のための養護施設が存在する。



 韓国は、大東亜戦争における、慰安所で稼いで儲けていた朝鮮人が、単に許認可を与えるに過ぎなかった日本軍に対して、いつの間にか責任をなすりつけた理不尽な従軍慰安婦問題と同じように、ベトナムでも問題を起こしている。

 韓国に謝罪を求めたいが、そうすると三星(サムスン)などからの投資が冷え込むジレンマに陥っているベトナム政府が可哀想。次の記事を読むと、ほろ苦い気分を味わうことになるかもしれないが、納涼がてら一読願いたい。

私の村は地獄になった----ベトナム戦争、もうひとつの戦争犯罪(韓国軍による虐殺)
 ★阿修羅♪ 投稿者 竹中半兵衛  2004年10月19日
タイガーフォースの存在は聞いたことがあったが、こういう虐殺をしていたとは初耳である。
そこでタイガー「虎」にまつわる韓国軍部隊ののベトナムでの悪逆ぶりも思い出してしまった。

ベトナムにおけるもうひとつの「隠された」虐殺。
韓国軍は焼く延べ30万名(最大兵力5万人)もの「猛虎」部隊をベトナムに派遣して米軍の侵略に肩入れしていた。朴正キ大統領軍事独裁政権(米国の傀儡)のもと、空手などに長けた部隊が派遣され、狂気の民間人殺戮が繰り返された。



私の村は地獄になった

http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html

WORLD AFFAIRS 証言


Apocalypse Then

私の村は地獄になった


韓国軍がベトナムで行った残虐行為の
被害者たちが真実を語りはじめた


ロン・モロー(バンコク支局長)

 今から33年前の1967年4月1日。グエン・バン・トイはびくびくしながら、ベトナム中部フーイェン省の水田で働いていた。
 当時、この地域では韓国軍が大規模な作戦を進めていた。韓国兵は農民を力ずくで追い立て、南ベトナム政権の支配下にあった沿岸部に無理やり移住させていた。
 だが、多くの村人は移住を嫌がった。トイのビンスアン村を含む5カ村からなるアンリン郡の農民も、先祖代々の土地を捨てるのは気が進まなかった。
 トイが農作業を続けていると、いきなり機関銃の銃声と手榴弾の爆発音が響いた。音がしたのはビンスアン村の方角。トイはあわてて身を隠し、あたりが暗くなるまで動かなかった。
 村に戻ったトイが目にしたのは、身の毛もよだつ光景だった。家は黒焦げになり、少なくとも15人の村人が血の海に倒れていた。多くの遺体は銃剣で腹を切り裂かれていたと、トイ(71)は言う。
 そのなかには、トイの妻と3人の子供の遺体もあった。生後4日の末の子は母親に抱かれたまま、背中を撃ち抜かれていた。4歳の娘ディエムは銃弾を5発受けていたが、奇跡的に命をとりとめた。
 トイは遺体を近くの防空壕に運び、入り口を泥で覆った。ここが、そのまま墓になった。トイも他の村人も、「あまりに悲しすぎて」犠牲者を改葬する気にはなれなかったからだ。

理由なき無差別の殺戮

 韓国軍がベトナムに派兵されていたのは1965~73年。こうした残虐行為のねらいは、ベトナム中部の3省(ビンディン、クアンガイ、フーイェン)から農民を移住させて人口を減らし、ベトコン(共産ゲリラ)の勢力伸張を阻止することにあったようだ。
 現地の自治体当局者によると、立ち退きを拒否した人々は、韓国軍の手で組織的に惨殺されたという。しかも犠牲者の多くは、老人や女性、子供だった。
 歴史の闇に葬り去られていた虐殺の事実に再び光が当てられたのは、勇気ある韓国人研究者、具秀ジョン(ク・スジョン)が行った調査のおかげだ。彼女は韓国軍による大量虐殺の詳細を記録したベトナム政府の文書を発見した。
 生存者の証言によると、虐殺は理由なき無差別殺人であり、多くはベトコンとの戦闘が行われていない時期の出来事だった。
 グエン・フン・トアイ(46)もビンスアン村の虐殺と同じころ、アンリン郡の別の村で危うく殺されかけた。
 当時13歳だったトアイは、韓国軍が家に近づいて来るのを見てすぐに逃げた。近くの畑に隠れて見ていると、韓国兵は村の家に次々と火をつけ、母親と祖父母、弟と妹、そして近所の人々に暴行を加えたという。
 韓国軍は、トアイの家族を含む11人ほどの村人に銃剣を突きつけ、防空壕に追い込んだ。残りの12人ほどは、穴の外に立たされた。次の瞬間、何の前ぶれもなく銃声がとどろき、手榴弾の爆発音が空気を引き裂いた。トアイはとっさに頭を隠した。
 硝煙が消えたとき、すでに韓国軍の姿はなかった。トアイは急いで家族がいた場所へ行った。
 防空壕の前には、穴だらけになった血まみれの死体が並んでいた。防空壕の中も、誰かが生きている気配はまったくなかった。トアイは恐怖に駆られて逃げ出した。戦争が終わった後も、ここへ戻ることはできなかったという。

見つかったのは肉片だけ

 「みんな、村を離れたくなかった。私たちにとって、家や土地や水田はかけがえのないものだ」。トアイはそう言って泣きだした。「でも、立ち去るのを渋った人間はみんな殺された。連中は村をめちゃくちゃに破壊してしまった」
 こうした残虐行為の結果、多くの人々がベトコンの陣営に加わった。67年、16歳のときに父親を韓国軍に殺されたブイ・タイン・チャムもその1人だ。
 チャムは数人の韓国軍がアンリン郡の家に押し入る直前、裏口から脱出した。韓国兵は70歳の年老いた父親を捕らえ、防空壕に押し込むと、すぐに手榴弾を投げ入れた。チャムは日が暮れてから村にこっそり戻り、崩れた避難壕を掘り返したが、「肉片しか見つからなかった」という。
 それから数週間、物ごいをしながらさまよったチャムは、山岳部にこもっていた共産ゲリラに加わる決意を固めた。「父を殺した奴らに復讐したかった。韓国兵が村でやったことを見た以上、そうせずにはいられなかった」
 グエン・ゴク・チャウは83歳になった今も、憎しみを忘れていない。67年5月22日、フーイェン省ホアドン郡のミトゥアン村で農業をしていたチャウは、たまたま親戚のいる近くの村に出かけていた。
 そこへ前夜、韓国軍が村を攻撃したという知らせが届いた。大急ぎで帰ったチャウが目にしたのは、村人が井戸からバラバラになった遺体を引き揚げている光景だった。犠牲者のなかには、妊娠中の妻と4人の子供も含まれていた。

「首を切り落としてやる」

 虐殺を隠れて見ていた老人の話では、韓国兵は女性や子供を井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだという。チャウは、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。
 「殺されたのは女や子供ばかりだ。共産主義者なんかであるわけがない」と、チャウは言う。「韓国人は人間じゃない。目の前に現れたら、首を切り落としてやる」
 ベトナムで虐殺行為を犯したのは、韓国軍だけではない。アンリン郡から海岸沿いに北へ向かえば、68年に米軍部隊が500人以上の村人を虐殺したクアンガイ省ソンミ村がある。
 それでも戦争体験をもつフーイェン省の村人の間では、米兵の評判は必ずしも悪くない。地方公務員のファム・トゥ・サン(47)は66年のテト(旧正月)のとき、米兵と一緒に遊んだりチューインガムやキャンディーをもらったことを今も覚えている。
 だが米軍はこの年、フーイェンから引き揚げ、代わって韓国軍がやって来た。それから「67年のテトを迎えるまで、韓国軍は殺戮を続けていた」と、サンは語る。「韓国兵に会ったら、死に出会ったも同然だった」と、今は地元の退役軍人会の会長を務めているチャムも言う。
 アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女性にとって恐怖の的だった。韓国兵は残忍なやり方で女性をレイプしてから、殺すケースが多かったからだ。
 こうした残虐行為が明るみに出てきたことに、ベトナム政府は神経をとがらせている。
 虐殺があったこと自体は、政府首脳も承知している。だがベトナム当局は、虐殺事件の報告書が国内で発表されることは望んでいない。友好関係にある韓国政府はもちろん、ベトナムに莫大な投資を行っている大宇や現代、三星といった韓国財閥の不興を買うことを心配しているからだ。


補償より謝罪の言葉を

 さらに政府当局には、観光客としてベトナムを再訪する韓国の元兵士が増えている状況に水を差したくないという思いもある。だが、韓国軍の残虐行為を目の当たりにした地元の当局者は、観光や経済発展のために真実を隠すべきではないと考えている。
 地元が望んでいるのは、韓国政府の公的な釈明だ。たとえば韓国側から謝罪や罪を認める発言があれば、両国の絆はむしろ強まると、地元の人々は考えている。
 「韓国軍は、この地域にかつてない災厄をもたらした。犠牲者は銃を持てない老人や女性、子供たちだ」と、フーイェン省のある当局者は言う。「私たちが望んでいるのは、物質的な補償ではない。それよりも共感と友好の姿勢を示してほしい。犠牲者が過去を忘れられるように」
 韓国軍のために流された罪なきベトナム人の血の量を考えれば、なんとささやかな要求だろう。

ニューズウィーク日本版
2000年4月12日号 P.24

WORLD AFFAIRS◇証言

 気分が重くなってきたので、この記事は、ここでおしまいとする。

【関連記事】
・(H17.11.10)従軍慰安婦から奪った財産!…恥を知れ!
・(H18.8.13)ほろ苦い「かるた収集」

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2006年08月12日 (土)

ほろ苦い「かるた収集」

 昔は、よく漫画本を集めたものだが、生活の変化と共に今では、集めていたことすら忘れるくらい縁遠くなってしまった。

 だが、収集するという活動は、本能なのかわからないが染み付いてとれないようだ。

 何気に始めた左サイドの「かるた」の収集活動が何故かやめられない。一年と数ヶ月かけて書いた記事にて、適合する「かるた」は意外に多かったが、それでも、記事の抜けが目に付くものだ。

 恐らく、かるたに抜け漏れがあったところで、困る方は、誰もいないであろう。でも、私自身が気になるのである。

 そんなわけで、オニヤンマを追いかけていた頃の童心に戻って昆虫採集するがごとく、「かるた収集」に励むこととする。

 掴まえることが難しいオニヤンマに遭遇した時のような緊張感が、この「かるた収集」にはないだろうが地道に継続したいと考える。

 まずは、こちらから。

I am Zapanease
 丶`д´ パクリ大国 南朝鮮
中国のホテルで見た韓国人の醜態
 また中国でもこんな光景を目撃した事があった。一九九七年の夏のある日、
あまりに暑かったので喉を潤そうと繁華街のホテルのコーヒーショップに入った。
するとそこは超満員の客でごった返していた。ところがいちばん隅のテーブルで、ホテルの警備員と何人かの客が英語を使って口喧嘩をしていた。
客の姿格好や英語の発音からして韓国人であることは明らかだった。
おそらくコーヒーショップのウェイトレスをからかったために警備員が駆けつけたようであった。
警備員が注意すると、赤いポロシャツの男が「アイ・アム・ジャパニーズ!」と英語で喚き、いっしょにいた仲間たちも大声を張り上げては相槌を打った。

そのうち眼鏡をかけた男が「この中国人野郎、俺達が日本人だってことがわかってるのか?」
と韓国語のソウル言葉を口にした。やはり思った通り、本当は韓国人であった。
 私は一瞬、同じ民族として顔がまっ赤になるほど恥ずかしくていたたまれなかった。
自分が明らかに過ちを犯しても、その愚かな韓国人は「名分」を守るために、躊躇することなく他の民族だと偽って責任を回避したのである。
まったく醜悪極まりない行為だとしかいいようがない。

韓国民に告ぐ!―日本在住の韓国系中国人が痛哭の祖国批判
祥伝社 [編集] 金 文学, [編集] 金 明学
ASIN:439631289X /文庫/282頁
発売日:2002-04
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 600 [2006-08-12 Amache]
5 - 現在の韓国の政権の動きを理解する為に!
5 - 理性的に祖国を憂える難しさ
5 - 日本人の精神の成熟度を測る試金石
5 - 「嫌韓流」発祥の記念碑的著書
3 - 韓国人は冷静に読めるだろうか




「自分は日本人」交通事故で偽る ニダー実話集
 韓国の台湾駐在代表部の公用車ナンバー「外0455」を付けた車を運転していたLEE HWA SOOさん(女性・42歳)は12月15日午後、台北市重慶南路と北平西路の交差点で、タクシーと軽い接触事故を起こした。お互い相手のせいだと言い張って一歩も譲らなかったため、警察が現場に出向いて事故処理に当たった。警察の問いに対して、LEEさんが自分は日本人だと主張したことから、警察が女性の身分を調べたところ、女性は結局「ニセ日本人」。
 LEEさんは「台湾の警察はいいかげんだが、自分が日本人だと言ったら、待遇がよくなるのではないかと思った」と弁解した。
 事故が発生したのは午後1時55分。LEEさんは警察官が現場に駆けつけたのを見てすぐに、自分のことを日本人だと名乗り日本語で話し始めた。外事課に英語が得意な警察官がいたが、LEEさんが日本語しか話さなかったため、日本交流協会に至急連絡した。事故処理が終わるまでに日本側の関係者が現場に到着しなかったのは幸いだった。
 警察が処理を始めて1時間ほどすると、韓国側の関係者が集まってきた。警察はLEEさんが運転していた車のナンバーから、ようやくLEEさんが韓国の外交官の家族であることを突き止めたのである。警察官は、「LEEさんの様子から判断すると、夫に知られるのを恐れているようだったが、なぜ自分は日本人であると言い張ったのか分からない」と話している。

http://www.iris.dti.ne.jp/~taitsu/8905.html#tokushu

karuta_ta.jpg

 このカードは、色々な場面で使える万能なものである。
 
そりゃ逮捕されるでしょ。 [中国・韓国] 
 Storyteller
香港警察、反WTOデモ隊韓国農民900名を全員連行(朝鮮日報)

 香港で行われている世界貿易機構(WTO)閣僚会議を阻止するためデモを繰り広げている韓国農民と労働者のデモ隊が、香港の警察と衝突し連行された。

 17日午後4時(現地時間)から10時間あまり香港中心部の大通りで反世界化デモを繰り広げていた韓国デモ隊900名余は、2000名余の香港機動隊に包囲され、18日午前3時ごろから全員連行された。

 海外で不法行為により韓国人がいっせいに警察に連行される事態は今回が初めて。

朝鮮日報
記事入力 : 2005/12/18 08:59

 それでも、朝鮮日報は「不法行為」と思ってたのかなー?とか。


コメント
こんにちは。逮捕された人の中には「アイ アム ザパニーズ」もいたらしいですね。でも香港警察は「そういう韓国人もいる」との事。さすが宗主国様、扱いは心得ていますな。

 次の場面でも使える。

フランス発 「日本人を偽装する寿司屋に気をつけろ!!」
 mumur
時事通信
パリのすしブームに苦言=4割の店が衛生面で問題-仏紙


【パリ20日時事】パリで大ブームとなっているすし店について、仏紙フィガロはこのほど、約4割の店舗に衛生上の問題があり、9割近くが日本人以外の経営による「まがいもの」だと批判する記事を掲載した。
 この記事は、辛らつなレストラン批評で日本でも知られる同紙のフランソワ・シモン記者が執筆した。それによると、パリ市内で営業するすし店の数はこの4年間で倍増し、約600店を数える。しかし、その多くは魚の切り方が粗雑など問題が多いという。
 シモン記者は、日本ですしの板前になるには長期の修業が必要なのに、フランスでは簡単に開業できることから、こうした「すし店もどき」がはびこっているとみている。 


ちょっと前にも、ロシアのニュースで「寿司屋が増えてきたが、ほとんどが韓国人だからよく見極めろ」みたいな記事があった。

Koreans Pose as Japanese for $500 Per Month(一月500ドルで日本人の振りをする韓国人)

 誇り高い民族なはずなのに、都合が悪くなると名前と同様に、国籍もころころ変わるようである。民族の誇りなどという上っ面だけの安っぽい言葉を使うと、哀れに思われるだけなので、言行一致させれば(捨ててしまえば)良いのにと、余計なお世話ながら考えてしまう。

 寿司もどきの話題に続き、丁度、焼肉もどきの話題も見つけたので、備忘録がてら引用させていただく。

暴力カラオケで10万円(韓国ソウル)
1996年 大晦日

 韓国訪問が10回近くになろうとしていた頃の話で、韓国語もそこそこ出来るようになり、少し気のゆるみかけた頃だった。

 僕は例によってペンパルに会いにソウルに来ていた。何の不便も感じることもなく入国し、いつもの旅館(光化荘旅館)に宿泊していた。そこに日本人の知り合いがUA(ユナイテッド航空)乗り継ぎでソウルに立ち寄る事になったため、僕がソウルの街を案内することになった。いわゆる「現地集合現地解散型」のミニオフ(ミニ集会)だ。その知り合いというのは、パソコン通信のニフティサーブで知り合った男性で、ハンドル名「ろん」さん(写真)だ。年齢的には僕より10才ほど上なのだが、同じ関西地方在住ということもあって、今まで何度も宴会をした仲だった。日本だけではなく、香港や台湾でも部屋をシェアしたことがある。

 ろんさんは韓国に来るのが初めてだそうで、代表的な料理である「サムゲタン」「カルビ」「プルコギ」などを食べたがっていた。その事件は、夜の「ミョンドン」(明洞)で焼き肉屋を探しているときにおこった。

 よく誤解されているのだが、韓国では日本人が考える「焼き肉屋」というものは本来存在しない。日本にたくさんある「焼き肉屋」は在日韓国・朝鮮人の創作だという説が有力だ。では、韓国には何があるのかというと、「カルビ屋」であるとか「プルコギ屋」になるのだ。大抵は焼かれたお肉が皿の上に乗ってやってくる。もちろん鉄板などで自分で焼く店もあるようだが、これはもしかしたら逆輸入かも知れない。
 (省略)

 日本にたくさんある「焼き肉屋」は在日韓国・朝鮮人の創作だというご意見は、10回近くも韓国に訪問されたベテランだけに力強い。

 さて、そろそろ、次のカードの話題に移りたい。

韓国人すり団、東京の地下鉄構内で催涙スプレー噴射
 朝鮮日報  2006/04/06
27人が目の痛みなど訴える

 韓国人4人組みの武装すり団が、6日午前、東京・荒川区のJR西日暮里駅の構内で、警官の職務質問を受けるや催涙スプレーを吹き付けながら抵抗し警官と市民が被害に遭った、と日本の各メディアが報じた。

 4人のうち1人は現場で逮捕されたが、残りの3人は逃走した。逮捕されたのは韓国人の沈平根(シム・ピョングン)容疑者(38)で、警察はこの4人を韓国人武装スリ団と見ている。

 同日午前9時50分頃、東京の荒川区のJR西日暮里駅の構内で、この4人が噴射した催涙ガスで職務尋問をした警官など27人が目とのどなどに痛みを訴え、このうち18人が病院に運ばれた。2人の警察官は首などに火傷を負う重傷。

 沈容疑者は2002年4月にも、日本でスリを働いたとして、窃盗容疑などで大阪府警に逮捕されたことがあり、強制退去後に再び不法入国した可能性が高いと警察は見ている。

 東京警視庁は昨年1年間、東京都内で発生したスリによる被害件数の6425件のうち4分の1に当たる1581件が、韓国人武装スリ団による犯行と推定されるとしている。韓国人スリ犯の検挙件数も2001年の207件から2004年は614人、2005年は941人と急増している。

東京=鄭権鉉(チョン・グォンヒョン)特派員



 8月11日の投稿さんのコメントにみられる韓国人ビザ免除に関する問題意識を忘れることなく注意深く監視したい。

韓国人ビザ免除、忘れ去られている危険性があると思う。なので、誰もしないから、やっておいた。但し、メモなので、要約させていただく。
【質問相手】外務省
【質問内容】ビザ免除撤回について
【対応者】2,30代 男性

・まずはやんわりと8/15小泉首相の靖国参拝において来日者がアレルギーを起こすことで免除撤回を求める。
→これはダメでした。

・ビザ免除以来、今年に入ってすでに13件21人と、去年1年間の摘発数に届く勢いとなっていることで理由とならないか。
→基本的に主観での問題となるので、日本側の不利益になれば、即中止は考える。また、治安悪化が表面的にみて判断できれば撤回も考えられる。つまり、外務省からの視点では日本に不利益はないので撤回理由にならず、考えはない、と察する。

・ここで不利益について、京大研究所にでの窃盗、荒らし事件(窃盗目的で来日を繰り返し、全国の大学病院などで盗みを重ねていたとみられ「200件ぐらいやった」と供述。被害は数千万円)について問う。
→(※このとき、免除後でも来日を繰り返しということを説明してなかったため、外務省はよく把握してないようす)当該事件の犯人は密入国していると考えている。そのため因果関係はない。つまり、これも理由にはならない。

・摂理の韓国女幹部の入管法違反も含め、ビザで規制して、この状態なのだから、免除はもっと危険である。
→摂理についてはパスポート所持において、身分確認できるため、問題ない、分からない、とのこと。

・これらをふまえ、今後も続けるのであるなら、納得のいく説明をプレスリリース等で公に開示していくべき。
→意見として承る。ただ、それについては上司の許可がないといけないので、発表できるかは分からない、とのこと。

以上、終了。外務省HPに今後、要点検!!

 続いて、こちら。

<韓国1等書記官>飲酒でひき逃げ、捜査に協力せず 警視庁
(毎日新聞) - 6月16日13時58分更新
 13日午後10時半ごろ、東京都港区赤坂2の区道でオートバイを運転していた男性会社員(34)から「反対車線を走ってきた乗用車に接触された」と110番があった。男性が車のナンバーを覚えていたため、通報を受けた警視庁赤坂署員が付近を捜索したところ、約3時間後の14日午前0時半ごろ、港区南青山3の国道でこの車を発見した。 
 車を運転していた男性(58)は、同署員に韓国大使館1等書記官の身分証明書を提示。同署員が運転免許証を見せるよう求めたが、外交特権を理由に拒否した。男性は酒のにおいがしたため、同署員が飲酒検知を要請したがこれも拒んだという。会社員は首に軽いけが。同署は道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失傷害容疑で捜査している。 
 在日大使館の1等書記官は外交官にあたり、ウィーン条約によって日本国内では逮捕や刑事訴追されない外交特権が認められている。
(毎日新聞) - 6月16日13時58分更新



 思い出したくない韓国人による外交特権の話を見つけてしまい、ほろ苦い思いをしてしまった。スパイの拠点である中国の在日大使館の問題と同じように何か対策を考える必要がある。役人の方々に、是非知恵を絞って頂きたい。
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2006年07月08日 (土)

テポドン2の発射を機に国防のあり方を見直すべき

 7/5に北朝鮮のミサイル(テポドン2、ノドンミサイル、スカッドミサイル)がついに発射された。このような時は、たいがい日本軍事情報センターのサイトで勉強させて頂く。そこで、気になったことは、アメリカのミサイル監視衛星の技術力も然ることながら、次のような、イージス艦のレーダーでテポドン2を探知できなかった事実である。

・?テポドン2の発射は、失敗か、自制か?(7月6日)
 日本軍事情報センター
(前略)
 今までの情報では、2段目ロケットへの点火や加速が確認できず、1段目の切り離しも行われていないという情報が主流です。2段目が1段目に連結されたまま墜落したのであれば明らかに失敗です。それらの確認は宇宙配備のミサイル監視衛星(米国)から瞬時に捕らえることが出来ます。日本海配備のイージス艦のレーダーでは、テポドン2・ミサイルの高度が低すぎて探知できなかったようです。

 北朝鮮のミサイル発射の脅威により、国民にも国防の意識が高まる。これ自体は、悪いことではないが、その方向性を懸念する。費用も高く、その効果も疑わしいミサイル防衛(MD)で貴重な予算が浪費されることを。
 このようなMDよりも、「攻撃こそが最大の防御」といった思想に基づいて、日本が独自の武器を開発し、保有すべきである。武器を保有したからといって、戦争に直結するわけではなく、むしろ、米ソ冷戦時代をみてわかるように破壊力が高い武器を保有することが戦争抑止につながるからだ。

・逆襲せよ、日本!
 この日本をどうする [著] 石原 慎太郎
政治家は役人の下僕か
(前略)
慎太郎 それは露骨だね。僕が参議院時代にはこんなことがあった。イスラエルの駐在武官と仲良くなったら彼がこう言う。「日本はどうしてテルアビブに駐在武官を置かないんだ。中東は米ソの代理戦争をやっているから、どの国の兵器が優秀かよくわかる。米ソの兵器に比べると、日本の兵器は話にならない」と。そこで最新データを取り寄せて調べたら、通常兵器の性能があまりにも酷かった。迫撃砲なんて重量が倍で射程距離が半分しかない。三菱重工や豊和工業が気にして、「改良いたしますからここは一つ・・・。その代わり先生の後援会に入ります」と言ってきたけど断った。

 すると防衛庁長官がやってきて「あれはわかっていることだから、わざわざ問題にしないでくれ」と言う。「あなたがそう言うんだったら、ますます止めるわけにはいきませんな」と言ってやった。与党の議員が自国の装備が劣悪だなんて批判したら、アメリカなら大スキャンダルになって政府はたじたじだよ。ところが日本の記者は馬鹿だから、誰もメモを取らない。

 55年体制というのは高度成長と相まって、官庁を通じでそういう企業との絡み合いがあったけど、もうそれは終わった。その終わったことがわからない人がまだずいぶんいることが問題だね。

伸晃 本当に終わったんだろうか。防衛装備産業は不況知らずの業界だから。僕は通産次官やった関係で、防衛関係の会に呼ばれるんです。そこの新年会に行くと凄い。この不景気なのに、ホテルの一番大きな部屋が満員で、制服組もずらっと来ている。


日本の独自の道を拓け

慎太郎 どうせ官民グルなら、防衛族議員はこう言うべきだ。「アメリカが内需喚起というならやりましょう、日米安保も色々問題あるし。北朝鮮のミサイルも察知できない、察知しても通達して来ない、防衛力がない。それじゃあ日本は独自の防衛体制を作ります。安保はそのうち解消する、その前提で我々は完全に強力な防衛国家になります」とね。一番嫌がるのはシナとアメリカだから、それをやったらいい。

伸晃 でもTMD(戦域ミサイル防衛)はやめた方がいい。あれはミサイルが十発飛んで来ても全部は打ち落とせない。一発でも東京に落ちたら日本は終わりです。それなのに初期投資が一兆三千億円もかかる。

慎太郎 衛星はどうだ。火星まで無人探査衛星を飛ばせる国は、世界に日本とアメリカしかないんだから。

伸晃 衛星を六個打ち上げればいいんですよ。六個で三千億円で済む。これで北朝鮮を監視して、相手が打ってこようとしたら、空中給油機を連れた戦闘機がトマホーク・ミサイルで先制攻撃できるようにしておく。これで初めて本当の抑止力になる。そうすれば、核武装する必要などありません。

慎太郎 そうなんだ。アメリカは日本が自主防衛を持つことが一番嫌いなんだ。例えば、日本が衛星を打ち上げに成功したときに、外人記者クラブでヨーロッパの記者たちは「おめでとう、おめでとう」と言う。その前に二回失敗したときは「あれはCIAの策略ですよ。スタッフの中に向こうの金で動いている奴がいるんじゃないですか」と本気で心配している。それが成功すると「おめでとう、これで日本も核兵器を持てますね」だって(笑)。そういう発想というのはヨーロッパでは当たり前なんだ。そこまで行かなくても、日本の防衛族議員は独自の防衛構想なんて着想できやしない。防衛庁の掌の中で走り回ってるだけの孫悟空だね。
(後略)

Francis_drake.jpg 戦闘機がトマホーク・ミサイルで先制攻撃するといったように、防衛のため、こちらが敵国の基地を攻撃するという思想がいい。なぜならば、日本と同じ海洋国家であるイギリスの防衛思想と同じであるからだ。
 ちなみに、イギリスの防衛思想は、スペインの無敵艦隊を壊滅させたドレイク提督の考え方に基づくものである。

・変革の時代
 戦争学 [著] 松村 劭
英国海峡の海戦
(省略)
 キャプテン・ドレイクは、大陸に隣接する英国のような島国の防衛方針について、名言を残している。
「イングランドの防衛線は国境や英国海峡にはない。大陸側の港の背中にある。」
 これが今日まで続く英国の防衛思想の骨幹である。この考え方は今日の日本の防衛線にもあてはまる。かつて日本は防衛線を朝鮮半島のつけ根を流れる鴨緑江に求めたが、これは大陸国家の防衛思想であった。

 北朝鮮のミサイル発射を機に、国防の方向性は、次のような、「断じて国内を戦場にしてはならない」、つまり、国民を一人も国内で失ってはならないのだという基本ドクトリンに従うべきだと改めて考えさせられた。

夏の終わりと現在の憲法議論について・・・条文解釈の前提としての私の防衛ドクトリン
 「眞悟の時事通信」(H16.9.5)
2、ところで、我が国の戦後歴代政府の憲法解釈に基づく防衛思想は何であるか。
 それは、「専守防衛」というものである。
 つまり、相手の攻撃があってから防衛に立ち上がるというもの。しかも、その相手側の攻撃が、我が国内に行われたときに我が国内で防衛行動に入るのである。
我が国の防衛ラインを、国境線の内側とするのが「専守防衛」なのだ。
 よって、我が国政府のもつ「専守防衛思想」とは、国内に攻撃があり被害が発生した場合に(つまり、国民の一定数が殺されてから)、国内を戦場にして防御するというもので、全国土で「本土決戦」、つまり「沖縄戦」を展開するというものである。
 
 一億二千万人の住む狭い国土を戦場にすれば、一般住民の被害は如何に悲惨な拡大をみせるか、想像力が乏しくとも分かるはずだ。各所で、チェチェンゲリラによる学校占拠のような惨害が繰り返される。そのとき国民はどうすればいいのか。
 時々、テレビタックルに「竹やりを持って守る」と真顔で語る「けったいな」評論家がでるが、これは、馬鹿だが正直なのだ。ミサイルを持つ相手に竹やり・・・そのような悲惨極まる「狂乱」しか残されていないからだ。
 しかしそのような事態になって、そもそも国民は、自衛隊は国民を守っていると思うだろうか。ロシアのテロリストによる学校占拠事件で泣き叫ぶ母親は、ロシアの軍隊が我が子を守ったと思っているだろうか。答えは明らかだ。
 では、これは「防衛思想」ではなく、防衛放棄の思想ではないか。
 防衛行動ではなく、自暴自棄の「本土決戦」ではないか。自衛隊を持たずに竹やりをもとうという評論家と、五十歩百歩どころか、同じなのが我が政府である。
 現在の日本国政府は、防衛思想を持っていない。放棄している。

 防衛ラインを国境線の内側に想定する政府の「専守防衛」とは、このような「防衛」なのだ。国民を何と思っているのか。政府に国民の命を守る気はあるのか。
 そして、この防衛思想が主流でまかり通っているのが我が国政治の次元だ。
 このような防衛思想の欠如というべき怠慢を放置して、「国連警察軍」が議論されている異様さに気がついてもいい尊と思うのだが。

 また、このような「防衛状態」を前提にして「有事法制」を整備すると喜んでいる者がいるが、この「専守防衛状態」とは、「法制」など消し飛んでいて無秩序・狂乱状態なのだ。無秩序の中で「有事法制」など、機能するものか。オトトイ来いだ。

3、私は、国民の一人としても衆議院議員としても、この従来の防衛思想を容認できない。
 よって、次のような防衛思想を具現化しうる憲法解釈に転換すべきである。

「我が国の防衛ラインは、国境線ではない。海の向こうの敵基地とその周辺海域が我が国の防衛ラインである」

 従って、この防衛ラインにおける祖国防衛を可能とするために、自衛隊・国防軍を「専守防衛」体制から真の国防軍に転換再編しなければならない。
 
 その根本は、
「断じて国内を戦場にしてはならない」
 という基本ドクトリンである。
 つまり、国民を一人も国内で失ってはならないのだ。



banner_04.gifお手数でなければ、『ポチッ』とお願いします

【関連記事】
・(H17.7.25)中国の軍事脅威と国内問題(その2)
・(H18.6.17)侵略できると思う者が敵であると同時に、それを防衛できると思わない者も敵
・(H18.6.21)恒例、悪夢の季節が北の将軍様に到来したご様子

【参考書籍】
この日本をどうする―再生のための10の対話
文藝春秋 [著] 石原 慎太郎
ASIN:4167128071 /文庫/257頁
発売日:2003-05
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 490 [2006-07-08 Amache]
4 - 一度、読んでもいいでしょう。
4 - 石原否定派の人にも読んで欲しい。

戦争学
文藝春秋 [著] 松村 劭
ASIN:4166600192 /新書/222頁
発売日:1998-12
ランキング&評価:---位 3.5
価格:¥ 725 [2006-07-08 Amache]
1 - この著者は戦略と戦術の区別が曖昧
3 - 非常に参考になりました
5 - 「治」に居て「乱」を忘れず。
4 - 得意技の大切さ
5 - 戦争戦略と科学する

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。