はてなブックマークに追加 

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2010年01月25日 (月)

アメリカを批判するとすぐに”疑惑”が発覚

 今、小沢幹事長と検察の闘いが熱い。熱くなる前に、一歩下がって冷静に、過去の歴史を振り返ってみたい。卑近な例として、久間元防衛大臣に関して次のような問題があった。

続きを読む

スポンサーサイト

ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2010年01月13日 (水)

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」

 「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部


続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2010年01月12日 (火)

記事更新・・・在日Q&A

 外国人参政権問題を考えるにあたって、在日問題についておさらいしてみたい。そこで、下記記事に、大日本焼肉文化研究所の文献を久しぶりに追記することとした。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2010年01月11日 (月)

9.11とエイズとHAARP

 「アセンションへのいざない」という書籍を購入してみた。「9.11」と「エイズ」と人工地震/気象操作兵器の「HAARP」に関して次のように言及されており、中々面白かった。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月24日 (木)

日本の独立

 アメリカは、広告を通じて日本のメディアを支配するシステムを構築している。このシステムを使えば、例えば次のように、アメリカの要望である郵政民営化をスムーズに実現するため、広告によって日本人の頭を「民営化は善なるものだ」と考えるように持っていこうとマインドコントロールすることも可能である。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月20日 (日)

9.11の煙幕・・・その後の癌患者の増加

 現在のイラク戦争は、2001年9月11日の同時多発テロに端を発して開戦に至ったが、このテロには、様々な疑惑があるようだ。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月13日 (日)

何でアグネス・チャン氏は中国の人権侵害にコメントしないの?

 日本人の弱み、とりわけ人情につけ込んだ詐欺団体が堂々と活動しているようである。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月06日 (日)

エイズ・ウイルスと新型インフルエンザウイルスの誕生の類似性

 このエイズ・ウイルスが人工的に作られた説を読んで思ったことがある。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年12月04日 (金)

近頃のプリンタは無線LANも付いてるんだ…

 スキャナ機能やFAX機能が付いていると何かの時に便利かと思ってPCとつながる複合機をしばらく前に購入した。
BROTHER MFC-150CL デジタル多機能機 MyMIO MFC-150CL
BROTHER MFC-150CL デジタル多機能機 MyMIO MFC-150CL
おすすめ平均
starsNot as convinient as I had thought...
stars我が家のリビングで大活躍しています
stars重宝してます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今になって振り返ってみると、

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月29日 (日)

記事更新・・・マスコミが伝えない麻生総理の平和外交

以下の記事を更新しました。講演内容の文書化です。

・(H21.8.25)マスコミが伝えない麻生総理の平和外交

追々、マスコミの偏向報道や、宗教について述べていきたいと思います。それに当たって、我々がテレビなどで一般的に得て醸成された先入観とは異なった世の中の実情を知って頂けたら幸いです。
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月28日 (土)

記事更新・・・国語教育強化こそ英語にも役立つ

下記の記事を一部更新しました。著名な英語の先生のお言葉や、韓国における英語教育の問題点などを追加しました。

・(H21.11.8)国語教育強化こそ英語にも役立つ
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月21日 (土)

中国を仮想敵国とすると役に立たない米沖縄基地の必要性の謎

 海兵隊は、戦争が起こりそうな地域での恒久駐留が必要な軍隊ではない上に、軍人の生活上の利便性を考えれば、米本土に置くのが最良であり、この考え方に反する沖縄に駐留する海兵隊の存在理由は、地政学上からくるものではなく、日本に金を出してもらえて、米国にいるよりも安上がりだからだと言われている。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月08日 (日)

国語教育強化こそ英語にも役立つ

 いきなり、おどろおどろしい話で恐縮だが、戦後、アメリカの印象を明るい国という印象として教えられてきたが、暗い面もあるのが現実である。その一例が、アフリカから来た黒人へのキリスト教と英語の押し付けによるアフリカ文化の破壊である。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年11月01日 (日)

世界で「最も軍国主義国家」といわれた日本の実情

 久しぶりのBLOG更新である。今回は、大東亜戦争に関してアメリカ人からの視点と、日本人からの視点で、書かれた名著を「アメリカの鏡・日本」と「虜人日記」を紹介したい。これらが、どのような価値の書籍であるかを他の人の言葉を借りて紹介した上で、各書籍の一部を引用してみたい。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年08月24日 (月)

マスコミが伝えない麻生総理の平和外交

 パレスチナ、イスラエル、ヨルダンの仲を、労働によって自立させることを日本が支援することで取り持つこの取り組みは、面白い試みだと思う。イギリス、フランス、アメリカがやっても50年間成果がでないのは、地域間で仲たがいをさせることでお互いを弱め合わせる分割統治を伝統とする国々だからだろうか。






 以下、講演内容を文書化したものをkazzさんのサイトより、引用


続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年08月08日 (土)

記事更新…中国残留孤児問題と国内の治安問題

下記の記事を一部更新しました。

 なんちゃって残留孤児が簡単に来日できた理由を追記。

・(H17.5.31)求む!国内の治安維持…中国残留孤児の実態を知って


 「敗戦に際して日本の孤児を引き取って暖かく育てた中国人の深い愛情・・・」と思っていた方必見!勘違いですから。

・(H17.7.9)中国残留孤児の不当な主張の棄却は当然…だが戦いはまだ続く


 罰金を高額にすれば必然的に減少する交通事故の死亡者数が道路構造改革の成果というような印象が刷り込まれている。しかし、死傷者数は増加基調で、負傷事故そのものは減っていない。このようなピント外れの対策と同じようなものが、最近流行の友愛政策と危惧する。特に外国人向け友愛政策の是非を判断するための一材料として追記したつもりである。綺麗ごとですまない現実を知った上で、選挙で投票して頂きたいものである。

・(H17.6.6)治安回復ではもはや現在の警察の能力を超え、政治の力が必要
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年08月08日 (土)

記事更新…中国 森林買収に触手

下記の記事を一部更新しました。

中国の水質汚染は想定の範囲内。国内自給率向上策の必要性に気付いて!
(2005年06月09日)

産経(2009.5.13)の「中国 森林買収に触手」という記事のネット版を追記した。中国の水質汚染の影響が、森林買収というかたちで我が国に及んできた。速やかな法整備を願う。
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年08月01日 (土)

いよいよ中共へ

2005年より中国に関する記事をいくつか書いてきたわけだが、自費では行きたくないと思っていた中国に、仕事でこれまで何度か出張させて頂いた。しばらく前のことであるが、そろそろ、その旨を告知しようかと。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年07月12日 (日)

土用の丑の日が近いので、過去の記事を一部更新しました

今夏の土用の丑の日は、7月19日 7月31日とのこと。気持ちとしては、のんびりと読書に励みたいものだが、土用の丑の日が過ぎてから記事を更新するのも気が引けるので、とり急ぎ下記の記事を更新してみた。2005年の古い記事をベースにしたものなので新鮮味が足りないととらえるか、割と先見の明があるととらえるかの判断はお任せするが、今も変わりなく、うなぎウォッチャーであることの察しはつくと思う。うなぎ好きの方は食後に一読願いたい。

・(H17.7.27)土用の丑の日、うなぎは、国産で!


勢い余って、下記の記事も一部更新してみたので、合わせてお知らせする。

松下幸之助「日本の税金は今の半分でも国家運営は可能である」
NHKへの抗議デモ&大東亜戦争
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年07月11日 (土)

中国による円借款の踏み倒しと、竹中平蔵氏らによる日本郵政問題

 前回の「過去記事更新のお知らせ」に関する評価が悪くなかったので、そこで引用させて頂いた古野氏の略歴のご紹介と、同時に、同氏の他の書籍も引用させて頂く。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年06月19日 (金)

記事更新…コリア関連

下記の記事を一部更新しました。

李朝末期
慢性的に食糧不足の北朝鮮の「国連の人道援助いらぬ」発言とは
コリア人を弾圧した警察の正体。。。。。。見るな!真実を!
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年06月09日 (火)

松下幸之助「日本の税金は今の半分でも国家運営は可能である」

【一部更新 H21.7.12】

 以前、下記記事にて、松下幸之助さんと竹下平蔵氏の書籍を比較させて頂いた。松下幸之助さんの思想と竹中氏の思想が間逆であり、日本をより良い方向に導くためには、松下幸之助さんの思想を選択すべきであると確信めいたものが当時あったかと思うが、その思いは今でも変わらない。

・(H18.11.3) 人をつくること

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年06月06日 (土)

NHKへの抗議デモ&大東亜戦争

【H21.7.12 一部追記】
 先日、シルスさんのブログにて、NHKへの抗議デモの動画の存在を知った。これは凄い。しかし、この件に関して、マスコミは黙認とのこと。

どちらも役立たず
 eine kleine Katzen Schelle 2009/06/01(Mon) 12:10
東京のJAPANデビュー抗議デモもすごいことになっていたようですね。参加者1100人(゜▽゜*)
【一般参加】 第2弾-20 チャンネル桜主催 NHKに抗議するデモ in 渋谷
NHKにこれだけ人が入って抗議したなんて前代未聞じゃないでしょうか。それでも報道しない犬HK。日本の公営放送局が「日の丸拒否」とは意味が分かりません。ひょっとして右翼と間違えてる?(笑)国民はNHKをチャイナ電視台と間違えそうです~!

 この動画の中に、”「日本解放第二期工作要綱」でググってね!”という文字が時々表示される。この件に関して、書いた記事をご参考までに以下に記す。

・(H17.5.13)日本の赤化(共産化)工作の一環としての性教育
・(H17.8.23)中国共産党「日本解放第二期工作要綱」

 ちなみに、前者の記事に、中国共産党の工作と同じようなことが記されていた米国による対日占領政策の内容(安岡正篤著)を引用している。このことや、次の書籍を読むと、米中間のパイプが、我々が認識している以上に太いことを改めて思い知らされる。
banner_04.gif

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年04月19日 (日)

作家の誕生

石井勲教育学博士によれば、人は言葉で物事を考えるので、言葉を正確に豊かに使う人が、あらゆる方面で成功しているのは当然とのことのようである。また、逆に言葉を知らないと、狼少女マカラのようにうれしい時にも笑うこともせず、悲しいときにも泣くことができないような人間的思考ができなくなるとのこと。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年04月05日 (日)

橋本左内と漢字教育のすすめ

 我が国には、占領政策によって、事実を事実として教えられることが許されなかった時代があった。今や占領が終わったので、重要な史実は正しくこれを知らねばならぬとの思いで書かれた書籍がある。それは、平泉澄氏の「少年日本史」(現行版:物語日本史)である。この書籍に「橋本左内」という章があり、そこでは次のように紹介されている。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年03月22日 (日)

記事更新…小学校からの不毛な英語教育

下記の記事を一部更新しました。

小学校から英語を教えることは、日本を滅ぼす最も確実な方法です。
ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年03月21日 (土)

松平定信の寛政の改革

 倫理的に良かれと思って策定した法律が、人知を超えた想定外の問題を生み、逆に社会を悪化させることがある。その一例がアメリカの禁酒法である。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2009年03月01日 (日)

見果てぬ夢

 待望の書籍「見果てぬ夢」を手に入れた。絶版しており、古本屋を探すしかない代物である。著者は星野直樹氏で、「東京裁判の全貌」という書籍では、氏のことが次のように紹介されている。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年10月19日 (日)

第二の女系天皇問題

 「皇后さまと子どもたち写真展」に関する話題のテレビを観た。諸外国の子供達と交流されるお姿を見て心が洗われる気持ちになった。

皇后さま:古希記念の写真展開幕 初公開の家族ショットも
 毎日新聞 2008年10月15日
開幕した「皇后さまと子どもたち写真展」を鑑賞する来場者たち=東京都中央区の日本橋高島屋で2008年10月15日午前10時26分、山本晋撮影 皇后さまの古希を記念した写真展「皇后さまと子どもたち」(毎日新聞社主催、特別協力=宮内庁)が15日、東京都中央区の日本橋高島屋で始まった。この写真展は皇太子さまら天皇、皇后両陛下のお子様らが企画、準備したもので、国内外の子供と笑顔で触れ合う皇后さまの様子などを写したもののほか、両陛下が撮影した初公開の家族のショットも含め約100点が展示されている。また、「着袴の儀」などお子様やお孫様方の成長の折々にしつらえられたボンボニエール(小さな菓子入れ)や檜兜(ひのきかぶと)などの小道具や御料牧場の羊の毛で皇后さま自らが織ったウール布の子供用スーツなど約30点のゆかりの品々も合わせて紹介している。

 両陛下の身近にいる人たちから聞いた秘話も載せた同庁侍従職監修の写真集も会場で発売されている。午前10時の開場と同時に訪れた世田谷区の主婦(60)は、「美智子さまが好きで見に来ました。ご公務を優先する皇后さまの姿勢が写真の並べ方にもにじみでています」と感想を語っていた。同展は27日まで、無料。

 同時に、この間あるサイトで衝撃を受けたことを思い出した。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!

はてなブックマークに追加 

2008年09月28日 (日)

中山成彬国交相の発言は、しごく真っ当

 我が国が今日のように発展した原動力の一つは、江戸時代における士農工商の世襲制をやめて、人材の流動性を高め、平民でも優秀であれば、重要な職業につけるようにしたことにあると考える。事実、明治維新以降の殖産興業が成功したのは当時知的階級であった武士層が転職したからであった。平民には西洋技術を吸収するための洋書を読みこなす力がなかったのである。

続きを読む


ワン♪『ポチッ』と頂けると次も頑張れます!
人気 blog Ranking
ご協力お願いします
ワン♪

推薦図書
購入できないのであれば、図書館で借りてでも是非読みたい、この一冊。
関連商品
書籍検索
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
fc2アクセスランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク

経済コラムマガジン
月刊・沈黙の兵器
日本軍事情報センター
石原慎太郎エッセイ『日本よ』
眞悟の時事通信
森田実
国際派日本人養成講座
パクリ大国 南朝鮮
nikaidou.com
BLOGリンク
朝鮮かるた
ちょうせんかるたで時事を学ぼう!
かるたをクリックして記事確認
karuta_i.jpg karuta_ro.jpg karuta_ha.jpg karuta_ni.jpg karuta_ho.jpg karuta_he.jpg karuta_to.jpg karuta_ti.jpg karuta_ri.jpg karuta_nu.jpg karuta_wa.jpg karuta_ka.jpg karuta_yo.jpg karuta_ta.jpg karuta_re.jpg karuta_so.jpg karuta_tu.jpg karuta_ne.jpg karuta_na.jpg karuta_ra.jpg karuta_mu.jpg karuta_u.jpg karuta_wi.jpg karuta_no.jpg karuta_o.bmp karuta_ku.jpg karuta_ya.jpg karuta_ya2.jpg karuta_ma.jpg karuta_hu.jpg karuta_ko.jpg karuta_e.jpg karuta_te.jpg karuta_a.jpg karuta_ki.bmp karuta_yu.jpg karuta_me.jpg karuta_n.jpg karuta_mi.jpg karuta_shi.jpg karuta_we.jpg karuta_hi.jpg karuta_mo.jpg karuta_se.jpg karuta_su.jpg karuta_n.jpg
QRコード
携帯からもアクセス
QR
プロフィール

konn43

Author:konn43
基本的に角が立たないように生きてますが、理不尽に尻尾を踏まれると赦せません。
 当サイトは、リンクフリーです。
許可も不要です。記事を引用する際、一言でも良いのでご自分の意見も付け加えて頂ければ嬉しいです。そのご意見がきっと誰かの役に立つと思うので。
 基本的に忙しいので、返信できるかわかりませんが、メールアドレスを一応、公開することとしました。
 konn_seesaa@mail.goo.ne.jp

ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ
・現在の閲覧者数:
・アクセス数:
  (H21.12.29から)

seesaa共用のアクセス数:
 
  (H17.05.07から)
クリックにて記事表示
shinzohossanogenin.jpg abcd.jpg tomohito-sinnou.jpg china-sensya.jpg bouei.jpg kita-kokki.jpg q20.gif nitiromap011.jpg afurica_16c.png renai_intr1.jpg shin_01.gif mimana.jpg 草原の道 ghana-daihyou.jpg gaito.gif yami-ichi.jpg tateanashiki-juukyo.jpg bot06ph6.jpg netuzoucyon.gif shoda20030116-06s.jpg muboubi-man.jpg yasukuni050815.jpg kaisan.jpg ero-kyoiku.jpg shigen-dorobou.jpg 0808e_iti_arson311340.jpg The_Last_Samurai_3_1024.jpg sinagaki.jpg futouna_genkokudan.jpg korea-kyojou.jpg koreansoldier.jpg vip-vs-vank.jpg dog.jpg karate-pakuri.jpg ハングル教科書 chousen-dic.png erokyoiku-book.jpg 02420yuji.gif china_sakana3.gif UN.jpg tattahitotunotakaramono.jpg blue.jpg ishihara-okinotorisima.jpg hibiya.jpg okazaki2.gif baikoku-kouno.jpg stomping.jpg cyosencar.jpg han.jpg onode-enjiwo-osou.jpg korea_uragiri.jpg goutou.jpg ate-Shot_11.jpg ishihara2.jpg fukuokasatsujin.jpg amenoyasukuni.jpg asiagou.gif 橋 k-petoronas0.jpg china-shitugyou.jpg soushikaimei.jpg mercury_story5.gif den3_zu5.gif muneo.jpg 141004hashimoto20.jpg ebijoniru.jpg od2.jpg ODA 初等教育の発展 nisegaisha.png kanji3.jpg kujira.jpg tamashi.bmp tosupo.jpg masukomi.jpg osousiki200508141300.jpg sankikyukoutou.jpg chousen-goumon.jpg nekoguruma.jpg nandaimon1897.jpg dojin.jpg hagetaka.jpg jikkai.jpg kyanberu.jpg terrorist.gif baka_samurai.jpg
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。